•  4年生のある学級で、理科の授業がありました。
     この時間は、「乾電池の直列つなぎと並列つなぎで、モーターが回る速さが変わるのはなぜだろう」というめあてで実験を行いました。
     2人組で協力して回路を作りました。子供たちは、直列つなぎはもちろん、学習したばかりの並列つなぎの回路も、自分たちでどんどんつないで実験を進めることができ、感心しましたsad
     次に、モーターの代わりに、豆電球をつないで、その明るさの違いについても確かめました。
     4年生の皆さん、与えられた時間の中で、自分たちでどんどん実験を進めることができましたねsad友達と協力して学習するのは楽しくて、自分の力になりますね。
     理科は、実験の結果から、どんなことが分かるのかを自分なりに考えることが、とても大切な学習ですよsad頑張ってねsad
  •  3年生は、春日神社の宮司さんを講師にお招きして、「笠井はかせになろう」の学習を行いました。
     先日、3年生は町探検で、春日神社に行ったばかりです。境内にどんなものがあったかを思い出しながら、発表していました。
     「神社の境内に、小さな神社がたくさんあったよ。」「絵馬がたくさんあったよ。」「狛犬や鹿の像があったよ。」など、子供たちはいろいろなものを見つけていました。それらについて宮司さんが説明をしてくださいました。子供たちはとても興味深くお話を聞いたり、考えたりすることができましたsad
     3年生の皆さん、皆さんが普段からお世話になっている春日神社について、詳しく知ることができましたね。室町時代にできたなんて、歴史の深さにびっくりですねsad
     笠井まつりについても、たくさん教えていただきましたね。地域の方が、みんなで力を合わせておまつりを成功させるために努力しているのだと分かりましたねsad楽しいおまつりがこれからも続いていくように、皆さんにもできることはありますよsadこれから考えていくとよいですね。
  •  2年生は、待ちに待ったプール開きを行いました。
     朝は雨が降っていて、子供たちはとても残念がっていたのですが、午後になり雨がやんで、気温も上がり、予定通りプールに入れることになりました。きっと子供たちの行いが良かったから、お天気も味方してくれたのでしょうねsad
     水慣れなどをして、みんなで「宝拾い」を行いました。プールの底に沈んでいるゴム製の「宝」を、水に潜りながら一生懸命集めました。
     そして、自由時間や「流れるプール」などをして、思い切り楽しみましたwink
     2年生の皆さん、プール開きができてよかったですねsad
     水の中で、思い切り体を動かして、水を楽しむことができましたね。暑い日のプールは、気持ちがいいですねsad
     プールの約束を守って楽しんで、もっともっと水と仲良くなってくださいねsad
  •  浜松東税務署の方を講師にお招きして、6年生を対象に租税教室が行われました。
     「税金」というと、子供たちからは縁遠いものだと思われますが、子供たち自身は、消費税を払っていることをしっかりと自覚していました。
     動画、資料、クイズなどを交えながら学習することができ、子供たちはとても真剣にお話を聞き、自分なりに考えていました。
     また、「税金の使い道」のお話で、ジュラルミンケースに入った「1億円」のレプリカを見せてもらったり、持たせてもらったりして、その重さに驚いていましたsad
     学習の前と後で、「税金は、なるべくなら払わないほうがよい」と答えた子が減って、「税金は、必要だ」と答えた子がぐっと増えたのが印象的でした。
     6年生の皆さん、皆さんの生活に税金が大きく関わっていることが分かりましたね。もし、税金がなかったら・・・考えると、随分と不便な生活になってしまうと思います。
     皆さんが社会に出た後にもつながる、大切な学習をしましたねsad
  •  2年生のある学級で、図画工作科の授業がありました。
     毛糸、セロファン、綿、ペットボトルのキャップ、ビーズ、モール・・・子供たちは思い思いに様々な材料を用意していました。いろいろな材料を並べたり、重ねたりしながら、ひらめいたものや場面を画用紙に表していましたsad
     とても楽しそうに集中して取り組むことができました。
     2年生の皆さん、とても楽しく取り組んでいましたねsad材料の使い方も、「なるほど!」と思うようなアイデアを出していて、びっくりしましたwink
     たくさんひらめいて、すてきな作品を仕上げてくださいね。出来上がりを見るのが楽しみですsad
