•  【 東京二期会による公演(9月28日) 】 

     9月28日(火)、二期会による合唱公演がサーラ音楽ホールで行われました。これは、昨年度、「子供たちに本物を見せてあげたい」という教職員の思いから、文化庁の「令和3年度 文化芸術による子供育成総合事業」に申請したところ、見事、審査を通過し、本年度の公演へとつながりました。
     この「文化芸術による子供育成総合事業」の目的は以下の通りです。

     我が国の一流の文化芸術団体が、小中学校等において公演し、子供たちが優れた舞台芸術を鑑賞する機会を得ることにより、子供たちの発想力やコミュニケーション能力の育成、将来の芸術家の育成や国民の芸術鑑賞能力の向上につなげること。
     今回来てくださり公演していただいた「二期会」の皆様からのメッセージは、以下の通りです。
     
     私たち二期会合唱団は全員、「二期会」という日本で一番大きな歌手の団体に所属しています。「二期会」は歌手が22,700人以上いるとても大きな団体で、いつもはオペラの公演に出演したり、オーケストラと共演したり、テレビ番組で歌ったりしています。映画やゲームの音楽でも合唱を担当しているので、皆さんも耳にしたことがあるかもしれません。
     合唱は歌が上手なことはもちろんですが、みんなの息を合わせることがとても大切で、練習が欠かせません。今日も息の合ったハーモニーをお聴かせできるように、たくさん練習してきたので、楽しみにしていてくださいね。
     第1部は、「合唱曲コンサート~世界の名曲~」でした。以下の3曲を公演してくださいました。

     ヴェルディ作曲:オペラ「ナブッコ」より         「行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って」
     オッフェンバック作曲:オペレッタ「天国と地獄」より 「フレンチカンカン」
     ベートーベン・藤澤ノリマサ作曲             「希望の歌」


     指揮者の粂原様が、今回の曲のテーマを伝えてくださいました。「希望」。コロナ禍で世界中で多くの人が命を落とし、苦しんでいるだけでなく、患者さん・医療関係者など多くの人々が、先の見えにくいコロナとの戦いを今日も続けている。でも、そんな時だからこそ「希望」。それぞれの曲、とてもとても素晴らしく、背中がぞくぞくっとしました。心が震えました。
     第2部は、「オペラを楽しもう!」でした。

     モーツァルト作曲:オペラ「魔笛」より
       日本語訳詞:中山悌一   日本語台詞:斉藤祐一


     
     本当に本当にすごかったです。マイクなしとは思えない、ホール全体に響き渡る歌声、様々な思いを乗せ、心揺さぶられる歌声、あっという間の2時間でした。「やっぱり、一流、本物は違う」と改めて思いました。
     コロナ禍で多くの行事が延期・中止・縮小となる中、今回、抜群の歌を、抜群のホールで。しかも全員そろって聴けたこと、観られたこと、本当に本当に嬉しかったです。終演後の皆さんの笑顔がとてもとても印象的でした。
     「二期会」の皆様、本当にありがとうございました。今後への希望、元気、勇気をいただきました。ますますのご活躍を心より祈っています!!そして、11月5日(金)にサーラ音楽ホールで予定されている天白祭。皆さんの歌声を聞くのが、今からとてもとても楽しみです。
  • 【 関東合唱コンクール(音楽部) 】

     9月20日(火)  埼玉県さいたま市文化センター大ホール

          銅賞!!


     私たち音楽部にとって、ヴォーカルアンサンブルコンテストに続いて、2回目の県代表となり、関東合唱コンクールに参加しました。
     関東大会は、静岡県、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、山梨県の9県の中学校、35校が集まって、開催されました。都田中学校は、同声合唱の部門に出場し(音源録音)、銅賞を受賞しました。

     

      【 山本さん(3年)より 】
     今回の関東合唱コンクールは私たち3年生にとって、最後の大会でした。
     この大切な大会で、関東大会まで進むことが出来たのは、支えてくださった先生方、一緒に努力してきた部員の存在があったからです。頑張ってきたからこそ、みんなで会場で歌いたいという気持ちはありましたが、音源録音でも都中音楽部らしい合唱ができたので、とても良かったと思います。
     もうこのメンバーで歌えなくなってしまうのは寂しいですが、今まで支えてくれた1・2年生の部員たちのことを、引退しても応援しています。
  •  【 薬学講座(9月27日) 】 

     9月27日(月)5校時、本校体育館において、「薬学講座」が本校2年生を対象として行われました。この「薬学講座」の目的は以下の通りです。

     薬物乱用の入り口ともいわれるたばこの害について周知し、薬物乱用防止を徹底する。

     

     講師は細江警察署 生活安全課 スクールサポーターの竹本さん。毎年、行っていただいています。本校では、安藤養護教諭が中心となって、3年間を見通した薬学講座を行っています。講師の竹本様の話はとても分かりやすい説明でした。また、現実の厳しい場面に何度も直面し、体験している竹本様の言葉は、一言一言に重さ・厳しさがありました。お忙しい中、本当にありがとうございました。
     竹本様への一番の恩返しは、今日学んだことをこれからの人生に生かすことはもちろんですが、それにとどまらず、周りのいろんな人に伝えたり、繋げたりしていくことじゃないかと強く感じました。
     本校の合言葉、「自他の命を自分が守る」。自転車などの事故、新型コロナウイルス感染拡大予防のために、みんなで大切にしています。今日のお話はそれにとどまらず、薬物の場面でも同じことだと強く感じました。
  • 【 NHK全国学校音楽コンクール 静岡県大会(音楽部) 】

     8月5日(日)  アクト大ホール

          優良賞!!

