• さすが3年生

    2022年1月7日
      教科の授業が始まった初日
      今日一日の振り返り”黙想”の時間
      どの学級も、当たり前のように黙想(瞑想)ができていたね
      さすが、元祖ピーンTeacherのいる最高学年
    • 今日の給食

      2022年1月7日
        <今日の給食> 行事食 七草
        米飯
        牛乳
        いわしの磯辺揚げ
        七草すいとん
        源平なます

         
        今日から給食でした。今年も給食をよろしくお願いいたします

        今日は、「七草」の行事食でした。
        昔から1月7日に七草を食べると、1年中病気にかからないと言われています。七草とは、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロのことです。これらには薬草の効果があり、正月料理で疲れた胃を休ませ、不足しがちな栄養素を補う働きがあります。「七草がゆ」は先人の知恵から生まれた行事食です。今日の「七草すいとん」は、七草のうち、セリと、スズシロを使用しました。スズシロは「大根」の昔の名前です。
        セリは一度茹でてから使用しました。珍しい食材でしたが、生徒たちは抵抗なく食べられたようですindecision
        普段はあまり食べないものが出てくるというのも、給食の良いところかなと思います
        すいとんは、小麦粉と水を練って生地を作り、スプーンでひとつずつ玉にして茹でました
        時間がかかる作業でしたが、残食もなく、生徒に喜ばれたようで良かったです

        お正月に「なます」を食べた人も多いと思いますが、学校のなますはみそとごまが入って、酸っぱすぎず美味しいです

        久しぶりの給食でしたが、残りがほとんどなく、嬉しい一日となりましたcheeky
         
      • 2022年スタート

        2022年1月6日
          各学年、代表生徒が「3学期の決意」を立派に発表することができました。

          校長先生の話

          2022年、今年は寅年です。
          皆さんはトラにどんなイメージを持っているでしょうか?
          動物の「虎(トラ)」の漢字を使ったことわざや故事成語といえばどんなものを思い浮かべますか?
          「虎の威を借る狐」
          「虎穴に入らずんば虎児を得ず」
          「虎は千里行って千里帰る」
          「虎視眈々」
          「虎の子」
          「虎の巻」
          ・・意味が分からない言葉はぜひ調べてみてください。
          どの言葉も、「虎」は「力があるもの」「勢いがあるもの」「大切なもの」などの意味で使われています。
          今年の天竜中も寅年にちなんで、一人一人のよさを大切に勢いのある一年にしたいものです。

          今日は、1月1日の中日新聞に掲載されていた、新しい年の幕開けにふさわしい”3つの「超える」”を紹介します。

           

          一つ目は「過去を超える
          今年は冬季オリンピックの年です。
          多くのアスリートは、最初からオリンピックの大舞台に立てる力があったわけではありません。
          過去の失敗を乗り越え、過去の自分よりも少しでも強くなるために、苦しい練習を積み重ね、自分を奮い立たせて本番に備えています。
          二つ目は「逆境を超える
          今年はサッカーのワールドカップ開催の年でもあります。
          日本代表は予選第1戦でまさかの敗戦、序盤の3試合で1勝2敗という逆境に立たされました。
          しかしこの崖っぷちの状況から持ち直し、現在4勝2敗。
          残り4試合、ワールドカップ出場をかけて戦います。
          三つ目は「常識を超える
          2学期の終業式にも紹介した大谷翔平選手。
          だれもが無理だと思った二刀流で歴史的な快挙を成し遂げたうえに、「もっともっと高く行けると思っている」と語っています。
          自分に限界を置かず、常識では考えられない、不可能を可能にする姿が、多くの人に勇気を与えています。

