•  風の子大会本番を想定し、力一杯、自信をもって走ることができるように試走を行いました。今日はその様子お届けします。
     当日に向けて、いろいろと考えながら走ったと思います。風邪が流行しないように注意したいと思います。
  • 【4年生】絵手紙教室

    2019年12月10日
      12月4日(水)  学校特色化事業の一つとして、絵手紙教室を行いました。
      4年生は、絵手紙のかき方を教わったあと、実際に一人ひとり作品づくりに取り掛かりました。
       初めは不安そうな顔をしていた子供たちでしたが、作品が仕上がると、満足そうな顔に変わりました。sad
       富永康子先生、お忙しい中、ありがとうございました。
    • 【2年生】 校外学習

      2019年12月10日
        校外学習で、公共交通機関である路線バス、鉄道に乗車をする体験をしました。

        整理券と一緒にお金を支払ったり、切符を券売機で購入したりしました。

        公園では、みんなで仲良くお弁当を食べたり、体を動かして遊んだりもしました。

        充実した一日が過ごせました。
      •  情報モラル携帯教室を、専門の方に来てもらって開きました。昨今、SNS等、情報機器によるトラブルのニュースをよく聞きます。そうしたトラブルに子供たちが巻き込まれないように、企画しました。今日はその様子お届けします。
         授業が終わって、子供たちは、「こわい」という感想をもらしていました。携帯電話は便利な機器ですが、安全に活用する方法について学ばなければいけないと感じました。何かあってからでは、手遅れだからです。
      • 郷土料理 北海道

        2019年12月5日
          今日は、北海道の郷土料理です
          北海道では広大な土地を利用して多くの作物が作られています
          その中でもじゃがいもや、小麦、たまねぎ、にんじん、豆などの生産量は日本一です。
          さらに酪農や漁業も盛んに行われています。「さけのちゃんちゃん焼き」は、さけと野菜を焼いて、みそで味つけした料理です
          どさんこ」は「北海道で生まれたもの」を意味する言葉です。どさんこ汁には、じゃがいも、たまねぎ、にんじんを入れました。

          ごはん 牛乳 さけのちゃんちゃん焼き 昆布豆 どさんこ汁 ヨーグルト
        •  風の子大会まであと一週間になりました。学校では、20分休みのときに、体を鍛えるために全員7~8分間走ります。そうしたものも含めて毎日体を動かすように声掛けをしています。
           5年生の子供たちは、昨年度は1200mでしたが、今年度は1600mになります。速い男子は、タイムを6分そこそこで、女子は6分40秒ぐらいで走ります。授業では、一周何秒ぐらいで走るといいか、分かるようなカードを使っています。ただ走るのではなく、そうして自分の記録を分析し、伸びを感じられるように工夫しています。
        •  いよいよ来週、風の子大会です。雨が続き、練習ができないことがありました。
           持久走は、練習をすれば必ず記録が伸びます。今までは、楽しい体験やうれしかった体験を、ポジティブ体験することが多かったのですが、つらいこと、苦しいことを克服するした喜びや、目標に向けて粘り強くチャレンジし乗り越える体験も高学年として味わわせたいと思います。今日はその様子をお届けします。
           ペアで、お互いのラップタイムを見たり、周回数を教えたりします。
           頑張りカードが廊下に張ってあります。1枚100周です。黄色は2枚目です。
        • 浜松市学力調査ありました。浜松市すべての3年生と5年生が一斉に行うもので、子供たちの2学期までの学力について調査をすることで、その結果を今後の指導に生かしたり、授業改善に役立てたりすることを目的にしています。その様子をお届けします。
           結果を伝えながら復習をし、役立てたいと思います。なかなか難しい問題もありました。
        • 音楽会で2年生は、
          「夕やけこやけ」「にじ」の合唱と「こぎつね変奏曲」の合奏を披露しました。

          息の合った合奏、美しい歌い方で合唱ができました。

          きっと聞いていた人の心を”いい天気”にするすてきな演奏ができましたね。
        • 11月24日は、「いいにほんしょく」という語呂合わせから、「和食の日」になりました
          日本人の伝統的な食文化について見直し、和食の大切さについて考える日です。
          そして、和食の味わいの中で最も重要なのが「だし」です。「だし」は、みそ汁やすまし汁のベースとなるだけではなく、煮物やおひたしなど、さまざまな料理の味の鍵にもなります。今日のすまし汁のだしは、昆布かつお節でとりました

          ごはん 牛乳 あじフライ 浜納豆煮 すまし汁 みかん