• 校内授業研究会6

    2021年10月21日

      今日は、6年生の授業研究会のようすをお伝えします。

      1組は算数で「比例・反比例」の学習でした。
      単元のまとめとして、比例と反比例の考え方を使って、コンビニエンスストアの仕入れをどうするのか予測していました。

      これまでのコーヒーや辛いチキンの売り上げデータを基に、11月の気温から、売り上げが10万円以上になるように予想し、何を仕入れるのか考えていました。

      タブレットPCを使って、データをグラフ化して、予想される11月の気温の時の売り上げから、どの商品を購入するか考えていました。

      2組は体育でバスケットボールの授業を行いました。
      今回は、ボールを持たない時にパスをもらう動きを考えて作戦を考えました。
      ヒントとなる動きを選んで、タブレットPCに作戦を入力して、実際にゲームの中で試します。
      他のチームの作戦も見ることができるので、その様子を見て、自分たちの作戦に生かすこともできます。
      バスケットボールはオリンピックでも盛り上がりました。
      真剣に、そして、思いっきり活動する姿を見ることができました。
      3組は音楽でした。和音で旋律を作る活動でした。
      和音の響きや旋律、リズムなど学習してきたことを生かして、自分たちのグループの曲を作ります。
      和音の中の音を使って、どんな感じになるのか試しながら、音を決めていきます。
      音が決まったら、リズムを付けて旋律を作って演奏します。
      見ていて、こうやって曲を作るのかと感心してしまいました。
       
    • 演劇教室

      2021年10月20日
        19日(火)に演劇教室を行いました。
        コロナ禍の中、実施できるか心配だったのですが、感染症対策を講じた上で、無事行うことができました。
        今年は、久し振りに「劇団たんぽぽ」の劇でした。
        演目は「くちぶえ番長」です。
        学級での仲間外れや上級生からの嫌がらせを転校生の「くちぶえ番長」が解決していきます。
        友達を大切にするその姿は、子供たちの心に残ったのではないでしょうか?
        低学年も高学年も、劇の世界にのめり込んでいました。
        子供たちの様子を見ていると、コロナ禍だからこそ、こういった演劇の世界に触れる体験が大切だと感じました。
      • 校内授業研究会5

        2021年10月20日
          今回は5年生の授業研究会の様子をお伝えいたします。

          1組は算数で「単位量あたりの大きさ」の学習をしました。
          5年生の中でかなり難しい内容ですので、子供たちの生活と結びつける工夫をしました。
          スーパーでカレーの材料を買う時、できるだけ安く買い物をするという設定で行いました。
          100g当たりの価格を比較することは日常的に行います。
          子供たちは「1個当たり」「1本当たり」の値段を求めて比較していました。
          今度、買い物に行ったときに、やってみるといいと思います。
          2組は道徳で「よりよく生きる」を題材に、星野富弘さんの生き方を通して、生き方について学びました。
          星野さんが描いた絵と詩を読んで、今の自分からこれからの自分をイメージしながら発表していました。
          これから6年生になる子供たちにとって、自分たちが最上級生になった時にどんな学校にしたいのか、考えることもできていました。
          目指す自分になるために頑張ってほしいと思いました。
          3組は社会で「自動車を作る工業」の学習をしました。
          今回は、自分が工場長になって、どんな自動車をつくりたいのか、どうやって作るのかプレゼンにまとめて発表しました。
          生産方法は、大量生産できるライン方式と消費者の多様なニーズに対応できるセル方式について、長所と短所を上げながら考えていました。
          これからの自動車生産について深く考えることができたと思います。
          社会科と算数科の事後研修会の様子です。
          先生方も勉強しています。
        • 家庭科ボランティア

          2021年10月19日
            19日(火)、5年生の家庭科の授業に、地域のボランティアの方々がゲストティーチャーとして参加してくださいました。
            今回はミシンを使ってランチョンマットを作ります。
            5年生にとっては、初めてのミシン。
            まずは、ボビンに糸を巻き付けるところからスタートです。
            糸のかけ方をボランティアの方々から教えてもらいながら作業しました。
            みんなスムーズにできていました。

            今週、あと2クラスに入っていただきます。
            よろしくお願いいたします。smiley
          • 校内授業研究会4

            2021年10月19日
              今日は4年生の授業研究会の様子をお伝えいたします。
              1組は国語の授業を行いました。
              調べたことを書こう「世界にほこる静岡県のみりょくを伝えるリーフレットを作ろう」の単元で、静岡県の伝統工業のよさをまとめました。
              今回は、自分で調べてきたメモを整理する活動でした。
              同じものを調べている友達と情報交換をして、足りないところに気付いたり、組み立ての仕方を教えてもらったりしながら、話し合うことができました。
              2組は、社会科で、自然災害から人々を守る「気賀の町を水害から守ろう」のまとめの学習でした。
              これまで、七夕豪雨などの都田川や井伊谷川の水害について調べ、人々が様々な取り組みをして生活を守ってきたことを学びました。
              今日は、自分の家で災害に備えていることを調べて、自分ができることを地区ごとに集まって防災宣言にまとめました。
              3組は、算数で「面積」の学習でした。
              今回は複合図形をこれまでの学習内容を使って求めます。
              図形を切って、長方形や正方形にして面積を求めて、合わせる方法。
              抜けている場所の面積を求めて、大きな長方形から引いて求める方法。
              いろいろな方法を考えて求めていました。 
            • 校内授業研究3