          過去」にばかり縛られていては、前に進めません。

          逆境」に遭ってあきらめていては、目標は達成できません。

          常識」だけにとらわれていたら、今の自分ではできないと思うことはいつまでもできないままです。

          この3つは、人が成長するためには必ず超えていかなければならない「」なのだと思います。

          自分の目標、夢に向かって進んでいく皆さんの前にも、必ず3つの「」が現れると思います。

          壁の前で、超えていこうと努力するかあきらめて引き返してしまうか、それを決めるのは自分自身です。

          そして、壁を超えるための武器になるのがいつも言っている

          天竜中キャリア教育が目指す4つの力」です。

          関わる力」があれば、困難を乗り越えるためのアドバイスをくれる人が現れます。

          見つめる力」があれば、自分のよさや弱点をしっかりと見極めることができます。
          追究する力」があれば、壁を乗り越えるための課題を解決する方法が見つかります。

          見通す力」があれば、高い壁を乗り越えるまでの道のりで何をなすべきかを考えることができます。
          2022年、皆さんには、
          うまくいかなかった「過去」を、
          今苦しんでいる「逆境」を、
          自分には無理だという「常識」を

          一つずつ超えて、今の自分より「一歩前進」してほしいと思います

          一歩前進するために、4月の朝礼でした話を思い出してください。

          ほんのちょっとずつのチェンジを積み重ねていくことで、自分のよさを育て成長していくチャンスをつかめる。
          そのチャンスを大事にしていくことが、さらなるチェンジを生み、いずれ人のため社会のためになる『15歳の志』につながっていく。」という話です。
          皆さんは2学期の終わりにこれまでの自分を振り返りましたね。
          今年度の仕上げとなる3学期をはじめるにあたり、再度今の自分をしっかりと見つめ、
          どこがどうチェンジできたのか、それによって自分がどういうチャンスをつかんで成長できたのかを確かめてみてください。
          これは、2学期の終業式で話した大谷翔平選手の「自分の内側を見つめる目」です。

          そして、今年の自分の目標と照らし合わせ、さらなるチェンジが必要なこと、4月までにやっておくべきことが何なのかを考えてください。これは「自分を外から見つめる目」ですね。

          これによりしっかりと今年度のまとめをすることができ、今の自分より「一歩前進」するために必要なことがわかるはずです。

           

          この3学期、皆さんが自分の目の前の壁を乗り越え、4月に向かって一歩前進することを楽しみにしています。

          3年生、15歳の志を抱いて中学校を卒業していく日まで、あと70です。
          4月から、自分が決めた道の第一歩を力強く踏み出すために、石に立つほどの本気の矢を放ち、必ず壁を乗り越えてください。

          天竜中のすべての1・2年生とすべての職員が皆さんの本気を応援しています。
          サッカー部
          1年生大会…優勝
          ”書初め”の貼りつけ
        • 2学期末各学年だよりにも書かれてましたが…
          一昨日のブログにも書いてありますが…
          何度も言いますが…

          明日1月6日(木)の登校時間9:00ですよ
          そして、9:10から始業式が始まります
          新年、よいスタートをきりたいですね


          そこで…こんな言葉を…。
          (どこかで見たことのある人もいるのではないでしょうか)

          人は「シクシク」泣いてmail、『4×9=36
          「ハハハ」と笑いますねsad『8×8=64
          両方を足すと100ですね

          人生を「100」とすると、
          悲しいことは「36
          嬉しいことは「64
          嬉しいことは、悲しいことの2倍弱あります

          どんなに号泣『5×9=45』しても
          半分以下ですね
          人生は泣いてmail笑ってsad100になる

          この数字が当てはまる人もいれば、そうでない人もいるとは思います。
          いい意味で上記のことをとらえて、いろんなことを乗り越えられるといいですね
        • 1月6日(木)から始まる【3学期

          2学期の始業式もそうだったけど、
          学期始まりはいつもより1時間遅く
          出欠確認9:00ですよ

          みんなが登校して、天竜中学校がいつも通りの姿になることを楽しみに待っています
          誰もいなかった年末の学校
          誰もいなかった年末の学校
          年始、冷える空気を温めてくれる太陽
          あっ、課題や通信簿を忘れないように…
        • 26日(日)に浜松地区1年生大会の準決勝・決勝が、凧揚げグランドで行われました。
          準決勝の相手は東陽中で、2-0と快勝しました。
          決勝の相手は強豪、開誠館中でした。結果は0-4と敗れましたが、選手一人一人が一生懸命戦い、準優勝という素晴らしい結果を残してくれました。
          おめでとう‼
        • 吹奏楽Thank you Concert

