• 6年 着衣泳

    2019年7月18日
       7月16日(火)、6年生が着衣泳を行いました。

       500mlのペットボトルを使って、浮く体験をしました。
    • 1年生は国語科で学習した「おむすびころりん」と「おおきなかぶ」の音読発表会を行いました。セリフを覚えて動作化したり、友達と声を合わせたりして、楽しく発表することができました。
      7月4日(金)、6年生の前で「おむすびころりん」を発表しました。
      7月16日(火)、各クラスが3グループに分かれて、違うクラスの友達の前で「おおきなかぶ」の発表しました。
    • 1年生は16日(火)、青パトと和地交番の方による安全指導がありました。「いかのおすし」の確認と、自転車に乗るときの注意点、水遊びについて、御指導をいただきました。事件や事故に遭わないよう、しっかりと約束を守りたいですね。
      青パトの中はどうなっているのかな?
      一人ずつ乗せてもらいました。
    • 1年生は、生活科でシャボン玉遊びをしました。梅雨の合間の晴れた空にシャボン玉がいっぱい飛び、子供たちは大はしゃぎでした。
    • 3年 着衣水泳 

      2019年7月16日
        7月16日(火)、3年生が着衣水泳を行いました。
        水を吸った服の重さに、子供たちは驚いていました。
        「動きにくい。」「うまく泳げない。」と声が上がりました。
        命を守るための方法として、服の中に空気を入れ、背浮きをする練習もしました。
      •  7月10日(水)、浜松市総合水泳場で6部会水泳記録会が行われました。
         子供たちは、練習の成果を発揮し、自己ベストを出そうという気持ちで泳ぎました。
         保護者の皆様、応援ありがとうございました。
      • 4年 下水道教室

        2019年7月11日
           7月11日(木)に下水道教室が行われました。浜松市上下水道部下水道工事課から宮本さん、今岡さん、大杉さんが来校し、下水道の役割について講話をしてくださいました。子供たちは、社会科「水はどこから」の学習と関連させて話を聞くことができ、下水道について多くのことを学ぶことができました。
           また、実際の下水道の水や殺菌前の水、水道の水といろいろな種類の水の違い確認したり、顕微鏡で菌を見たりして、貴重な体験となりました。
        • 5年 浜名湖学習

          2019年7月10日
            7月10日、5年生が浜名湖学習でつりに出かけました。川の深いところにはどんな生き物がいるのか、つりをして調べました。限られた時間の中でしたが、つり体験を楽しむことができました。
          •  7月8日(火)、9月に開催される浜松市音楽科研究発表会に向けて練習をしました。今回も、浜松市アクトシティ音楽院から岡本実佳さんを外部講師としてお迎えし、練習をしました。練習を重ねるにつれて、よりきれいな歌声に変わってきています。
             今回の練習では、歌唱指導に加え、伴奏についても指導をしていただきました。代表児童が伴奏をしたり、指揮者が前に出たりして、本番に近い形になってきました。
          •  6年生が、1年生に伊佐見小学校のよさを伝えるパンフレット作りをしています。
             子供たちは、パンフレットの内容や構成について考え、考えたことを他の人に伝えています。