COUNTER
合計: 194105
今日: 15
昨日: 142
   

「富士山の日」献立
今日は「富士山の日」献立でした。
富士山の形をしたコロッケや富士市の特産物のキャベツを取り入れました。

汁ものは、沼津市の郷土料理で、いわしのすり身のだしをきかせたごった汁でした。

1年生は、富士山の形をしたコロッケに盛り上がっていました。

さくらごはん、いちごも大人気でした。

給食時間がとても楽しそうでした。
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 給食 |
1年生体験
今日は、白脇幼稚園の年長さんたちが、小学校体験に来てくれました。

まずは、学校探検です。保健室や図書室を探検し、来年ペアになる5年生の教室にもおじゃましました。





5年生のスペシャル授業を体験し、来年の6年生ともなかよしになれました。

次の時間は、1年生との授業です。2つの教室に分かれて、国語と算数を体験しました。











あこがれの眼差しで見つめる年長さんと、いつもよりちょっとだけしっかりがんばってくれた1年生のみんながとてもかわいい1時間でした。
白脇幼稚園のみなさん、4月にまた会いましょう。楽しみにまっています。
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 1年生の出来事 |
6年生を送る会に向けて
 2月28日に行われる「6年生を送る会」に向けて、練習に取り組んでいます。


 今日は「6年生を感動させられるように、みんなが真剣に練習する。」をめあてに、練習に励みました。


 

 移動の仕方や、一つ一つの動きをそろえる等、真剣さを伝えるために、自分でどうしたらいいか考えて行動できました。


 今まで白脇小を支えてくれた6年生に感謝の気持ちを伝えられるよう、本番まで真剣に練習を重ねていきます。
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 2年生の出来事 |
モンゴルと馬頭琴に親しむ会
 2年生の国語科は今、「スーホの白い馬」の学習をしています。
 物語の舞台になっているモンゴルという国のことや、馬頭琴という楽器について知ることで、物語の世界がより
 分かるようにするために、「モンゴルと馬頭琴に親しむ会」を行いました。


講師は、佐藤 剛先生です。
始めに、モンゴルの草原やゲル(家)の写真を見せながら、モンゴルのことをお話してくださいました。

次に、実際に馬頭琴の音色を聞きました。

そして、佐藤先生に教わりながら、代表の児童が馬頭琴を弾きました。





職員も、馬頭琴を弾きました。

最後に、モンゴルで使われている他の楽器について、お話を聞きました。


今回の学習で、体験したことを、「スーホの白い馬」の内容を理解することに生かしていきます。
この活動は、夢をはぐくむ学校づくり推進事業の一環として行いました。
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 2年生の出来事 |
資源回収
2月13日に今年度最後の資源回収があり、アルミ缶、段ボール、古本、新聞紙の回収を行いました。参加していただいた方々、御協力ありがとうございました。

資源物を持ってくると、環境委員のお兄さん、お姉さんから「資源物ありがとう」というカードをもらい、とても達成感を得ているようでした。


3学期からは5年生も各委員会活動に参加しています。6年生が卒業してしまう前に仕事を一生懸命覚えています。

| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 学校からのお知らせ |
<行事食 節分>
今日は、「節分」にちなんだ行事食で、「いわしの梅煮」「福豆」を取り入れました。

福豆は、揚げた大豆に、砂糖ときな粉をまぶして作りました。

「豆おいしかった!」「きなこ大好き」「豆まきやったよ」「私はお菓子まいたよ」など、
楽しそうにおしゃべりしながら食べていました。

福豆をたくさんおかわりしようと、列ができているクラスが多かったです。
白脇小のみんなに、たくさん福が来ますように!
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 給食 |
算数科の学習
2年生は今、「はこの形」の学習に取り組んでいます。

ひごと玉で箱の形を作って、立体図形の構成要素(辺、頂点)について学習しました。






さいころ作りの学習では、さいころの形になるように面をならべた後、向かい合う面のさいころの目の数の合計が7になるように目をかきこみました。






いろいろなさいころの形(展開図)ができて、驚きと発見がありました。
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 2年生の出来事 |
高木先生をお招きして
横浜国立大学 名誉教授 高木展郎先生をお招きして、校内研修を行いました。今年で5年目の冬を迎え、子供たちに「あたたかい聞き方・やさしい話し方」が定着してきました。
 指示棒を使って、自分の考えをしっかり伝えています。
 友達の説明には反応しながら聞いています。
 今回の研修では、高木先生の授業参観と同時に子供たちの授業参観も行いました。同じ学年の友達の授業を見学して、良いところに気付きました。
 友達のがんばりを一生懸命に感じていました。
 先生方も高木先生から授業改善のポイントを学びました。
 放課後は、これからの学び方の確認をしたり、今後の新学習指導要領に対応した学校づくりについて学び合ったりしました。
この活動は、夢をはぐくむ学校づくり推進事業の一環として行いました。
授業の主役は、白脇小学校の子供たちにぱっです。子供たちのために、先生方はこれからも授業作りを研修していきます。
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 研修 |
インフルエンザ予防
3学期に入り、白脇小学校でもインフルエンザが流行しています。
1月の身体測定では、インフルエンザやかぜの予防について全学級に保健指導を行いました。

「手洗いをする子」と「手洗いをしない子」、「換気をする教室」と「換気をしない教室」などについて、ウイルスはどちらが好きなのか考えました。インフルエンザを予防するためにはウイルスに嫌われるような生活をすればいいのですね。



咳をすると、2~3m先までしぶきとともにウイルスが飛んでいきます。


「咳エチケット」(マスクをすること、ハンカチや肘の内側で押さえること)を心がけましょう。


最後に、毎日給食前に放送で流れている「あわあわ手洗いのうた」に合わせた手の洗い方を練習しました。



インフルエンザ以外にも、感染症を予防するために、手洗いはとても効果的です。
おうちの人にも手の洗い方を教えてあげてくださいね。
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 学校の風景 |
本日3時間目に、8の字跳び大会がありました。
2学期の終わり頃から、練習を開始した子どもたち。
最初は合わせても20回程しか跳べませんでした。
朝や体育の時間に一生懸命練習し、今日の本番を迎えました。




各クラス気合を入れてのスタートです。





どのクラスも、自分たちで掲げた目標回数を達成することができましたパンチ
“みんなと力を合わせて頑張ればできるんだ”という自信に繋がる行事になりました。

見に来て下さった保護者の皆様、本日はお忙しい中ありがとうございました四葉
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 学校からのお知らせ |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<<前  2019年02月  次>>
OTHERS
    処理時間 0.474374秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
SEARCH

このページの先頭へ

本サイトのデータの無断転用を禁止します。