• 卵の調理(ゆで卵)

    2024年5月17日
       5,6年生の家庭科では、卵の調理でゆで卵を作りました。
      ゆで時間をそれぞれ変えて、自分の好みのゆで卵を作ります。
      沸騰してから3分ゆでた卵は、かなり半熟で、殻をむくのが大変そうでした。
      友達のゆで卵を見ることで、ゆで時間と黄身の様子の違いがわかりました。
    • 福祉教育

      2024年5月16日
        「福祉ってなに?」天竜厚生会の方を講師に迎え、福祉について学習しました。

        アイマスクをつけて学校での生活を体験してみました。
        介助の人が頼りです。
        周りの様子を伝えながらお手伝い。
        本を選ぶときはどんな本なのかじょうずに伝えなくちゃ。
        階段は怖いよ・・・
        靴をしまうのも不安だよ・・・
        そんな気持ちを知って手助けできる人になりたいね。
      • 本日午後、佐久間小職員は、浦川小学校に行ってきました。
        来年度の統合を見据え、浦川小学校の子供たちが、安心して佐久間小学校に来られるよう、現在浦川小学校にある備品や消耗品を佐久間小職員が確認し、浦川小職員が説明してくれました。
        「これは、浦川小学校の子供たちが使いなれているものだから、来年度には佐久間小へもっていくといいと思う」「現在佐久間小にあるものよりも、浦川小にあるものを使った方が子供たちにはよさそうだね」「教材は、佐久間小の方が状態がよさそうなものもあるね」と各小学校の職員同士で話をしながら作業を進めました。
        今後も子供たちが、気持ちよく令和7年度を迎えられるよう、佐久間小学校職員、浦川小学校職員同じ方向を向いて、子供たちのために様々な取り組みをしてまいります。
         
      •  今日の音楽では、テナーリコーダーとバスリコーダーが紹介され、実際に吹いてみました。
        いつも使っているリコーダーより大きく、押さえる穴の間隔も広いです。
         後半は、ソプラノリコーダーを一生懸命練習していました。
      • いよいよ始まりました。「校長の壁」です。スタートは、全員「校歌」を歌うことです。今日は、4名がチャレンジ。みんなきれいな声で、なんと「アカペラ」で校歌を歌いました。もちろん、校長スタンプは、見事ゲットすることができました。
        3年生の国語の授業で、「もっと知りたい、友だちのこと」を学習しています。今日は、友だちの代わりに、職員室の先生に質問をしました。はじめに、自分の話をして、先生からの質問に答えることができました。次に、それぞれの先生からの話を聞いて、質問ができました。先生方のことをたくさん知ることができました。
      •  毎週水,金曜日の朝活動は、主に運動に取り組んでいます。
         本日はボール運動として、ドッジボールを行いました。

         ドッジボールを行うのは今年度に入って幾度目かですが、低学年でも自分のコートから外野にいる味方までボールが届くようになったり、高学年は体育での学習を生かして投げるフォームを改善していたりと、楽しみながら技能を高めている姿が見られました。

         今月末には新体力テストも控えています。
         佐久間小みんなで健康と体力の向上を目指し「たくましく」成長していきましょう。
      • お弁当の日

        2024年5月9日
           明け方の雨のせいか、今日は朝からひんやりとしたスタートでした。そんな中、子供たちは手荷物が一つ二つ増えた姿で登校。重たいそぶりも見せず、みんなにどこかにこやかな表情で登校でしたsmiley
           午前中は、時間が進むにつれてなんだかソワソワblush
          「なにはいってるの?」「デザートある?」なんて会話も聞こえてきます。
           今日はお弁当の日 どの子も、家の人に作ってもらったお弁当が楽しみで待ちきれません
           教室で食べたり、ピロティーで食べたり…。思い思いの場所でおいしいお弁当を楽しんでいます
           会話も弾み、お腹もいっぱいになり、どの子も大満足です。美味しいお弁当、ありがとうございましたwink
        • これは何でしょう

          2024年5月8日
            これは何でしょう。
            ヒント①昔の道具です。
               ②去年、花壇で育てたものを使えるようにする重要な役割があります。
               
            こんな風に使います。
            ちらっと白く見えているのは何かな。
            これが去年の収穫物・・・綿の花です。
            綿の花を「わた」と「たね」に分別する道具でした。


             
            「わた」はこのあと撚って糸になり、織られて布になります。
            そして「たね」は畑にまかれて次の収穫(綿の花)になります。
            この道具の名前は「綿繰り機」といいます。
            綿繰り機を通したあとの「わた(左上)」と「たね(右下)」です。
          • 健康タイム

            2024年5月7日
               今日の朝活動は「健康タイム」でした。
               「あせのひみつ」と題して、養護教諭の話を聞いたり、クイズを考えたり、簡単な実験をしたりして、「あせ」について学びました。
               もう少しすると「佐久間の暑い夏」がやってきます。「よい汗」をかいて、毎日を健康に過ごしましょう。
            • 遠足

              2024年5月2日
                 本日は、佐久間小、浦川小の2小合同で遠足に行ってきました
                 行先は観音山少年自然の家に行き、ハイキング、沢遊びをしました
                 前日の雨により、延期も心配しましたが、天候も徐々に回復し、気持ちのよい気候の中、1日活動を楽しみましたsmiley
                 先日の交流で仲良くなったメンバーとも、なかなか話せなかったメンバーとも、一緒に活動し、さらに仲が深まり、とても楽しい遠足となりました
                 どの活動でも、笑顔と笑い声の絶えない1日でしたwink 子供たちも充実した1日に大満足です