• 今日の献立
    【 赤飯 牛乳 ごま塩 豆腐田楽 吹き寄せ うずら卵のすまし汁 】

    秋は収穫の季節です。お米をはじめ、大根や白菜、ごぼうなどの野菜、柿やりんごなどの果物など、いろいろなものがとれます。その収穫を神様に感謝するお祭りが「収穫祭」です。おめでたい日には、欠かすことのできない赤飯を用意しました。また、来週11月24日は「和食の日」です。「和食」は、日本の自然や歴史から生まれ、昔から受け継いできた食の文化です。魚、大豆、野菜などが中心で、栄養バランスがよく、健康的です。また、だしを使って、うまみも味わうことができます。
  • 交流及び共同学習
    初等部3年生が校区に住む西部特別支援学校3年生の青山茉菜さんと一緒に過ごしました。新型コロナウィルス感染症予防の為、今年度は、年2回を1回にし、更に活動時間も短くしての活動となりました。今回はMF(ミュージックフェスティバル)前の発表練習を一緒に行いまいました。
    茉菜さんは、「笛星人」の演奏でリコーダーの音色を聞きながら、声を出しながら楽しそうにしていました。
    「ポラリスの大地」の合奏では、大きく手を振りながらカスタネットを叩いて参加しました。
    茉菜さんも事前に曲を聞いて、カスタネットの練習をしてきた成果を十分に発揮できた素敵な活動になりました。3年生の素敵な演奏で茉菜さんもうれしかったと思います。3年生のみなさん!これからもよろしくお願いします。
  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 ししゃもの竜田揚げ 炒めビーフン わかめスープ 】

    野菜といっしょに炒めてある細長いめんのようなものは「ビーフン」と言います。ビーフンは、台湾や中国南部で焼きビーフンや炒めビーフンなどにして、よく食べられています。外見は春雨によく似ていますが、違いはというと原料です。春雨は、さつまいもなどのでん粉から作られますが、ビーフンはお米の粉から作られます。今日は、豚肉とたまねぎ、にんじん、たけのこ、もやし、キャベツ、しょうが、ねぎと一緒に炒めました。
  • 中等部の期末テスト2日目、今日は6年生も「国語・算数」の定期テストに挑戦しました。

    テストに必要な物以外はカバンに入れ、机の中を空にしてロッカーに置きます。テスト前には黙想をして心を落ち着かせます。 そして先生の「はじめてください」の合図で、真剣な表情で問題に向かっていました。
    このように中学生と同じ活動を体験できることが、小中一貫校である本校の強みです。
  • 中等部の2学期末テストの様子です。
    ほどよい緊張感の中、制服を着た生徒たちがテストに集中しています。
    こうした経験の積み重ねが、高校入試に向けた準備の一つにもなります。
  • 今日の献立
    【 持参米飯 牛乳 おでん キャベツの赤しそ和え 五平餅 】

    岐阜や愛知、長野県などの山里では、その年に採れた新しい米で「五平餅」を作り、神様にお供えして実りに感謝しました。作り方は、米を炊き、杵(きね)でついて、杉の木の串に平たく練りつけ、囲炉裏(いろり)の火で、あぶって味噌をつけて食べます。五平餅の名前の由来は、五平さんという人が作り始めたからとか、神主さんがお祈りをする時に使う「御幣・ごへい」に形が似ているからとか言われています。五平餅についているたれは、くるみとごまが入った手作りのものです。
  • 今日の献立
    【 米粉入りコッペパン 牛乳 ソーセージ きゅうりのマリネ 秋味シチュー 】

    今日のシチューの中には、秋を感じる「さつまいも」や「きのこ」が入っています。さつまいもは、蒸したり揚げたりすると甘くなっておいしいですが、シチューの中に入れても色がきれいでほんのり甘くなります。また、秋と言えばきのこです。今日のきのこは、ふなしめじです。秋の味覚がつまった「秋味シチュー」をおいしくいただきました。
  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 回鍋肉 水餃子入りスープ ぶどうゼリー 】

    今日の主菜は、キャベツやにんじん、たけのこと豚肉をみそ味の調味料と豆板醤(トウバンジャン)を加えて炒めた「回鍋肉」です。回鍋肉(ホイコーロウ)という料理名には、「同じ鍋を使い回して作る肉料理」という意味があります。また、今日のスープは中国でよく食べられている水餃子が入ったスープです。スープの中にも、もやしやたまねぎ、チンゲンサイなどの野菜たっぷり入っています。肉や野菜をバランス良く食べることで、健康な体作りにつながっていきます。
  • 初等部MF④

    2020年11月15日
      新型コロナ感染症の影響を受け、今年度の初等部MFは「学年団ごとの開催」となりました。
      子供たちに他学年の演奏をすべて見せてあげることはできませんでしたが、学年団ごとに開催したことで子供たちの役割や出番が増えて活躍の場が広がりました。
      新型コロナ感染症への対策として、入り口での検温・消毒、くじ引きによる座席指定、移動経路の限定など、保護者の皆様にも様々な御負担をおかけしました。また、そうした受付や座席消毒などの作業を、PTA役員の皆様が快く引き受けてくださり大変助かりました。本当にありがとうございました。
    • 午後の5・6年生の部は、器楽部の演奏で幕を開けました。
      短い練習期間でしたが、大ヒットアニメの主題歌を軽快に演奏しました。
      続いて5年生が登場。きれいなハーモニーをハンドベルの音とともに響かせました。
      そして様々な楽器を使い、力強く聴いているだけで元気が出る曲を演奏しました。
      初等部MFの最後は6年生です。まず大河ドラマのメインテーマを壮大に演奏しました。
      (体育館の後ろに麒麟が降り立って聴いていたような・・・・。)
      そして、みんなで心をこめて学年合唱を披露しました。