              2021年10月18日
                13日から15日まで指導課の指導主事を招いて、校内授業研究会を行いました。
                その様子をお伝えいたします。

                3年1組が国語の授業研究を行いました。
                「食べ物のへんしんブックを作ろう」の学習でした。
                これまでに、自分が選んだ食材の「へんしん」を文書にまとめました。
                タブレットPCで友達の作文を読んで、書き方については青の付箋、内容については黄の付箋に書きました。
                書いた付箋は本人に伝えながら渡していました。
                 
                3年2組は社会科の授業でした。
                2学期に入って、スーパーマーケットの仕事について調べてきました。
                これまでに店の工夫やお客さんと店の願いがつながっていることを学習してきました。
                今回は自分が店長になって、自分の店のよさをアピールしました。
                3年3組は図画工作科の授業でした。
                ふわふわ、ふくろのつみき「つんで、つないで」で、ビニル袋を使って創作活動をしました。
                グループで、事前にイメージした形にするために、ビニル袋の素材を生かして組み上げていきます。
                テントやトンネルのような形ができ、子供たちは満足そうでした。
              • 校内授業研究会2

                2021年10月15日
                  2年生の研究授業の様子です。
                  1組は道徳で」「およげないりすさん」の資料を使って、友情と信頼について考えました。
                  となりの島に遊びに行くことにしたあひるとかめと白鳥は、泳げないりすをおいて隣の島に遊びに行きました。
                  仲間外れにされたりすさんと仲間はずれにしたあひるたちの心情の変化を通して、相手のことを思い、友達として大切なことは何かを考えさせました。
                  子供たちは自分の経験から、友達との関係について考えていました。

                   
                  2組は国語「おもちゃの作り方をせつめいしよう」で、順序がわかるように書く学習をしていました。
                  自分が作ったおもちゃの作り方を説明書にまとめました。
                  今回は、自分が書いた説明書を見せて、友達に作ってもらう活動をしました。
                  説明書のいいところや分かりにくいところを指摘し合って、自分の説明書をグレードアップさせていました。
                  実際に作る活動を入れることで、説明書の便利な点にも記、気付くことができました。
                • 校内授業研究会1

                  2021年10月14日
                    13日(金)から校内授業研究会を行っています。
                    予定では15日(金)に研究発表会を行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大のため、お知らせしました通り、校内授業研究会に変更しました。
                    市教委指導課の指導主事に子供たちの様子を見ていただき、授業力アップのために事後研修会も行いました。
                    1組は国語「しらせたいな、見せたいな」の授業でした。
                    秋見つけや生活の中で見つけたことを作文にしました。
                    助詞や句読点がうまく使っているか、文の表現はどうかを友達の作文と読み比べていました。
                    みんな、しっかり書けていました。
                    2組は算数科「3つのかずのたしざん、ひきざん」の学習でした。
                    「▢+▢+▢=8」…3つのかずを入れて、答えが8になる式を作っていました。
                    子供たちは、0~8までの数を使ってたくさんの式を完成させていました。
                    友達と交流して、ちゃんと8になっているか確認しながら、自分の式と比べていました。
                    3組は道徳科で「くりのみ」の資料を使って、親切・思いやりの価値について考えていました。
                    先生がパペットを使って、話を進めていきました。
                    子供たちは興味津々で、体を乗り出しながら聞いていました。
                    キツネとウサギの会話を聞きながら、自分とのかかわりで考えていました。
                    最後に、道徳のノートに授業で考えたこと、感じたことを書いていました。
                    放課後、事後研修会を行いました。
                    「よい授業」を行い、子供たちの学びが充実するように、頑張っています。
                  • 授業の様子

                    2021年10月13日
                      1年生がオープンスペースを使って、ダイナミックな制作活動をしていました。
                      図画工作科「「いっぱいつかって なにしよう」
                      同じ形や種類の材料をたくさん使って、みんなでつくる活動です。
                      今回は、紙コップを使いました。
                      どんどん積み上げて、作品を作っていきます。あっという間に、子供たちの身長より高くなってしまいました。
                      背伸びをして…椅子にのって…みんなで協力して積み上げていきます。
                       
                      自分たちのイメージを形にしていきます。
                      「これは何の建物?」と聞くと、「学校だよ!」と答えてくれました。
                      とても楽しそうでした。

                      次は、洗濯ばさみをたくさんつなげて形を作るようです。
                      今度はどんな立体作品が出来上がるのか楽しみです。
                    • 授業の様子

                      2021年10月13日
                        3年生は社会科でスーパーマーケットの仕事を学習しています。
                        教室を覗くと、みんながタブレットPCを使っていました。何をしているのか聞いてみると…
                        「自分が店長だったらどんなスーパーを作るか考えています。」…と。

                        自分のお店のアピールポイントを考えて、どんどんカードに書き込み、様子が分かる写真を入れてていました。
                        ミライシードを使うとカードを自由につなげて簡単にプレゼンテーションを作ることができます。
                        自分で工夫してどんどん作業を進め、分かりやすくまとめています。
                        発表会が楽しみです。