• 今日の献立
    【 食パン 牛乳 いちごジャム きびなごフライ クリームポテト フレンチサラダ 】

    「きびなご」は、いわしによく似た全長10cm程の小魚です。鹿児島県や長崎県、高知県の暖流に面した地域で多く獲れます。今日は、鹿児島県産の「きびなご」に、ごまとパン粉をつけてフライにしました。丸ごと食べられる小魚で、カルシウムをたっぷり摂ることができました。
     
  • 本校では、小学生の児童会活動と中学生の生徒会活動を一つにした「中部しばざくら会」を組織しています。後期(10月頃)からは8年生が中心となって活動することになりますが、その新しい中部しばざくら会の代表を決める「会長選挙」を、5年生から9年生までの児童・生徒が参加して実施しました。

    はじめに選挙管理委員会の運営による「立会演説会」が行われました。4人の立候補者とその推薦責任者が順に演台に進み、会長に当選した時の『公約』を堂々と述べました。
    続いて「投票」です。浜松市選挙管理委員会にお願いして、大人の選挙で使われている投票箱等をお借りしました。みんな真剣に一票を投じていました。なかでも初めて選挙に参加した5年生は少し緊張した面持ちでした。
    選挙の結果は、明日、選挙管理委員会から報告されます。
  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 ハヤシ 海藻サラダ 甘夏みかん(缶詰) 】

    「ハヤシ」という名前の由来には、ハッシュドビーフの「ハッシュ」が転じてハヤシになった、洋食屋の「はやし」さんが考えた等、いくつかの説があります。「ハヤシ」は、ブラウン・ルウなどの洋風な食材を使っていますが日本で生まれた料理です。きゅうりやコーン、昆布を和風ドレッシングであえた「海藻のサラダ」と一緒においしくいただきました。
  • 今日の献立
    【 ナン 牛乳 ドライカレー のりポテト ベジタブルスープ 乳酸菌飲料(ヤクルト) 】

    「ナン」の語源はペルシャ語で、パンやクッキーの様に小麦粉をねって焼いたもののことです。小麦粉に塩を加え、水を入れてよくねり、うすく伸ばして、タンドゥールと呼ばれる窯(かま)の内側にはりつけ焼きます。今日は、豚ひき肉と玉ねぎ、にんじんなどが入った「ドライカレー」と一緒においしくいただきました。
  • 朝の登校風景

    2020年7月17日
      今日も天気は「雨」。今年は本当によく降ります。

      今朝の登校風景です。小学生と中学生が仲良く傘をさして登校してきます。昇降口前のひさしの下で傘についた雨水を落とし、水分を中に持ち込まないようにします。
      昇降口先の多目的ホールでは、小学生が「あいさつ運動」を、中学生が「選挙運動」をしています。朝から活気があります。
    • 7・8年生の歯科検診を行いました。ひとりづつ丁寧に診ていただきました。

      検診後、校医さんから「以前に比べると『むし歯』 の子は少なくなったと思いますが、『プラーク(歯垢)』 のある子は増えています。」との話を伺いました。

      プラークに存在する細菌を放っておくと、歯や歯肉に様々な悪影響を及ぼします。児童生徒のみなさん、食後の歯磨きをしっかりと行っていますか?
      コロナ感染症の影響により開始は遅れましたが、今年度の校医さんによる検診は今日で終了です。(関係機関にお願いする心電図検査や尿検査などは2学期以降に行います。) 校医の皆様、本当にありがとうございました。
    • 今日の献立
      【 米飯 牛乳 わかめのふりかけ 生揚げの五目炒め 餃子スープ パインアップル 】

      「生揚げ」は水分をよくしぼった豆腐を油揚げよりも厚めに切って油で揚げたものです。昔から大切なたんぱく源として豆腐や魚を加工していろいろな料理に使われてきました。今日は、豚肉とにんじん、たけのこ、しょうが、さやいんげん等と五目炒めに仕上げました。餃子スープと一緒においしくいただきました。
    • 総合的な学習の時間に、7年生が静岡新聞浜松総局の足立さんを講師にお招きし「インタビューの仕方」について学びました。

      前半は「インタビューのコツ」についてです。事前の準備の大切さや相手への質問の仕方などを教えていただき、生徒たちは熱心にメモをとっていました。
      後半はインタビューの実地練習です。「今一番打ち込んでいること」をテーマにして、友達にインタビューしてみました。
      今日の学習は本校のキャリア教育の一環です。相手の考えを受け止め、自分の考えを相手に伝える力は、子供たちが生きていくために必要な力です。今後は、夏休みを使って自分の身近な人にインタビューを行い、取材内容をもとにミニ新聞を作成する予定です。
    • 今日の献立
      【 持参米飯 牛乳 ソースカツ ボイルキャベツ いなか汁 お茶プリン 】

      ヒレカツの「ヒレ」とは肉の部位のことで、脂肪が少なく、やわらかいのが特徴です。ソースは、ウースターソースと中濃ソースの2種類を合わせて、みりんや砂糖、酒を加え、煮詰めたオリジナルソースです。ご飯の上にボイルキャベツを敷き、その上にソースカツをのせて「ソースカツ丼」にしておいしくいただきました。
    • 昼休みの様子

      2020年7月14日
        今日の天気も「雨」。外で遊ぶことのできない昼休みですが、室内で静かに過ごしています。

        友達と仲よく手遊びをしたり、絵を描いたりしている子がいます。みんなでゲームをしたり、ビデオを見たりしているクラスがあります。廊下やホールに集まって話をしているグループもあります。日々の活動について話し合っている委員会もあります。

        落ち着いた雰囲気のなか、どの学年の子供たちもいい顔で過ごしています。 sad