• 大谷選手からプレゼントされたグローブを使って、キャッチボール講習会が行われました。運営は小学生の運動委員、講師は中学生の野球部員です。初めてキャッチボールをする子も、中学生から優しく指導されながら、楽しく取り組みました。今日から4日間の日程で行われます。
  • 本日、6年生の中等部見学と部活動体験が行われました。中等部の様子を知ることで、中学校進学への意識が高まりました。
  • 1年生が生活科でつくった凧をあげました。気持ちの良い青空に、思い思いの絵が描かれた凧が一斉にあがりました。凧あげ初体験の子もいましたが、6年生が手伝ってくれたので安心です。運動場いっぱいに駆け回り、大満足の1時間でした。
  • 学校外から講師を招き、絵手紙教室が実施されました。初等部修了を控えた6年生が、これまで支えてくださった方々への感謝をこめて、一生懸命描きました。
  • 2/5(月)朝会

    2024年2月5日
       今日の朝会では、杉浦会長から「東門に至る坂」と「縦割り活動」の全校投票の結果が発表されました。名称は「出世坂」「全校友好会」となりました。また、校長先生からは、「節分」と「立春」にちなんだお話をいただきました。
    • 昼休みに学園ピアノが行われました。今回は充実期です。
      中等部の生徒3人がピアノ演奏を披露しました。
      中学生の繊細でダイナミックな演奏に、集まった子供たちも夢中になって聞いていました。
      小学生もよく知っているアニメの主題歌などもあり、手拍子をしたり、鉛筆をペンライトに見立てて盛り上がったりする姿が見られました。
      片付けの際には進んで手伝ってくれる小学生もいて、小中一貫のよさを改めて感じる学園ピアノでした。
    • 大谷選手から全国の小学生に野球グローブが寄贈されました。本校では、まず多目的ホールにてお披露目。2月に入ったら、順次活用を始める予定です。展示初日は、たくさんの子供たちが一目見ようと集まりました。小中一貫校ですので、もちろん中学生も。
      野球しようぜ!
    • 本校は浜松市美術館がすぐ近くにあるため、1学期から美術の授業で北斎展や山本二三展などを鑑賞しています。今日は、開催中の子どもの市展(中学生)を見に行きました。子供たちは、各校の生徒による様々な作品に出会い、よい刺激を受けていました。こうした芸術に触れる機会があることも、立地に恵まれている本校ならではですね。
    • 浜松市職員の方による、SDGs講座が開かれました。持続可能な社会の実現をめざした浜松市の取り組みを学ぶと共に、自分たちができることについてもグループワークを通して真剣に考えました。
    • 今年度4回目の学園ピアノです。今回は、基礎期の子供たちが日頃の練習の成果を披露しました。多くの人がピアノの音色に耳を傾け、昼休みの素敵な時間を過ごしました。次回は自立期の子供たちの学園ピアノです。楽しみですね。