  •  福来寺(笠井観音)の御住職を講師にお迎えして、笠井の歴史についてお話していただきました。
     観音菩薩の像のお話、「笠井」の名前の由来、だるま市が始まったいきさつなど、詳しくお話してくださいました。子供たちはメモを取りながらお話を聞いていました。
     お話の後に、子供たちは進んで手を挙げて質問をしていました。
     3年生の皆さん、江戸時代や明治時代、もっともっと昔に、笠井の歴史は始まっているということが分かりましたねsad
     皆さんの住む笠井は、歴史と伝統がある、素晴らしい地域です。そこに住む皆さんも、誇りをもって、笠井の町を大切にしていってほしいと思います。笠井の素敵なところをもっともっと発見していってくださいねsad
  •  1年生のある学級で、タブレットの使い方を学習していました。
     1年生にとっては、IDやパスワードを打ち込んで、ログインするだけでも大変なことですwink全員が頑張って、無事、ログインに成功しましたsad
     先生から、「このマークのところを触ると、こんな画面になるよ。」と、丁寧に教えてもらって、少しずつ進めました。
     途中で、「あれ?」「どうやるの?」と、困っている子もいましたが、先生や友達のサポートで、全員お絵かきの画面までたどり着きました。
     タブレットは、指で画面をなぞって、紙にお絵かきするのと同じ感覚で絵が描けます。ちょっと慣れると、色を変えたり、筆記具を変えたりして、どんどん自分で描いていきました。とても楽しそうですsad
     最後は、タブレットを落とさないようにしっかりと両手で持って、片付けも約束を守ってできました。
     1ねんせいのみなさん、たのしくタブレットでおえかきができましたねsad
     まだなれていないので、たいへんなこともありますが、これからつかっていくと、どんどんはやくそうさできるようになりますよsadだいじょうぶですsadいっぱいたのしんでねsad
  •  4年生を対象に、浜松市役所の方を講師にお招きして、下水道教室が行われました。
     下水道がどんな役割を果たしているのかをビデオや説明、時にはクイズを交えて分かりやすく教えていただきました。
     「下水道の大きさ」についても、子供たちのイメージは様々で、実際は小さめのものや、4m、10mの高さのものもあることを知って、驚いていましたsad
     4年生の皆さん、下水道は私たちの生活になくてはならないものであることが、今日のお話で分かりましたねsad
     私たちは、今日学習した「下水道に流してはいけないもの」を流さないように気を付けることが大切ですねsad学習したことを、家の人にもぜひ、教えてあげてくださいねsad
  •  3年生のある学級で、書写の授業がありました。この時間は硬筆で、いろいろな点画の書き方について学習しました。
     先生から、硬筆であっても、とめ、はね、はらいに気を付けて丁寧に書くことや、姿勢に気を付けて書くこと、鉛筆の持ち方に気を付けて書くことが大切だと教えてもらいました。
     子供たちはよい姿勢で、とても丁寧に書くことができていて、感心しましたsad
     書けた子は先生に丸を付けてもらいましたsad
     3年生の皆さん、書く時に背筋がピンと伸びていて、素晴らしいと思いましたsad
     毛筆の時間に学習した、いろいろな点画の書き方を、硬筆の時間や、普段ノートに書く時などに思い出して書いてみましょう。きっと、字が上手に書けるようになりますよsad頑張ってねsad
  •  6月10日(月)に、5年生のある学級で、家庭科の授業がありました。
     この日はボランティアの方にも来ていただき、手縫いの練習をしました。
     まずは、針に糸を通して、すでに学習した玉結びを行いました。まだまだ慣れないので、玉が糸の端に作れず、苦戦している子もいました。
     いよいよ、初めて行う「なみ縫い」を一針一針丁寧に縫いました。初めてなので、とても時間がかかりますが、みんな一生懸命ですsad
     最後は玉止めを行いますが、またここでも悪戦苦闘ですwinkでも、子供たちは最後までとても真剣に取り組んでいました。
     5年生の皆さん、本当に根気強く、取り組むことができましたねsad
     初めての手縫いは、だれにとっても難しいものです。でも、慣れてくると一つ一つの作業がとてもスムーズにできるようになってきますよsad上手になるためには、何回もやってみることですsad
     ちょっとした小物が作れるようになると、楽しくなりますよsad頑張ってねsad