     昨年は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、NHK全国学校音楽コンクールは中止となりました。しかし、今年は無観客の中、マスク着用で歌うという条件の中、コンクールが行われました。1・2年生とも初めてステージで歌うコンクールを体験しました。緊張の中にも、暑い夏休みに練習してきた成果が発揮できました。


     
    【 全日本合唱コンクール 静岡県大会(音楽部) 】

     9月5日(日)  三島文化会館 音源審査

     見事、金賞受賞!!
     さいたま市文化センターで行われる関東合唱コンクールへ!!


     県のヴォーカルアンサンブルに続いて、本年度の全日本合唱コンクール静岡県大会も、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、音源審査となりました。サーラ音楽ホールで音源を録音しました。9月5日に行われた音源審査の結果、金賞、県代表となり、9月20日に埼玉県さいたま市文化センター大ホールで行われる関東合唱コンクールへ出場することとなりました。


      【 早津さん(3年)より 】
     NHK全国学校音楽コンクールは、2年ぶりに審査員の方の前で歌いました。今までたくさん練習してきたことが、この1回に込められているかと思おうと、緊張しました。結果はあまりいいもんじゃなかったけど、みんなと歌えて最高の合唱ができました。
     全日本合唱コンクールは金賞を取り、東海大会へ行くことができました。3年生にとって最後の大会だったので、素晴らしい結果を出すことができて、とても良かったです。

     
  • 【 第75回 浜松市民スポーツ祭(女子ソフトテニス部) 】

     10月2日(土)  花川運動公園庭球場


    【 個人戦 】
     梶井・兼俵ペア 1回戦   
     小林・谷川ペア 2回戦進出
     加藤・内山ペア 3回戦進出(ベスト64)

     西部大会出場!! 
     高岸・富田ペア 26位(4回戦進出:ベスト32)   
     松井・杉山ペア  3位(準決勝進出:ベスト4)

     10月24日(日)に花川運動公園庭球場で行われる
     ヨネックスカップ西部大会に2ペア出場!!

     

      【 松井さん(3年)より 】
     今回、5ペア中2ペア、2年生の半分が西部大会に出場することになりました。その中でも、私たちは3位になることができました。
     初戦で良いプレーができたため、流れに乗って第3位になることができました。しかし、準決勝では納得のいくプレーができず、悔しい思いとなってしまいました。
     だからこそ、あと約3週間、自分たちの弱点を強みに変えられるように練習し、西部大会で良い結果を残したいです。
  • 【 浜松地区中学校新人総合体育大会(野球部) 】

     10月2日(土)  浜松球場 第2野球場
     


    【 2回戦 】
       都田中 3-5 積志中

     

      【 濵井さん(2年)より 】
     今回の新人戦は、新チームでの初めての公式戦でした。相手は積志中学校でした。
     都田中の攻撃では、前半、ヒットは出るものの、なかなか得点につなげていくことができませんでした。しかし、後半、ようやく打線がつながり、3点取ることができました。
     守備では投手は良い投球をしていたのですが、エラーが重なり、5点を取られてしまいました。結果、3-5で敗れてしまいました。
     今回の試合で、課題が見つかったので、1か月後にある公式戦に向けて、チームで練習していこうと思います。
  • 民族衣装 9

    2021年10月6日
       今回は何と第9弾。アラブ、ヨーロッパ、南アメリカ、インド、イスラム教、ファラオ&中国皇帝、古代ローマ、奈良、そして今回は平安時代の衣装を、丹所先生が飾ってくださいました。
    • コロナ対策

      2021年10月5日
         一時期に比べれば、やや落ち着いては来ましたが、まだまだ猛威を振るっている新型コロナウイルス…。
         今日は、都田中のコロナ対策の一部を紹介します。


         
         職員玄関の様子。
         保健室の前の様子。
         職員室前。用務員の高林さんが、足踏み式のアルコール消毒装置を作成してくれました。
         教室前、手洗い場、配膳室前の様子。
         様々な制限がありますが、その中でも安瀬南進に過ごせるよう、互いに感染拡大予防に心掛けていきましょう!!
      • 民族衣装 その8

        2021年10月4日
           今回は何と第8弾。アラブ、ヨーロッパ、南アメリカ、インド、イスラム教、ファラオ&中国皇帝、古代ローマ、そして今回は奈良時代の衣装を丹所先生が飾ってくださいました。私だけかもしれませんが、今回はなんか懐かしい感じがします。