• 集中力

    2024年6月17日
      月曜日。今日もいいお天気です。

      6月も後半に入りましたが、今年の梅雨入りはまだのようです。
      天気予報によると、今日は浜松でも30℃を超える夏日になるとか。

      今週も体調管理に気をつけながら、みんな元気に過ごしましょうね。
      さて、そんな中ですが、
      授業に向かう生徒たちの姿は、実に立派です。

      2年生の授業をのぞくと、このまなざし。
      数学・英語・音楽・・と教科は違いますが、どのクラスも第2ステージのテーマ「集中」そのものです。

      期末テストは終わりましたが、どの生徒も次の目標に向かって自分を磨き続ける6月。
      生徒たちの姿、今日も輝いています。
    • 高校出前授業Ⅰ

      2024年6月14日
        今日は、浜松市内の公立高校の先生方をお招きして「高校出前授業」を実施しました。

        期待と緊張が高まる3年生たち。
        高校の先生の授業を実際に受けさせていただき、高校の授業のイメージを掴むことができたようです。

        これからの進路選択の参考になる、貴重な2時間となりました。
        高校の先生方、ありがとうございました。

        来週もさらに、いろいろな高校の先生にお越しいただく予定です。
      • 図書コーナー

        2024年6月13日
          2階渡り廊下の途中に、図書コーナーがあります。

          生徒たちの目にとまるように、新しく図書室に入った新刊などがレイアウトされています。
          表紙を見るだけで、わくわくします。

          ここから梅雨の季節も始まります。
          生徒たちには、たくさんの本に親しんで、自分の世界を広げてほしいと願っています。 
        • いざ、期末テスト

          2024年6月12日
            職員室前に登場した「入室禁止」の看板。

            そうです、今日から期末テストが始まりました。
            学校中に漂う、この緊張感。
            生徒のみんな、応援していますよ。
            1年生にとっては、中学生になってはじめての定期テストです。
            テストの受け方や注意事項を担任の先生から教えていただき、いざ本番!

            3年生の教室からは、ピーンと張りつめた緊張感が伝わってきます。
            これ以上は近づけない雰囲気です。

            どの子も、努力の成果が発揮できますように。
          • 今日は「いのちについて考える日」です。
            命の大切さについて、改めてみんなでじっくりと考える機会にしています。

            朝のオンライン放送では、校長から「いのちのバトン」のお話をしました。
            「いのちのバトン」を受け継ぎ、今ここに、自分の番を生きていること。
            それが、あなたの「いのち」なのだと伝えました。

            「あなたの番」を大切に生きてほしいと、心を込めてお話ししました。
            さらに4時間目の道徳の授業では、各学年ごとにテーマを決めて、命の大切さについて考えました。

            2年生のテーマは「なぜ、いのちは尊いのか」。
            生まれてきたことの意味や生きることの喜びについて、どの生徒もじっくりと考えることができました。

            たったひとつの、大切ないのち。
            これからも、このテーマに繰り返し取り組んでいきたいと思います。
          • 今年度から、全校で「なりたい自分に近づくための、未来へのパスポートづくり」に取り組んでいます。

            4月のはじめに取り組み始めたこの企画。
            「my visionシート」と名づけたパスポートの中央には「なりたい自分」の姿。
            そして、それを実現させるために取り組むべき具体策を書き込みました。

            第1ステージが終わったこの節目に、改めて自分の「my visionシート」を見つめ、
            ここまでの成長を確認するとともに、新たな目標を書き加えていきます。
            新たな目標をどんどん書き込んでいく3年生たち。
            彼らには、常に自分のやるべきことがはっきりと見えているのだと思います。

            自分と向き合う、大切な時間。
            向上心をもって前へ前へと歩もうとする姿に、感動をもらっています。

          • 職業講話

            2024年6月7日
              日に日に気温が上がってきました。
              今日は湿度もあって、少し蒸し暑さも感じます。

              本校の50mプールは清掃が終わって、ごらんの通りピカピカです。
              プールへの注水も順調に進んでいるようです。

              プール開始も、もうすぐでしょうか。
              生徒のみんな、楽しみにしていてくださいね!
              さて、2年生の総合的な学習の時間では、
              浜松いわた信用金庫のスタッフさんを講師にお迎えし、職業講話をしていただきました。

              金融機関としてのお仕事のほか、SDGsにつながる地域への貢献活動などのお話を伺いました。
              地域とともに生きる企業としての取り組みや、そこへの思いを知ることができました。

              また、働くとは「役割を果たすこと」というお話をいただきました。
              「自分の役割は何かを考えることは、自分を見つめることにつながる」とも教えていただきました。

              多くの学びがつまった職業講話。
              生徒たちのメモは、たくさんの気づきで埋め尽くされていました。
            • 伸びやかな歌声

              2024年6月6日
                さわやかな風にのって聴こえてくる、美しい歌声。

                きれいな歌声に誘われて音楽室をのぞくと、美声の持ち主は2年生でした。
                みんな、いい声だね!

                今日の教材は「夏の思い出」。
                小さな水芭蕉の花のイメージや遠い昔を懐かしむ気持ちを表現するために、どんな歌い方をしたらよいか。
                ひとりひとりがよく考えながら、工夫して歌い上げてくれました。

                伸びやかな歌声は、2年生の伸びやかな心そのものだと感じます。
                まっすぐに成長している生徒たちです。
              • 「集中」のステージ

                2024年6月5日
                  本校では今年度、生徒が自分自身の成長を実感できるように、「5つの成長のステージ」と銘打った5ステージ制を取り入れました。
                  現在は、4・5月の第1ステージ「基礎」から、6・7月の第2ステージ「集中」へ進んでいます。

                  3年生の授業は、まさに「集中」のステージ。
                  来週に迫った期末テストを前に、いつも以上に真剣なまなざしが光っています。

                  今ステージも、生徒たちが大きく成長してくれることが楽しみでなりません。
                • 応援団練習

                  2024年6月4日
                    6/20(木)の部活動激励会に向けて、応援団の練習が熱くなっています。
                    3年生は中学校生活最後の中体連夏季大会に向けて、部活動にも熱心に取り組んでいます。その3年生を後押しすべく、1、2年生の応援団の練習も熱を帯びています。
                    応援団員の迫力のある応援に、見ている私たちも震えが止まりません。
                    部活動激励会当日がますます楽しみになってきました。