• 全校集会

    2020年2月21日
       本日、本年度最後の全校集会が開かれました。
       「校長先生のお話」では、『有終の美を飾る』というお話がありました。
       「辞書にある意味のように、最後に良い結果を残すということだけでなはく、当たり前のことをきちんと行うことが大切です。
      当たり前のこと・・例えば 挨拶、時間を守って行動する、授業に集中する、感謝の気持ちを持って生活する、周りの人に思いやりの心をもって接する・・・当たり前だけど大切なことをきちんと行ってください。そして最後にこのクラスでよかった。この学年でよかった。この学校でよかった。という終わり方ができるように残りの4週間、よろしくお願いします。」
       
      恒例の表彰です。
      今回も57もの団体・個人が表彰されました。
    • 2年生 立志の集い

      2020年2月20日
        2年生は、午後から「立志の集い」を行いました。今回の「集い」に向けて立ち上がった実行委員を中心に会の準備、運営を行い、鈴木晴美さんによる記念講演、クラス代表による誓いの作文の発表、学年合唱披露、学校長によるお話で進められました。
        鈴木晴美さんによる記念講演は、近くの友人と関わりながら過ごす和やかな時間となりました。人と関わること、自分自身をよりよくすることについて考えを深める機会となりました。
        「誓いの作文」は事前に学年生徒一人ひとりが自分の将来への思いを表現し、それぞれのクラスで発表をしました。式当日は会場に全員分の作文を掲示し、発表はクラス代表1名によって行われました。具体的な職業を表現する生徒も、まだ定まらないでいる不安を表現する生徒もいましたが、現在の自分自身を一生懸命に見つめた立派な内容でした。
        その後披露された学年合唱はmiwaさんの「結―ゆい―」でした。一人ひとりの思いが込められた素敵な合唱だったと思います。
        一つの節目となる立志の集いを大勢の人に見守られながら執り行えたことは本当に幸せなことです。今回の式を自分の将来について考える機会にしてもらえればと思います。
         
      • 1年生の総合的な学習の時間では、職業について調べています。
        あこがれの職業を各自が調べ、それを班ごとにまとめるという活動を行ってきました。
        そして今日は、班ごとにまとめた内容について、学級で発表会を行いました。
        発表形式、クイズ形式、劇形式と、各班が創意工夫を凝らして、一生懸命発表をしていました。
        各学級で1班ずつ代表を選び、3月4日(水)に学年発表会を予定しています。
      • ※紹介が遅れてしまい申し訳ありません。
        女子チーム戦・優勝(2年連続)  男子チーム戦・9位
        2月9日(日),滋賀県希望ヶ丘文化公園クロスカントリーコースにて,「第5回全国中学生クロスカントリー選手権大会」が開催されました。当日は,雪が舞う中での大会でした。このクロスカントリーは,ターンやアップダウンの起伏のある不整地のコースが舞台です。本校から出場した選手も全力でゴールを目指しました。特に,女子のチーム戦では,2年連続で優勝を果たしました。男子も検討したチーム戦では9位に入りました。また,個人戦で2位に輝いた選手もいます。慣れない雪の中でのレースでの選手たちの頑張りに拍手です。
           
      •  本日16日(日)に予定されていた資源回収ですが、天候不順のため23日(日)に延期とします。よろしくお願いいたします。

      • 小学校6年生の「中学校授業体験」の,今日は最終日です。本校の学区には,3つの小学校があります。2月5日(水)が「北浜南小学校」,2月6日(木)が「北浜小学校」,そして本日が「伎倍小学校」です。それぞれの学校の6年生が,中学校の教室やグラウンドで実際の授業を体験しました。今日は,体育科と英語科の授業体験です。体育科では,「ソフトテニスを楽しもう」という内容での授業です。6年生の多くの子供たちが,初めて握ったラケットでテニスボールを打ちました。また,英語科の授業では,「英語に親しもう」という内容の授業で,友達同士と楽しく英語学習に取り組みました。6年生の子供たちは緊張しながら授業を受けていましたが,指導者も同じように緊張した授業でした。4月からの中学校生活が,スムースに始まりそうです。楽しみです。
      •  本校の耐火書庫の中で,「北浜青年学園乃印」という割印の存在が明らかになりました。本校は,昭和22年に新制中学校として誕生したのですが,それ以前には全国に設置された「青年学校」という学校がありました。北浜地区の「青年学校」が「北浜青年学園」と呼ばれていたかどうかは分かりませんが,たぶん,この割印は「青年学校」のものではないかと思われます。学校に残っている記録だけでは,この存在を調べるのが困難になっています。現在85歳前後の方で,当時の「青年学校」を「北浜青年学園」と読んでいかどうかを覚えておられる方がいらっしゃいましたら,学校に一報いただけるとありがたく思います。
         詳しくは,「学校沿革誌」に格納した「北浜青年学園乃印」というページを,下記のタイトルをクリックしてご覧ください。
            青年学校の割印か? ⇐クリックしてください。
      • 中学半日体験

        2020年2月5日
          今日は、南小学校の6年生63人が北浜中学校の授業や部活動を体験しました。
          6年1組は、鈴木浩之先生の理科の授業で「すごいぞ!物資変化」を学習しました。
          酸化鉄が重くなった理由を考えたり、各班ごとにインスタントカイロをつくったりしました。最後のテルミット反応の実験では、歓声が上がりました。
          6年2組は、増井隆一先生の社会の授業で「中学校の社会では、どんなことを学ぶの?」を学習しました。
          歴史や地理の面白さを学びました。
        •  今日は、私立高校入試の2日目です。
          120人の生徒が、面接に臨みます。
           
        • 私立入試 第1日目

          2020年2月4日
            本日は、私立の高校入試、第1日目が行われています。
            単願・併願あわせて、3年生202人が受検します。
            8時30分、全員無事に高校に入ることができました。
            頑張ってくれることを願うばかりです。