• 5月17日 給食

    2024年5月17日
      今日の給食は
      「 ごはん、牛乳、じゃがいものツナそぼろあえ、春キャベツのみそ汁、パインアップル 」でした。
        キャベツはいろいな種類があり、一年を通して食べることができる野菜です。
      「春キャベツ」は、春に収穫するキャベツの種類のことで、葉っぱ1枚 、1枚 がふんわりしていて、淡い緑色が特徴です。
      スーパーに行くと、ふわふわの春キャベツを見ることができます。smiley
      買い物に行った時に、見てみましょう。
      食べてみると甘くやわらかいです。indecision
    • 5月16日 給食

      2024年5月16日
        今日の給食は
        「 パン、牛乳、メープルマーガリン、鶏肉と大豆のカレー煮、ファルファーレスープ、りんごゼリー 」でした。
          ファルファーレスープのファルファーレは、ちょうちょうの形をした、かわいらしいパスタのことです。
        たまねぎ・キャベツ・にんじん・セロリ―と、野菜がたくさん入ったスープに仕上げました。
        野菜には、おなかの調子をととのえる働きのある食物せんいや、かぜに負けない体づくりに役立つビタミンCが豊富です。
        スープのように加熱すると、野菜のかさが減り、たくさんの量を食べることができます。sad
      • 5月15日 給食

        2024年5月15日
          今日の給食は
          「 麦入りごはん、牛乳、生揚げの五目炒め、ぎょうざスープ、ジューシーフルーツ 」でした。
            ジューシーフルーツの旬は、4月から6月です。
          さわやかな香りと、ジューシーでみずみずしくて、グレープフルーツのような甘味と酸味が楽しめる果物です。
          主に愛媛県と熊本県で作られています。
          給食では「ジューシーフルーツ」と呼んでいますが、呼び方は地域によって様々で、愛媛県では、「美生柑」・「宇和ゴールド」、熊本県では、「ジューシーフルーツ」・「河内晩柑」などの名前で呼ばれています。sad
        • 5月14日 給食

          2024年5月14日
            今日の給食は
            「 ごはん、牛乳、さんまの蒲焼き、みそけんちん汁、即席づけ 」でした。
              「蒲焼き」という名前は、焼き上がった色が、樺の木の色に似ているところから付けられました。
            蒲焼きと言えば、「うなぎの蒲焼き」が有名ですが、今日は「さんま」を蒲焼きにしました。
            「さんま」を油で揚げ、手作りのたれをつけています。
            味がしっかりしているため、ごはんによく合うおかずです。
          • PTA通信

            2024年5月14日
               PTA通信の第1号になります。第1回PTA常任委員会の様子をお届けします。

              PTA通信01 常任委員会[PDF:261.3KB]

            • 代表委員会

              2024年5月14日
                5月2日の昼休みに、第1回代表委員会が行われました。
                今日の議題は「運動会のスローガン」についてでした。
                運営委員会の6年生が中心となり、話合いをスムーズに進めることができました。
                話し合った内容を生かして、運営委員会でスローガンを決めていきます。
              • 5月13日 給食

                2024年5月13日
                  今日の給食は
                  「 パン、牛乳、ミートサンド、新じゃがの姿揚げ、レタスのスープ 」でした。
                    新じゃがいもには、かぜを予防したり、皮ふを丈夫にしたりする働きのあるビタミンCがたくさん含まれています。
                  ビタミンCは、熱に弱い栄養素ですが、じゃがいものビタミンCは、でん粉に守られているため、料理で熱を加えても壊れにくくなっています。
                  今日の新じゃがの姿揚げは、じゃがいもを丸ごと、油でじっくり揚げました。
                  新じゃがの味・香り・食感を楽しみました。indecision
                • 5月10日 給食

                  2024年5月10日
                    今日の給食は
                    「 麦入りごはん、牛乳、あじのごま揚げ、もやしとほうれん草の炒めもの、いなか汁 」でした。
                      あじの旬は、4月から7月ですが、一年中、出回るようになりました。
                    昔は、主に焼き魚として食べられていましたが、新鮮なまま冷凍保存ができるようになり、今では刺身など、生でも食べられています。indecision
                    あじには、カルシウムやビタミンB2、DHAがたくさん含まれているので、歯や骨の成長を助けてくれたり、頭の働きをよくしてくれたりします。
                  • 5月9日 給食

                    2024年5月9日
                      今日の給食は
                      「 ごはん、牛乳、親子煮、大豆と煮干しの甘辛あえ、ミニトマト 」でした。
                        親子煮は、鶏肉といろいろな野菜を、しょうゆ・砂糖・みりんなどを合わせた調味料で煮て、卵でとじて作ります。
                      彩りをよくするために、今が旬の「さやえんどう」を最後に加えました。
                      えんどうには、いろいろな種類があります。
                      今日のように、さやごと食べる「さやえんどう」、大きくなった豆の部分を食べる「グリーンピース」、大きくなった豆とさやを一緒に食べる「スナップエンドウ」という品種もあります。indecision
                    • 5月8日 給食

                      2024年5月8日
                        今日の給食は
                        「 ごはん、牛乳、豚肉のしょうが煮、ごまあえ、ごった汁 」でした。
                          豚肉には、牛肉の約10倍ものビタミンB1が含まれています。
                        ビタミンB1は、体の中でごはんやパンに含まれる炭水化物をエネルギーに変えたり、疲れをとれやすくしたり、とても大切な働きをしています。
                        今日は、豚肉とたまねぎを、しょうがを効かせた調味料で煮ました。
                        ごはんによく合う味に仕上げています。indecision