          2021年12月27日
            吹奏楽部恒例のサンキューコンサートが体育館で開催されました。
            クラシックからポップス、アニメソングと、とても素晴らしい演奏でした。
            子供からお年寄りまで、みんなで音楽を楽しみました!
          • 終業式

            2021年12月22日
              終業式の最初は…
              各学年の代表生徒が「2学期を振り返って」の話
              各学年に応じた成果や課題を、立派に述べることができたね
              さすが (1人は欠席のため、教員が代読)

              ◆校長先生のお話◆


              ここで2学期を振り返ってみます。
              2学期始業式、各学年の代表者が自分の目標をしっかりと述べてくれました。
              私からは次の3つを話ました。
              学校生活では、コロナ対策は続いています。マスク着用、検温、手洗い、黙食など、まだまだ必要です。
              部活動では、新人戦や駅伝大会など、なかなか練習試合もできない中、どの部も最後まであきらめずによく頑張りました。
              感染対策をしながら準備した翔龍祭、全員の天中魂がさく裂した1日でした。
              3年生のリーダーシップ、天竜中でしか見られない見事な団結力、競技や応援に全力で取り組む姿に感動しました。
              次は天中タイム、各学年のテーマに沿って自分や学校、地域のことを考えた2日間。将来の夢や目標につながる話が聞けた人も多いと思います。
              10月の終わりには3年生が修学旅行に行ってきました。周囲の人に気を遣い自分のやるべきことをよく考えた行動をとることができた3日間、さすが3年生です。
              11月は華龍祭、担任の先生と一緒にクラス全員の心を一つにして創り上げた合唱は、どのクラスのものも聴きごたえのある素晴らしいものでした。
              そして11月の終わりには2年生が野外活動を行いました。2年生の明るさやパワーが発揮され、充実した活動が行われた2日間でした。
              毎日の授業の中では、タブレットを活用する場面が多くあったと思います。自分の考えを発信する、友人の考えを参考にするなど、タブレットを有効に活用することで、学力も向上していきます。
              このような生活の中で、皆さんは、
              ・周りの人の心に寄り添うこと
              ・本気で取り組むこと
              ・集団としての自治を目指すこと
              などを経験し、天竜中学校全体で、一人一人のよさが輝く学校に近づいていることを感じます。
               
              ここで、1・2年生の2学期の振り返りの言葉を紹介します。一人一人のよさを輝かせるために天竜中キャリア教育が目指す4つの力が身についていることがわかる言葉です。
              1つ目は、「関わる力」です。
              2つ目は「見つめる力」です。
              3つ目は「追究する力」です。
              4つ目は「見通す力」です。
              こうした、振り返りの言葉からわかるように、皆さんは日々の学校生活で様々なことを経験し、知らず知らずのうちに4つの力を身に付けているのです。
              アメリカ大リーグで今年MVPを獲得した大谷翔平選手です。
              以前テレビで、なぜ大谷選手はここまで成長したのかという話をしているのを見ました。
              その中である人がこんなことを言っていました。
              「大谷選手は3つの目を持っている
              1つ目は、自分自身の心や身体を見つめる目
              2つ目は、自分を外から客観的に見つめる目
              3つ目は、自分の外の世界を見つめる目
               
              この話に、詳しい解説はありませんでしたが、私なりに考えてみました。
               1つ目の「自分自身の心や身体を見つめる目
              誰にも調子がいい時も悪い時もあります。調子が悪い時に無理をしてさらに悪化させるのではなく、その時々の自分の心や体にしっかりと向き合って、常にベストな状態に持っていけるように考えているということだと思います。
               2つ目の「自分を外から客観的に見つめる目
              自分の考えをしっかりと持ったうえで、外から見たら自分がどう見えるかを意識し、周囲からのアドバイスも積極的に取り入れて、柔軟に自分を変えているということだと思います。
               3つ目「自分の外の世界を見つめる目
              自分は一人で生きているわけではない、野球に限らず、世の中の出来事や社会の情勢にも関心を持って、自分がいかに多くの人々とつながって生きているのかを考え、そのつながりを大切にしているということだと思います。
               
