• 朝や昼の運動場

    2022年11月28日
      今は「持久力アップ月間」。運動場に走るコースを設けたので、朝や昼休みに運動場を走る姿がたくさん見られます。縄跳びも持久力を高める運動の一つとして奨励しています。
      また、学年によっては縄跳びの集会を計画していて、自主的に取り組む姿が見られます。
    • 今日の給食は、
       パン  牛乳  チキンのトマト煮  じゃがいものす揚げ  白菜スープ  でした。

      白菜の種は8月の終わりごろにまきます。初めは小さな芽が出て、徐々に葉の枚数が増えていき、10月の初めになると内側の葉が立ってきます。そこから中の葉が巻きはじめ、だんだんと玉になっていきます。白菜が玉の形になるためには80~100枚の葉が必要だと言われており、11月半ばくらいには、皆さんがスーパーなどで目にしている、丸く巻いた形になります。
    • 金管バンド部の子供たち、とても一所懸命に練習をしていて、きれいなハーモニーが生まれています。
      来週には校内での発表会を行います。
    •  11月30日にサーラ音楽ホールにて行われる浜松市音楽科研究発表会に向けて、校内リハーサルを行いました。保護者の方々にもお越しいただきました。保護者の皆さんを前に、子供たちは、一生懸命に歌い、練習の成果を発揮しました。
       本番当日は、積志小学校の代表として、笑顔できれいな歌声を響かせてきたいと思います。
    • 今日の給食は、
       ごはん  牛乳  ちくわのもみじ揚げ  五目豆  いりこだしのみそ汁  でした。

      西日本では、煮干しのことを「いりこ」と呼びます。今日のみそ汁は、煮干しでだしをとった「いりこだしのみそ汁」でした。また、今日のちくわのもみじ揚げは、小麦粉にすりおろしたにんじんと水を加えて衣を作り、ちくわにつけて揚げました。秋にもみじがきれいに色付いている様子をにんじんの色で表現しています。おいしくいただきました
    • 今日の給食は、
       パン  牛乳  いちごジャム  ミートオムレツ  フレンチサラダ  クリームスープ  でした。

      キャベツには、「ビタミンU」という栄養素が含まれています。ビタミンUには、胃の粘膜を丈夫にして、食べ物の消化を助ける働きがあります。揚げ物やこってりとした洋食と一緒に食べると、胃への負担が軽くなり、口の中もさっぱりとします。今日は、フレンチサラダにキャベツを使いました。おいしくいただきました
    • 今日の給食は、
       ごはん  牛乳  ししゃもの竜田揚げ  炒めビーフン  わかめスープ  でした。

      ビーフンは、米から作られた麺です。台湾や中国などでは、今日のように野菜や肉と一緒に炒めたり、汁の中に入れたりして食べられています。米から作られる食べ物はいろいろな国にあり、ベトナムの「フォー」や「ライスペーパー」、韓国の「トック」などがそうです。日本の「餅」や「だんご」も、米から作られる食べ物です。
    • 本校で進めている「あこがれプロジェクト」。昨日は、東京オリンピックで銀メダルを獲得した、競歩の池田向希選手にお越しいただきました。池田選手は積志小学校の卒業生です。
      全学年の子供たちでお迎えをし、5年生と6年生がお話を聞いたり、競歩を教えていただいて体験したりしました。
      池田選手は今年も大活躍。世界陸上でも銀メダルに輝き、全日本実業団対抗選手権と国体では優勝しています。競歩の実力とともに、人柄も素晴らしく、池田選手の魅力をいっぱい感じたひとときとなりました。
    • 今日の給食は、
       パン  牛乳  豆のドライカレー  豆腐スープ  ココア豆乳プリン  でした。

      今日の給食には、大豆から作られた食べ物がたくさん使われています。その数は6つあり、ドライカレーの中にひきわり大豆とみそと枝豆、スープの中に豆腐としょうゆ、プリンに豆乳を使いました。大豆は、いろいろな姿に変わって、私たちの食生活を支えています。おいしくいただきました
    • 今日の給食は、
       ごはん  牛乳  厚焼き卵  浜納豆煮  すまし汁  みかん  でした。

      11月24日は、「いいにほんしょく」という語呂合わせから、「和食の日」になりました。日本人の伝統的な食文化について見直し、和食の大切さについて考える日です。和食で使われる「だし」は、みそ汁やすまし汁の基本の味となるだけではなく、煮物やおひたしなど、様々な料理の味の鍵にもなります。今日のすまし汁のだしは、昆布とかつお節でとりました。おいしくいただきました