• 今日の給食

    2024年2月26日
      今日は、各クラスの給食の様子を御紹介します。
      今日のメニューは…
      ・背割りパン
      ・牛乳
      ・みかんたっぷりフルーツサンド
      ・たらとレンコンのレモン和え
      ・野菜スープ
      です。
       
      <1年生の様子>
      <2年生の様子>
      <3・4年生の様子>
      <5・6年生の様子>
      みかんたっぷりフルーツサンドを、子供たちはニコニコ顔で、嬉しそうに頬張っていました。
      ふわふわのホイップクリームにみかんがたくさん入っていて、とても美味しかったです。

      給食センターのみなさん、今日も、美味しい給食をありがとうございました!
    • 栄養指導

      2024年2月21日
        今日は2年生、3・4年生の栄養指導がありました。
        〈2年生〉
        2年生には、前回の栄養指導と同様に、給食の歴史についてお話してくださいました。
        〈3・4年生〉
        3・4年生には、「成長期」をテーマとして、必要な栄養や量、その理由についてお話していただきました。
        だんだんと、体も大きくなっていきます。
        そのため、体にとって必要なエネルギーも増えていきます。
        みなさんは好き嫌いせず、栄養をしっかりとっていますか?
        ご飯やパンは私たちのエネルギーになったり、お肉や魚は体の骨や筋肉になり、体をつくったり。
        野菜は体の調子を整えてくれたり、全部私たちにとっては必要なものです。

        ぜひ、給食を味わいながら、たくさん食べてほしいです!
      • 参観会

        2024年2月19日
          先週の金曜日に、参観会がありました。

          参観会の前には、5・6年生と先生による、合奏「アフリカンシンフォニー」を行いました。
          参観会前でしたが、保護者の方も見に来てくださいました。

          何か月も前から、音楽の時間に一生懸命練習してきました。
          「今までで一番上手にできた!」と喜んでいる子や、「もう一回やりたい!」と言っている子もいて、こちらも嬉しくなりました。
           
          参観会では、「春野のみらいにつなげよう」をテーマに、各学年で発表しました。

          各学年の様子を紹介します。
          〈1年生〉
          〈2年生〉
          〈3年生〉
           
          〈4年生〉
          〈5年生〉
          〈6年生〉
          各学年の発表が終わった後は、タブレットに感想を入力しました。
          今年も3・4年生が考えた春野のスイーツを、二俣にあるケーキ屋さんにお願いして作っていただきました。
          今年は、春野の食材を使った、「さつま芋の緑茶シフォンサンド」です!

          ふわふわの緑茶の生地と甘いさつま芋の相性がバツグンでした!
          子供たちも、おうちの方と一緒に、美味しそうに食べていました。

          御協力いただき、ありがとうございました。

           
          子供たちがこの参観会に向けて、自分たちで発表内容を考えたり資料をつくったり、準備をしてきました。
          どの学年からも、「春野について知ってほしい!」「もっとこうしていきたい!」という想いが感じられました。
          今年度最後の参観会でしたが、春野への想いがつまった、とても良い発表ができたのではないかなと思います。

          参観してくださった、保護者の皆さん、ありがとうございました。
        • 卒業式を約1か月後に控え、6年生の思い出づくりの一環として、校長との会食をしました。
          新型コロナウイルス感染症の扱いが5類となり、ようやく会食ができるようになりました。
          2月7日、14日、15日の3日間で実施しました。
          今日は、その様子を御紹介します。
           
          <2月7日>
           
          <2月14日>
          <2月15日>
          6年生6人と、いろいろなことをじっくりと話しながら、給食を食べることができました。
          中には、
          「明日、校長先生と一緒に給食食べる日だ…。何話そうかな?と考えると、しばらく寝れませんでした…。でも、いろいろ考えてきたけど、考えてきたことじゃないこと、たくさん話せて、心配することなかったです。」
          と笑いながら話してくれた子もいました。
          6年間の思い出、中学校へ行って楽しみなこと、部活は何に入りたいか、今頑張っていること…等、本当にたくさんの話をして、あっという間に時間が過ぎていきました。
          「また、やりたいな…」
          と言いながら、教室へ帰っていった子もいました。
          楽しい、いい思い出ができました。
          卒業式まで、あと1か月あまり、悔いを残さず、すべてをやり切って、卒業していって欲しいと願っています。
        • おはなしゆうえんち

          2024年2月15日
            今日は、今年度最後の「おはなしゆうえんち」の日です。
            今日のお話は…「なぜ、せつぶんに豆をまくの?」というお話でした。
            今日は最後なので、全校で紙芝居を見せて頂きました。
            みんな、ボランティアさんのお話に引き込まれていきました。
             
            紙芝居の後は、「節分」についてのお話をしてくださいました。
            ボランティアさんのお話を通して、犬居小学校区でも、地区によって、節分に行われる行事が少しずつ違うことが分かりました。
            昔、豆まきをするときに言っていた掛け声も教えてもらいました。
            初めて聞くお話もたくさんあり、勉強になりました。
             
            最後に1年間お世話になったお礼を言いながら、ボランティアの皆さんへ、寄せ書きのプレゼントをしました。

            読み聞かせボランティアの皆さん、1年間楽しい読み聞かせを、ありがとうございました。
            来年度もまた、よろしくお願いします。
            楽しみにお待ちしています!
            <夢育やらまいか事業>
          • ぶっくる

            2024年2月13日

              今日は、今年度最後の「ぶっくる」が来ました。
              給食が終わると、子供たちは嬉しそうにとんできました。

              読みたい本は見つかったかな?