              この3つは生きていく上でどれも必要です。
              自分自身のことばかり見つめていて、外から見た自分がわからないと、自己中心的な人になってしまいます。
              外から見た自分ばかり気にしていると、本当の自分がわからなくなり、人の目ばかりが気になる人生になります。
              自分の外の世界を見つめることができないと、社会の一員として生きていくことが難しくなります。
              この3つの目をバランスよく持つことで、自分らしい生き方ができるようになるのだと思います。
               
              明日から冬休みです。
              あと数日で2021年も終わります。
              今年1年を振り返り新しい目標を持つ冬休みです。
              時に自分自身の内側を見つめ、時に自分の姿を客観的に見つめ直し、常に自分以外の人や自分を取り巻く社会の状況に関心を持ちましょう。
              そして2022年、自分のよさを輝かせるための目標を持ってください。
              3年生、2022年は自分の足で大きな一歩を踏み出す年です。
              強い意志を持って、自分のやるべきことをやり通す、苦しくても決して逃げないこと。
              必ずやり切ってください。
              応援しています。
              3学期始業式は1月6日です。
              皆さんの新しい目標を楽しみにしています。
              今回も様々な分野での表彰が行われました
              天竜中は、"運動面"だけでなく"文化面"での表彰も多いね
              『社会科』
              税の作文・税の標語・人権作文
              『国語科』
              読書感想文・しずおかしん新聞感想文
              女子テニス部・吹奏楽部
              夢に追いかけ賞
              パソコン部
              健全育成会
            • 後1日…

              2021年12月21日
                今日は、3年生の授業の様子と3年生教室前の廊下掲示です
                社会では、”企業にはどんな種類があるのか?”
                というテーマで生産者の役割を考えたね
                3-7廊下掲示
                数学では、三平方の定理を使っていろいろな値を求めたね
                3-6 廊下掲示
                国語では、年賀状の書き方
                「新年あけましておめでとうございます」は
                間違っているんだよね
                TVではよく聞くけど…
                3-5 廊下掲示
                英語では、ALTの先生と一緒に
                Let's make funny stories!』
                ということで、面白い会話をつくったね
                3-4 廊下掲示
                体育では、バーレーボールのミニゲーム
                男子のアタックはやっぱり強いね
                3-3 廊下掲示
                技術では、『スクラッチプログラム』作品の作成
                ということで、ゲームの作成を通して
                プログラミングを学んだね
                3-2 廊下掲示
                家庭科では、幼児のおもちゃを完成させ、
                タブレットを使用して写真を撮り
                ”オクリンク”を活用して提出して情報共有
                3-1 廊下掲示
              • 後2日だね

                2021年12月21日
                  本当は…
                  このブログを昨日アップしたつもりでいたが…
                  アップされてなかったことが、今日のブログを作成していて気づいた…

                  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                  2021年の授業も残すところわずかとなったね
                  でも授業を頑張っている様子は、さすが天中生
                  国語では『漢詩を味わおう』ということで漢詩の朗読を
                  社会では、静岡県や浜松市で作っているものを考えたりしながら、”中部地方の一次産業の変化や特色”について学習
                  英語では、助動詞のテストangel
                  う~ん…、先生はもう忘れてしまったな…
                  理科では、ストローと毛皮で静電気を発生させ、”静電気の力はどんなものがあるのだろう”と考えたねsad
                  もう一つの国語では、年賀状の書き方を具体例に、”手紙の書き方”を学んだね
                  数学では、県学調の過去問題を題材にして発展的な課題にたくさん取り組んだね
                  体育では、サッカーのミニゲームを
                  球技は楽しいね