• 2年生学年だより第34号

    2020年11月20日
      2年生学年だより第34号をアップしました
      次のリンクからご覧いただけますlaugh (新しいウィンドウで開きます)
      「各種たより」の「学年だより」からもご覧いただけます
    •  昨日4時間 今日3時間 合計7時間 期末テストに取り組みました。
       3年生に感想を聞いてみました。
       「入試と同じような問題が出て、とっても難しかった。」
       「できた教科と苦手な教科があった。」
      など、振り返りをしていました。
       3年生はちょっと休んでから次なる目標に向けて前進あるのみです。1年生からの復習を含め、分からないことを友達、先生に聞き、苦手は克服し、できる分野は更に伸ばしていきましょう。
      6校時に人権ネット講座が行われました。
      教室にてDVDを視聴しました。
       子供たちの感想の中に
      「メールでのやりとりは勘違い、誤解されないように絵文字などをいれると良い。」
      と気をつけなければいけないポイントをつかんで感想を書いている子がいました。
       このネット講座は毎年、繰り返し行い何度も伝える事、自分の事と考えられることが大切です。
       正しく利用して、便利な道具の一つとなるように使いこなしましょう。
    • 保健だより11月19日号

      2020年11月19日
        保健だより11月19日号をアップしました
        次のリンクからご覧いただけますlaugh (新しいウィンドウで開きます)
        「各種たより」の「保健だより」からもご覧いただけます
      •  今日は期末テスト1日目です。
         
         どの学年も「全集中」です。
         自分の力を全力で出し切って欲しいです。
         応援しています!
         先日いただいたコスモスの花のコスモス畑が浜名小学校東にあります。
         とってもきれいですね。

         明日もテスト頑張れ。浜中生!
      •  先週から浜名中校舎北ゾーン2階ギャラーに絵画が展示されています。
         3年生の深田さんの作品ですが、通りすがりの3年生男子が「うまいね!」と感嘆していました。
         絵心のない私でも「奥が深いなあ」と感心しきりです。
         テスト前日に昼休みの様子を見に行ってきました。
         小松報徳社 竹内富一様が浜名小学校近くで育てたコスモスを浜名中学校にも届けていただきました。
         早速、職員室・事務室受付の所へ飾りました。絵画・花のある風景は心が落ち着きますね!
        3年生5時間目は夢講座でした。全部で10時間3年の先生方の得意分野の講座を受講しました。教科の授業以外の様々な分野の勉強ができてとてもこれからの人生のためになりましたね。
         2年生の教室を見てみると
         計画に従って、グループエンカウンター「もしも無人島に漂着したら」グループで意見を出し合って学ぶ時間。
         グループごとに問題を解き合う時間。
         それぞれが目的意識を持って充実した「学級活動」を行っていました。
         明日の試験に向けて今晩、もうひと踏ん張りです。
         頑張れ 浜中生!
      • 3年生学年だより第21号、2年生学年だより第33号、1年生学年だより第29号をアップしました
        次のリンクからご覧いただけますlaugh (新しいウィンドウで開きます)
        「各種たより」の「学年だより」からもご覧いただけます
      •  あさってに2学期末テストが行われます。
         授業中もより一層「集中している姿が目立ちます」
         昼休み机に向かって猛勉強している子。読書をしている子。友達と問題出し合っている子。十人十色です。
        授業中は真剣そのものです。学習するときは常に疑問を持って、それを解決するように先生や友達に聞きましょう!
      • 温かい1日 

        2020年11月16日
           11月中旬というのに暖かな一日となりました。
           今週木曜日、金曜日に期末テストが行われます。天候とは違い、子供たちの気持ちは自然と勉強に「全集中」しています。
           
           どの授業もみんな一生懸命やっています。
           美術の授業ではコロナを題材にアイディアを働かせてタイトルを決め、イラスト考える授業でした。ユニークな作品を発見したので思わず、撮りました。
            それぞれの個性、発想、思いが感じ取ることができて楽しいですね。
        • 薬学講座

          2020年11月13日
            11月13日(金)、放送による薬学講座が開かれました。
            学校薬剤師の先生から薬物乱用の恐ろしさについてお話をしていただきました。
            校長先生からも、医薬品についてただしく理解しようというお話がありました。
            お話の後は、生徒を代表して保体委員長の平口智也さんがお礼の言葉を述べました
            今回のお話を生かし、自分の身を守れるようになりましょうlaugh
          •  学校と保護者・地域の方々をつなぐ会合が開かれました。
             浜名中学校の皆さんが学校で勉強したことを地域に出て、実社会で発揮する。地域に貢献する。それは浜名中学校の皆さんのため、成長につながります。
             それとは逆に地域の方、保護者の方が浜中生のためにいろいろと教えていただいたり、支援をしていただく活動にはどんなものがあるのかを話し合う会合です。
             名古会長のあいさつ 校長のあいさつ・説明の後、浜名中学校区の目指す子供像「節度と思いやりのある浜名の子~あいさつで広がる笑顔と思いやり~」と浜名中学校の目指す生徒像「知・徳・體」の実現に向けて、地域と学校、子供たちが交流、学習、貢献可能なものを参加者みんなで考えました。
             コミュニティスクールコーディネーターからそれぞれのチームで出た意見を発表し、最後は名古会長が今後の方向性をまとめていただきました。
             岡田連合自治会長からは「中学生はとっても元気よくあいさつができる。素晴らしい!中学校ではどのようにあいさつを教えていますか?」と浜名中学校としてはとってもうれしいご意見をいただきました。
             「中学校では最近特に元気よくあいさつがとびかっています。帰りの会が終わると真っ先に部活動に向かう元気な子が多く、部活動で心と身体を鍛えようという意欲のある子が育ってきています。あいさつの重要性を子供たち自身が納得して自分から気持ちよく行っているからだと思います。それを毎日、子供たちに授業、行事、部活動で先生方が本当に良く子供たちのそばに寄り添い、温かく見守り、教え導いているからです。」と答えました。
             浜名中学校 素晴らしい!