• 3年生の総合的な学習の時間では、「大平台のすてきを見つけ隊」で、大平台のまちについて調べています。
    15日の総合では、浜松市の公園管理課の方からお話をうかがいました。
    子どもたちは話を聞いて、身近な公園ですが、まだまだ自分たちの知らないことがたくさんあることに気付きました。
    公園管理課の方への質問コーナーでは、時間いっぱいまで、不思議に思ったことや疑問を積極的に発表して、公園について知りたいという気持ちがあふれていることが印象的でした。
     
  • 9月26日 給食

    2022年9月26日
      今日の給食は
      「 パン、牛乳、ミートサンド、ベジタブルスープ、さつまいものアーモンドがらめ 」でした。
      さつまいもは、秋にたくさんとれて、今がおいしい時期です。indecision
      品種はいろいろあり、ほくほくした食感のものと、ねっとりとした食感のものがあります。
      ほくほく系の代表 品種は「紅あずま」で、給食でもよく使われます。smiley
      ねっとり系の品種としては、浜松では「紅はるか」という品種を多く作っています。
      また、さつまいもに一番多い栄養素は炭水化物ですが、他にも、
      おなかの調子を整える食物せんいや、かぜを予防するビタミンCが多く含まれています。
    • くしゃくしゃ。ぎゅっ。びりびり。
      先日、図工の時間で「しんぶんとなかよし」をしました。

      マントを羽織った海賊たちの戦いが始まったり、
      ティアラをつけたお姫様が現れたり…

      輪投げやくじ引きなど、縁日を開いた子もいました。

      教室中に、子どもの想像の世界が広がりました。
      新聞紙にたくさん触れて、
      「新聞紙は気持ちよかった!」
      「破りやすいし、丸めやすかったよ。」
      と、新聞の良さに気付くことができた様子でした。

      次の図工は、「まどからこんにちは」です。
      カッターナイフの名人になれるように、
      使い方を指導していきたいと思います。
    • 9月22日 給食

      2022年9月22日
        今日の給食は
        「 パン、牛乳、ボロニアソーセージのフライ、ボイルキャベツ、玄米入りスープ 」でした。
        スープに入っている粒は、もち米の玄米です。
        玄米は精米されていない米で、うすい茶色をしています。
        白米よりもビタミンやミネラル、食物せんいがたくさん含まれているため、
        体の調子を整えてくれたり、お腹の掃除をしてくれたりします。smiley
        今日は、食べやすいように加工されたもち米の玄米をスープに入れました。
      • 公園探険・つづき

        2022年9月21日
          先日アップした公園探険の続きです。
          これからも何回か公園探険に行き、虫を捕まえて観察したり、
          葉っぱやどんぐりの様子を観察したりするつもりです!
          お楽しみに
        • 9月21日 給食

          2022年9月21日
            今日の給食は
            「 ごはん、牛乳、豚肉の   浜納豆ソース炒め、五目豆、すまし汁、みかんゼリー 」でした。
            今日は、ふるさと給食の日です。
            地域でとれた食材を、その地域で消費することを地産地消といいます。
            今日の浜松産の食材は浜納豆・しいたけ・みつばです。smiley
            また、浜松市の特産物の中には、青のりやみかんもあります。
            浜松市で作られた食材をみなさんが食べることで地産地消につながり、
            新鮮なものを食べられたり、地域が活性化したりと多くの良い事があります。
            地域の食材を知り、食べるようにできると良いですね。
          • めざせアスリート

            2022年9月20日
              9月13日に講師の先生方をお招きして、陸上教室「めざせアスリート」を行いました。
              走り方の基本やフォームを学びながら楽しく体を動かすことができました。
              10月には、新体力テスト、陸上部の選手は記録会があります。
              今回学んだことを生かして良い記録を目指しましょう!!
            • 9月末に6年生が修学旅行に出掛けます。
              その間5年生が委員会活動を行うため、6年生から委員会の仕事を教わりました。
              放送委員会
              6年生が優しくカメラの動かし方や音声の流し方を教えてくれました。
              今は、6年生と一緒に仕事をしながら仕事に慣れている最中です。
              2学期になって高学年らしい仕事が増えてきました。3学期には、5年生全員が教わることになります。
              学校のために頑張っている姿はとてもかっこいいですね
            • 9月16日 給食

              2022年9月16日
                今日の給食は
                「 ごはん、牛乳、がんもの煮つけ、たたきごぼう、みそ汁 」でした。
                「たたきごぼう」は、名前の通り、ごぼうをすりこぎなどで叩いて作ります。laugh
                叩いてごぼうを割ることで、しょうゆや酢などの調味料がしみ込みやすくなり、すりごまの風味ともよく合います。
                また、「たたきごぼう」は、「開きごぼう」ともよばれ、運が開くという、縁起の良い料理とされ、
                関西地方ではおせち料理に入っています。
              •  まだまだ暑い日が続きますが、校庭のあちらこちらに秋のおとずれも感じられるようになってきました。例えば…ツルレイシ。理科の学習で、種から育て、暑い夏を経て、今、実がなる季節を迎えました。緑の実が黄色になり、やがて実が熟れて、赤い中身が見えてきます。早目になった実は、既に種を地上にこぼし、拾い集めてみると、春に観察した「種」と同じようになっています。1年生時のアサガオでもそうでしたが、このようにして植物の代替わりが行われていくことを、子供たち個々が実感することでしょう。

              COUNTER

               / 本日: 昨日:

              カレンダー

              最近の記事

              タグ

              アーカイブ