              子供たちは、「何冊借りようかな?」と、楽しそうに本を選んでいました!

              「ぶっくる」は子供たちの楽しみの一つです。
              これからも、子供たちにはいろんな本を読んでほしいと思います。

              次回は、来年度になりますが、楽しみに待っています!
              来年度も、よろしくお願いします。
            • 今日は、静岡文芸大学の学生さんとの交流をしました。
              10月から行ってきた交流会ですが、今日で4回目になります。そして、今日は、最終日です。
              今日は、壁画の修復作業を子供たちと一緒にやってくれました。
              まずは、大学生の皆さんに挨拶をしました。
              挨拶を済ませて、早速、作業に入りました。
              5、6年生がリーダーとなって、1年生~4年生の中に入り、それぞれの学年の担当になっている色を塗りました。
              5年生、6年生は、下級生を上手にリードしながら、作業を進めました。
              また、大学生ともいろいろな話をしながら、とても楽しそうに作業に取り組む、子供たちの姿が見られました。
              大学生のみなさんが手伝ってくれたので、作業が進みました。
              こんなにきれいに修復することができました!
              完成まで、もう少しかかりそうですが、あと少しです!
              作業を終えて、5、6年生の教室に戻ってから、大学生のみなさんとのお別れの会をしました。
              まずは、5、6年生全員が、4回の交流会の感想や、大学生のみなさんへ感謝の気持ちを伝えました。
              大学生のみなさんからも、今回の交流会の感想等を話していただきました。
              そして、最後にみんなで書いた寄せ書きをプレゼントしました。
              大学生と交流をすること等、あまりないので、今回は大変良い機会を与えていただいたと思います。
              子供たちにとっては、良い思い出になったと思います。
              文化芸術大学のみなさん、本当にありがとうございました。
              <夢育やらまいか事業>
            • 授業の様子

              2024年2月7日
                2月に入りました。3学期が始まって、早いものでもう、1か月が過ぎようとしています。
                本当に1月があっという間に「行って」しまいました…
                油断をしていると、2月もいつの間にか「逃げて」行ってしまいますね…そうならないように、1日1日、しっかりと地に足をつけて、充実した日々を過ごしていきたいと思います。

                今日は、久しぶりに各教室の授業の様子を御紹介したいと思います。

                 
                <1、2年生:音楽>
                卒業式の歌の練習をしていました。1年生と2年生は、パートが違います。今から少しずつ練習して、つられないように、頑張ります!上手に歌っていました!
                <3年生:社会>
                浜松市について、学習していました。今日は、浜松市の人口の移り変わりについて、勉強していたようです。4人とも、先生の話をしっかりと聞いていました。
                <4年生:理科>
                理科室で「すがたを変える水」の学習をしました。
                実験をした後、ビデオを見ながら、今日の実験の復習をしていたようです。今日学習した内容についての先生の質問にも、しっかりと答えることができていて、立派でした。
                <5、6年生:外国語>
                今日は、この1年間の一番の思い出について、考えていました。一番の思い出を決めて、それについて、英語で発表するようです。その準備をしていました。みんな、真剣に考え、準備を進めていました。
                子供たちは今日も1日、落ち着いて学習に取り組むことができました。
                 
              • おはなし福袋

                2024年2月6日
                  昨日の昼休みは、毎年恒例の「おはなし福袋」の日でした。
                  子供たちは、給食を食べた後、図書室に集まりました。図書室が開く13時まで、廊下に並んで待ちました。
                  待っている子供たちは、わくわくしているようでした!
                  13時になるのと同時に図書室のドアが開きました。
                  まずは、先日行われた「なわとび大会」で団体優勝をした青チームが、そのご褒美として一番最初に入場しました。
                  少し時間を置いて、全員の子供たちが入場しました。
                  沢山の福袋を目の前にして、どれにしようか…?と、迷っている子供も多かったです。
                  決まった子から、図書館支援員の先生に選んだ袋を見せて、各教室へ帰っていきました。
                  福袋を持った子供たちは、みんな嬉しそうに、にこにこ顔でした。
                  各教室を訪ねてみました…
                  福袋の中の本を見せてもらいました。
                  本を見せ合っている子、早速、友達と一緒に本を読んでいる子もいました。
                  家に帰ってから、じっくりと読もうと思っている子もいるかもしれませんね!
                  2月19日に第2弾も実施する予定です。
                  次は、どんな本が当たるかな?楽しみですね!
                • 栄養指導

                  2024年2月5日
                    今日は、給食センターから栄養士の金指先生が来てくださり、1年生、5・6年生に向けて指導をしてくださいました。

                    今日のテーマは...
                    「給食の歴史について」です!

                     
                    〈1年生〉
                    給食は、約135年前から始まりました。
                    当時は、にぎりめし、焼き魚、漬物だったそうです...
                    当時の給食と現在の給食を見た子供たちはとても驚いていました!
                    そして、給食にはたくさんの食材が使われています。
                    その数はなんと! 約20~40種類!!
                    たくさんの栄養をとることができます。
                    〈5・6年生〉
                    昔と比べると、給食はどんどん変わってきています。しかしどの時代でも、いろんな人たちが、子供たちのすこやかな心と体づくりを目指して、様々なことを考えながら作ってくれています。

                    小学校、中学校と給食は続きますが、感謝の気持ちを忘れずに、残さずたくさん食べてほしいです。
                    そして、給食を力に変えて、午後からも元気に頑張ろう!