• モーターカー作り

    2024年6月17日
      理科の時間です。
      電池を使って、モーターカーを作っています。
      どうしたら速く走るかな?
      よく考え、話し合いながら実行中です。
    • 「子供たちが創るスポーツフェスティバル」
      5年生は希望する種目とその理由を話合いました。
      そして種目決定や運営方法を考えました。
      子供たちは「みんなが楽しめるようにしたい」と何度も口にしていたのが印象的です。

      6年生は最高学年として、全体を盛り上げるために、掲示物を作ったり昼の放送で紹介したりして、リーダー性を発揮しました。
      各種目実行委員も大活躍でした。
      自己決定する力がついています。
    • 1年生は、徒競走でおもいっきり走りました。
      ダンシング玉入れでは、おうちの皆様にも参加いただきました。
      体を動かすことが楽しくできたと思います。
      2年生は、いくつかの種目案から、自分たちがやってみたい種目を考えました。
      準備や片付けも自分たちでできました。
      ダンシング綱引きにも一生懸命取り組む姿が見られました。
      ご声援ありがとうございました。
    • 5年生は、総合的な学習の一環として、環境問題(SDGs)について学習をしています。
      6/10(月)には、浜松アリーナや大畑、ファミリーマート、蒲協働センターに訪問し、環境問題に対する取り組みについてお話を伺いました。身近な施設やお店でのお話に、子供たちは目を輝かせていました。
      来週は、サーラ、スカリタイレストラン、ヤタロー、町田生花店、巖邑堂に伺います。貴重なお話をいただけるのが、楽しみですね。
    • スポーツフェスティバル3・4年生は「子供たちが創る」ものになりました。
      ・アンケートをとる
      ・種目を考える
      ・ルールを考える
      そのような手立てをとり、「みんなが楽しめる」「絆が深まる」という合言葉とおりのフェスティバルでした。
      ありがとうございました。
    • スポーツフェスティバル5・6年生の部では、「借り物競走」「玉入れ」「リレー」に挑戦しました
      子供たちが、アイデアを出し合い、自分たちで創り上げたスポーツフェスティバル
      皆でやり遂げた経験は、これからの宝となります。
      スポーツフェスティバルをやり遂げた子供たちの表情は、とても晴れやかでした。
      たくさんの声援に支えられました。
      感謝の気持ちでいっぱいです
    •  スポーツフェスティバル1・2年生の部では、「徒競走」「障害物競走」「ダンシング玉入れ」「ダンシング綱引き」に挑戦しました。
       子供たちは、保護者の方々にも御参加いただきながら、スポーツを楽しみました
    • 今日は、スポーツフェスティバルを開きました
      たくさんの声援を受け、子供たちは皆で創り上げるスポーツを楽しみました。
      3・4年生の部では、「大玉送り」「4種目リレー」「しっぽとり」「ソーラン節」に挑戦しました。
    • 子供たちが
      「明日が楽しみ」「やる気まんまん」「わくわくしてる」
      そんな声を聞かせてくれました。
      ☆保護者の皆様へ
      過日、「さくら連絡網」や学年だよりで、プログラムやお願い事を発信しています。
      確認のうえ、ご来校ください。

       
    • 放課後、明日のスポーツフェスティバルに向けて、準備をしました。
      「運動会」→「スポーツフェスティバル」に改名し、
      子供たちが、種目を決める・ルールを考える・目標をもつなど、主体性をもった行事を計画しています。
      教師主導だった運動会、見栄え重視の運動会 → 運動が楽しい、体を動かすことが好き、と子供が感じる行事
      を目指します。
      熱中症対策を万全にしていくつもりです。
      どうぞよろしくお願いいたします。