• 電磁石

    2022年11月29日
      2年1組の理科です。
      磁石や電磁石のまわりの磁界がどのようになっているのか、実験をしてます。
      乾電池を2~3個直列につなぎ、五寸釘にエナメル線を巻いたコイルに電流を流します。
      その上に置いたプラバンの上に鉄の粉を撒いて、その模様で磁界の様子を観察しようという試みです。
      磁力が弱いのか、思うような模様が描けず苦労をしていました。
      エナメル線の両端の通電はよいか、電圧が足りないのか、途中にかませた抵抗値が高いのか。
      あれこれと工夫しながら何とか磁界の様子が見られるようになりました。
      電気や磁力など目に見えないから、こうして可視化できて「うわぁ」と声が上がっていました。
    • フラッグフットボール

      2022年11月28日
        2年2組の保健体育です。
        種目はフラッグフットボールです。
        この日は、グランドコンディションがあまり良くなかったため、体育館で男女別の対戦をしました。
        一般的にはあまりなじみのないスポーツ競技ですが、ルール上タックルなどはせず、取り組みやすい工夫がされていて、学校現場では徐々に普及をしてきているそうです。
        一つ一つの攻撃ターンが短時間で決着がつき、各攻撃の間にはチームで作戦会議をします。
        いろいろな攻撃パターンがあるようで、相手の出方を予想しながら、その都度決めていきます。
        楕円のボールを運ぶテクニックやスピードも大切ですが、頭脳戦でもあります。
        「いぇーー」とハイタッチで盛り上がるシーンも。
        みんな楽しそうに頑張っていました。
      • 映画上映会

        2022年11月27日
          11月18日(金)、体育館において映画「ぬくもりの内側」の上映会及び、監督さんたちとのワークショップを行いました。
          この事業は、「子供のための文化芸術鑑賞事業」ということで文化庁の支援をいただいています。
          本来は2時間を超える映画ですが、中学生向けに90分バージョンで鑑賞をしました。
          病気で苦しみ、余命を宣告された人とそこに寄り添う人々の心情が豊かに描かれていました。
          緩和ケア、自宅療養、人を支えていこうとする気持ちなど、考えさせられる作品に子供たちも集中して見入っていました。
          映画の終了後に、制作に携わった方々とのワークショップを行いました。
          参加いただいたのは、田中一壱征監督をはじめ、浜北出身の俳優の鈴木満さん、女優の佐藤絵里佳さん、高木七海さん。
          子供たちからもたくさんの質問が挙がり、それに答える形で様々なお話を伺うことができました。

          今回の上映に尽力いただいた関係の方々にも感謝です。
          ありがとうございました。
          映画の劇場公開は来年度だそうです。
        • 11月12日(土)、サッカー部のホンダカップでベスト8に入り、県大会出場を決めた試合の写真です。
          会場は、サーラグリーンフィールド。
          11月19日、準々決勝。
          会場は、竜洋スポーツ公園。
        • サッカー部は、レッドウイング・ホンダカップ(西部地区予選)が始まっています。
          11月3日、初戦となる2回戦をサーラグリーンフィールドで行い、神明中(磐田)に2-0で勝利しました。

          11月12日は3回戦、東陽中に1-0で勝利。
          これでベスト8に入り、県大会への出場権を得ました。

          11月19日に行われた準々決勝では、竜洋中(磐田)に2-0で勝ち、ベスト4。

          そして11月23日の準決勝では、南陽中に3-1で勝利しました。

          決勝は、11月26日に行われます。
          相手は浜松開誠館中です。

          チーム一丸となって戦っています。
          選手たちの健闘を祈っています!
        • 給食室の中は、子供たちも見る機会がありません。
          給食員さんたちは、毎日厳重な衛生管理の元、美味しい給食のために手間暇を惜しまず丁寧に作ってくださっています。
          11月18日(金)の様子です。
          この日のメニューはパン、牛乳、にんじんポタージュ、太刀魚フライ、コールスロー、みかんジャムというラインナップです。
          太刀魚フライは、100℃近い油で太刀魚を揚げていきます。
          「油に投入するときは慎重になります」と温度計で確認しながら調理されていました。
          ポタージュもかなりの手間がかかっています。
          野菜を煮込んだスープをミキサーで細かくしていくのですが、一度にできる量が決まっているため何度も同じ作業が繰り返されます。
          時間がかかる作業ですが、舌触りがよくなるように丁寧に調理されていました。
          朝夕が冷え込む季節となり、野菜を洗うのも大変になってきます。
          そうしたご苦労に感謝して、美味しい給食をいただきたいと思います。
          給食員のみなさん、ありがとうございます。
        • サッカー部の新人大会の結果です。
          9月~10月にかけてサーラグリーンフィールド、石人の星公園等で熱戦が繰り広げられました。
          選手たちは最後まで走り切り、粘り強く戦っていました。
          固い守備が光り、わずかなチャンスをものにして勝ち上がりました。

          【結果】
          1回戦 都田 1-0 北浜
          2回戦 都田 1-0 浜松南部
          3回戦 都田 1-0 東陽
          準決勝 都田 1-1 積志
             (PK 1-4)

          準決勝ではPK戦にもつれて惜敗。
          浜松地区37校のうちの3位は素晴らしい結果でしたが、悔しい3位でもありました。
          この後、ホンダカップへと進んでいきます。
        • 1年野外活動⑤

          2022年11月22日
            午前中からフード・ハンティングラリーと炊飯活動を行いました。
            フード・ハンティングラリーとは、炊飯活動の前にグループごとに交流の家の敷地内を歩き、食材カードを集め、食材カードと食材を引き換えて炊飯活動おこなうものです。グループごとに順路を決め、食材カードを獲得していくため、作戦を練るなど自然にグループ内の会話も弾み、炊飯活動にスムーズに進むことができます。
            どのグループも順調に食材集め、炊飯活動と進められたのでしょうか?
          • 1年野外活動④

            2022年11月22日
              昨日は、夕食後、夜の活動としてキャンドルのつどいを行いました。キャンドルの火を囲み、歌やゲームなどの楽しいレクリエーションを通じて、連帯感や友情を深め、楽しい思い出を作ることができました。
              今日は朝から雲ひとつない天気です。
              午前中は、フードハンティングと炊飯活動を行います。
            • 1年野外活動③

              2022年11月21日
                午前の酪農体験に続き、午後はトレッキングです。
                ガイドさんを先頭に幕岩・須山口・御胎内コースを散策しました。
                写真の様子からもわかるように全員元気に歩き切りました。
                その後、宿泊先となる国立中央青少年交流の家に向かいました。
                あかね色の富士山を見ることもできました。

              COUNTER

               / 本日: 昨日:

              カレンダー

              最近の記事

              タグ