• 応援の練習

    2019年5月21日
      昼休みに運動会の応援練習を行いました。雨のため、運動場ではできませんでした。

      白組は体育館、赤組は各教室で行いました。

      練習も回数を重ねてきました。赤白どちらも上手になりました。今後が楽しみです。
    • 本日の給食

      2019年5月21日
        ・ごはん
        ・牛乳
        ・生揚げの五目炒め
        ・ぎょうざスープ
        ・ミニトマト
        ぎょうざは、中国から伝わってきた料理です。
        日本では、皮が薄い「焼きぎょうざ」としてよく食べられていますが、中国では、皮の厚い「水ぎょうざ」がよく食べられます。
        浜松市のお店でぎょうざを注文すると、一緒にもやしが付いてくることがあります。
        ぎょうざにもやしを添えるのは、浜松ぎょうざの特徴です。
        今日は、スープに、ぎょうざともやしを入れました。
      • 6年生は、5時間目に体育館で東部中学校説明会がありました。

        東部中学校の学校生活の様子を詳しく説明してくれました。

        東部中学校のキャラクター「こまちゃん」も登場して和やかに会が進みました。

         
        中学校の様子がよく分かりました。中学生の皆さんありがとうございました。
      • 緑の羽根募金

        2019年5月20日
          緑の羽根募金が先週の金曜日から始まりました。

          集まったお金は木を植えたり森林の整備をしたりするのに役立てます。

          今週の木曜日までです。委員会のみなさんありがとうございます。
        • 昨日、4年生は図工室でユニバーサルデザインの出前講座を行いました。

          ユニバーサルデザインについて、画像を見たり、話を聞いたりしました。

           
        • 歯科検診(4年生)

          2019年5月17日
            4年生の歯科検診がありました。歯医者さんのお話を聴いた後に健診を行いました。

            歯医者さんありがとうございました。
          • 本日の給食

            2019年5月17日
              ・パン
              ・牛乳
              ・ミートサンド
              ・新じゃがの姿揚げ
              ・卵スープ
              新じゃがいもには、かぜを予防したり、皮ふを丈夫にしたりする働きのあるビタミンCがたくさん含まれています。
              ビタミンCは、熱に弱い栄養ですが、じゃがいものビタミンCは、でん粉に守られているため、料理で熱を加えても壊れにくくなっています。
              今日の新じゃがの姿 揚げは、じゃがいもを丸ごと、油でじっくり揚げました。
              御家庭でも、ぜひ旬の新じゃがの味・香り・歯ごたえを楽しんでください。
            • 6年生の委員会がありました。本日の委員会は運動会の前々日、前日の係の準備をしました。

              みんな一生懸命に取り組んでいました。運動会は6月1日(土)です。
            • 代表委員会

              2019年5月16日
                昼休みに代表委員会がありました。今回の代表委員会は運動会のスローガンです。

                3年生以上の各学級の代表、各委員会の委員長が集まって話し合いをしました。

                運動会のスローガンは「全力で!! ゆう勝目指して やりきろう」です。
              • 本日の給食

                2019年5月16日
                  ・ごはん
                  ・牛乳
                  ・さばの塩焼き
                  ・五目豆
                  ・若竹汁
                  ・みかんヨーグルト
                  若竹汁は、わかめとたけのこを使った汁で、「若竹汁」という名前もここからきています。
                  わかめとたけのこは、どちらも春が旬の食べ物です。
                  また、「海のものと山のもの」、「歯ざわりの柔らかいものと固いもの」といった、反対の特徴をもった食べ物を、同じ料理に使うところに、昔の人は味わいを感じたようです。