• 異学年交流

    2024年6月5日
       4年3組の子供たちが2年1組を昼休みに遊びに誘ってくれました。4年3組の教室では、2年生を楽しませようと、ボーリングや射的のお店を開いてくれました。4年生の準備のおかげで、2年生は夢中になって遊ぶことができました。4年生は2年生に優しく教えたり、励ましの声をたくさんかけたりしてとても立派でした。2年生の子供たちは大満足で、自分たちも今度は1年生を楽しませようと活動を振り返っていました。
    •  生活科の学習で、学校のプールでとれたヤゴの飼育と観察をしています。2日連続で朝、子供たちが登校するとヤゴが羽化してトンボになっていました。廊下を飛んだり、木の棒にとまっていたりしました。朝から子供たちが集まって、大盛り上がりでした。最後には、窓からトンボを逃がし、大勢の子供たちが「バイバーイ!」と見送りました。授業でも、夢中になってヤゴを観察したり、世話の仕方について調べたりしました。これからも生き物に興味をもち、大切にしてほしいです。
    • 今週は、「命について考える週間」です。
      その取組の一つとして、朝会で、校長先生が「命について考える説話」を行いました。
      どの学年の子供たちも真剣な表情で聞き、「命の大切さ」について心に響いているようでした。
      お話の内容については、6月7日(金)発信の学校だよりに掲載いたします。
      合わせてご覧ください。
    • 今日の給食は、
       ごはん 牛乳 マーボー豆腐 ぎょうざ もやしの中華あえ でした。

       豆腐は、大豆から作られています。豆腐は、今から480年くらい前に中国から伝わりました。はじめは、肉や魚などを使わない「精進料理」として食べられました。その後、貴族や武士に豆腐の良さが伝わり、広く親しまれる食べ物になりました。給食では、麻婆(マーボー)豆腐として取り入れました。
    • 今日の給食は、
       パン 牛乳 ミートオムレツ コーンサラダ クリームスープ でした。

       6月の献立テーマは、「骨や歯を丈夫にする食べ物」です。給食では、骨や歯を丈夫にしてくれるカルシウムを多く含んだ、牛乳や乳製品、小魚や海藻を多く取り入れています。また、歯を丈夫にするためには、しっかりかむことも大切です。今日のクリームスープは、給食室手作りのホワイトルウ、チーズ、牛乳などを使って作りました。
    • 今日の給食は、
       ごはん 牛乳 酢豚 卵とコーンのスープ プルーン でした。

       プルーンは、プラムの仲間です。プルーンには、おなかの調子を整える働きのある食物せんいや、貧血の予防に役立つ鉄分など、たくさんの栄養素が含まれています。プルーンは生で食べることもできますが、乾燥させてドライフルーツにするとより多くの栄養素をとることができます。
    •  5時間目に2年生初の学年イベントでくじ引きリレーとドッジボールで対決をしました。今回は1組が担当し、事前に話し合って種目やルールを決めたり、開会式や閉会式を自分たちで行ったりしました。おおいに学年イベントを盛り上げてくれました。そして、どの子も全力で体を動かして、イベントを楽しんでいました。また、子供によるイベントを開いていきたいと思います。
    • 今日の給食は、
       パン 牛乳 チキンフリカッセ 玄米入りスープ フルーツミックス でした。

       スープに入っている粒は、もち米の玄米です。玄米は、精米されていない米で、うすい茶色をしています。白米よりもビタミンやミネラル、食物せんいがたくさん含まれているため、体の調子を整えてくれたり、お腹の掃除をしてくれたりします。スープに入った玄米の、プチプチとした食感を楽しみました。
    • 5年生 調理実習

      2024年5月30日
        5年生の調理実習で、青菜の茹で方について学習しました。

        調理器具の使い方に気を付けながら、1人1株ずつのほうれん草を茹でました。

        真剣に実習に励んだ後は、調理したほうれん草をグループの友達と仲良くいただきました。
        自分で調理したほうれん草は、一段と美味しかったようです。

        「家でもやってみたい!」という声もたくさんあがりました。
        是非、ご家庭でも子供たちの調理の様子を見守っていただけたらと思います。
         
      • 今日の給食は、
         ごはん がんもの煮つけ 豚汁 即席づけ でした。

         がんもどきは、豆腐から作られます。水分をしぼった豆腐に、野菜や海藻などを加えて丸め、油で揚げて作ります。もともとは、精進料理の一つで、「もどき」はそれに似ているものという意味です。がんもどきの材料の豆腐は、栄養満点な大豆から作られています。大豆は、いろいろな食品に変身しています。