• 今日の献立
    【 米飯 牛乳 肉じゃが キャベツの赤しそあえ 親子豆 】

    今日は大豆を油で揚げて、みそ味のたれで味付けをした「親子豆」が登場しました。大豆、ひよこ豆、金時豆、いんげん豆、小豆、とら豆などの豆類には食物繊維が豊富に含まれていることから、おなかの調子を整える働きがあります。インスタント食品や加工品ばかり食べていると便秘になりやすいのは、食物繊維がほとんど含まれていないからです。日本人が世界一の長寿になったのも「豆」のおかげだと言われています。 
  • 6年理科「土地のゆくりと変化」の授業です。水に流された土砂が、粒の大きな物から堆積していく様子を観察しています。
    その後、ペットボトルに水と土砂を入れ、土や砂が沈んでいく様子をグループごとに確かめました。

    五感を使って様々な事象を観察することで、子供たちの思考が深まっていきます。
  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 麻婆なす ポークパオズ コーンサラダ 】

    「なす」は、夏野菜のひとつですが、秋にとれる「なす」も甘味があっておいしいものがあります。「なす」はインド生まれで、ヨーロッパに伝わりましたがあまり好まれず、中国から日本へ伝わって1550年頃に栽培が始まったそうです。徳川家康の時代は、なすは「成す(望みを成し遂げる)」の意味をもっていることから、縁起の良い食べ物とされていました。今日は、油でさっと揚げて中華風の「麻婆なす」にしておいしくいただきました。
  • 初等部SFに向けた1・2年生の練習の様子です。音楽に合わせ、体全体を使って表現しています。
    いろいろな動き方が少しずつできるようになってきました。本番が楽しみです。
  • 今年度の「初等部SF」を10月3日(土)に開催します。あと10日ほどになり、各学年団の練習にも熱が入ってきました。

    5・6年生の様子です。一人一人がきびきび行動しながら、集団としても統一感のある動きを目指します。
    本番までにしっかりと仕上げます。
  • 浜松地区中学校駅伝競走大会が10月31日(土)に開かれます。
    その大会に向けた駅伝部の練習が始まりました。

    陸上部が無い本校では、いろいろな部の生徒が力を合わせて大会に臨みます。
    これからしっかり走りこんで、持久力を高めていきます。
  • 今日の献立
    【 持参米飯 牛乳 いわしの梅煮 野菜のさっぱりづけ にゅうめん みかんタルト 】

    季節の変わり目は、体の疲れがドッと出てくる時期です。野菜や果物に含まれている「ビタミン」には、体の調子を整える作用があります。「ビタミン」は人間の体内で作ることはできないため、食べ物からとることが大切です。今日はキャベツときゅうりを、塩、しょうゆ、しょうがで漬けた「さっぱりづけ」と一緒においしくいただきました。
  • 19日(土)静岡県教育委員会などが主催する「わたしの主張2020 県大会」が静岡県庁で開かれました。

    県内各地の予選を通過した12名の1人として、本校9年の松下さんが浜松地区代表として出場。
    ふだん自分が思っていることを堂々と発表しました。

    審査の結果 「優秀賞」に輝きました! よく頑張りました。おめでとう!
    (※ 優秀賞は、最優秀賞に次ぐ全体の2位相当の賞です。)

     

  • 19日(土)浜松地区中学校新人総合体育大会 ソフトテニス競技の「女子団体戦」が、美薗中央公園テニスコートで行われました。

    本校は予選リーグで、浜松東部中、佐久間中、水窪中と対戦し、見事予選リーグ2位で決勝トーナメント進出を決めました!

    決勝トーナメントは26日(土)に花川運動公園で行われます。みんなで力を合わせて西部大会出場を勝ち取ります。
  • 19日(土)浜松地区中学校新人総合体育大会 ソフトテニス競技の「男子団体戦」が、雄踏亀崎総合公園で行われました。

    本校は、予選リーグ1試合目で強豪三方原中と対戦し2-1で勝利! 続く2試合目の富塚中で連勝を狙いましたが、競り合いながら1-2で敗戦。その結果、予選リーグ2位で決勝トーナメントに進出しました!

    午後に行われた決勝トーナメント1回戦では、清竜中に食い下がりましたが1-2で惜敗。西部大会まであと1勝のところで涙を飲みました。 heart  来月行われるテニス協会主催の個人戦で巻き返します。