•  6月6日(木)1年生は、今日から野外活動ということで三ケ日青年の家で1泊2日の活動です。スローガン「レベルアップ! いっぱいの笑顔と深い絆 我ら最高の仲間になろう」を掲げ、グループや学級で協力して、様々な体験を通し、レベルアップを図ります。そしてこれからの中学校生活を更に充実させるべく貴重な機会としたいと考えています。三ケ日青年の家に向かう途中、浜名湖体験学習施設「ウオット」に寄り、施設見学をしました。展示だけでなく、バックヤードの見学をしたり、友達と協力してクイズに答えたりして楽しむことができました。まずは、ひとつレベルアップすることができたでしょうか?
  • 朝礼 6月

    2019年6月3日
       6月3日(月)朝礼において、まず、生徒会執行部によるいじめ撲滅スローガンが掲げられました。これは、各学級でいじめの問題について話し合ったことをもとにスローガンとして提案したものです。
       校長先生からは、『時間は命の一部である』という話がされました。「我々は今、ほぼ時間を自由に使うことができるが、時間は命と一緒に与えられているということ。その時間を大切にするためには、まず、時間を意識して、しっかり守るという行動が第一歩。しっかり時間をコントロールして生活すること。時間に振り回されず、時間を大切にしていくこと。時間を守る人は、約束を守る人でもあり、人に迷惑をかけない。人からも信頼される。時間を守るという行動一つで、良い方向に進んでいく。そして生活が充実し、皆さんの目標が達成できるはずである。命も時間も限りあるもの。皆さんがその命を輝かせることを願っている。」そのようなメッセージです。命と時間についてしっかりと考えていきたいと思います。

       
    • 交通安全教室

      2019年5月27日
         5月27日(月)5校時 交通安全教室が行われました。浜松東地区安全運転管理協会より交通指導員をお招きし、自転車運転を中心に映像や実際に実験運転においてルールを守ることの大切さや一時停止の正しい乗り方と安全確認の重要性について学ぶことができました。自転車も一歩間違えば、大きな事故につながり、被害者にも加害者にもなりえます。今日学んだことをもとに、交通安全に対する意識を向上させ、自らの交通上の安全に生かしてほしいと思います。
      •  5月25日(土)例年にない5月の猛暑の中、中学校区の2つの小学校で運動会が開催され、運営ボランティアとして、合わせて50名ほどの1年生が参加してくれました。「朝早くから、片付けの最後まで本当によく働いてくれました。久しぶりに会った子供たちの表情がとても明るくて、安心しました。頼まれごとにも進んで動く姿に、更にたくましくなったと感じました。ありがとうございました。」と小学校の先生からもお礼の言葉をいただきました。これからも卒業生として、地域の中学生として、様々な場面で成長している姿を見せてあげられるといいですね。
      • 防災講話

        2019年5月22日
        • はまっこ教室開講式

          2019年5月17日
             5月17日(金)本校では、外国につながる生徒が多く在籍をしています。国籍も様々な子供たちが言葉や文化の壁を越えて、元気に学校生活を送っています。その中でも日本に来たばかりで日本語や日本の学校のことなどがよくわからない生徒もいます。そのような生徒たちのために「はまっこ教室」という初期適応指導教室を開講しています。今日は、その開講式が行われました。本年度は、3名でのスタートです。1年間様々なことを学び、早く日本の学校に慣れてもらい、元気に学校生活や授業にがんばってもらいたいと思います。
          •  今日は、生徒会執行部が行っているあいさつ運動の日でした。旗を持って元気に声を掛けてくれました。連休が明けて、1週間が経ちましたが、みんな元気にあいさつを返してくれています。今日は、久しぶりの曇りのち雨という天気で、少し涼しいくらいでしたが、ここ一週間さわやかな晴天が続き、気持ちよく登校していました。また、昨日から、衣替え移行期間となっており、少しずつ"夏服"が見られるようになりました。変わりやすい天気の中、上手に服装も調整していく必要がありますが、確実に季節は、夏に近づいています。つい先日もつばめが空を舞い、学校の玄関先まで飛んできました。夏服を着た元気な生徒とつばめ…。小さな幸せを感じる5月の朝が続いています。
          •  長い10連休も終わり、再び学校生活がスタートしました。今日から家庭訪問が始まり、1年生の部活動正式入部となりました。考えて考えた末、決定した部活動。これまでの体験練習とは違って、しっかり基本からみっちり行います。先輩も丁寧に教えてくれ、緊張しながらも真剣にそして楽しく活動しています。これから新しい仲間とともに、切磋琢磨して、自分自身を成長させていってほしいと思います。3年間頑張ってください。
          •  最終日、奈良の代表的な寺院の見学です。まずは、東大寺南大門の仁王(金剛力士)像に驚きです。運慶、快慶、定覚、湛慶作の生命観あふれる姿に感動です。阿形、吽形が宇宙の始まりと終わりを表している…ということを学びながら…。次は、大仏殿を参拝です。ここでも日本の歴史を学びます。鼻の孔と同じ大きさとされるの柱の穴を何人潜り抜けたでしょうか。
             次の目的地は、薬師寺。薬師寺と言えば、ユニークな説法で有名です。楽しみながら学ぶことができたでしょう。最後は、法隆寺。世界最古の木造建築。そして聖徳太子が創建したお寺です。その事実を目の当たりにし、日本の歴史を肌で感じることができたことでしょう。
             三日間の充実した体験学習もいよいよ終了です。法隆寺からまたバスに揺られ、三日間の旅の思い出とともに帰校の途に着きます。
          •  いよいよ最終日です。その前に昨日のタクシー研修集合後の清水寺での1枚。薄曇りが続いていましたが、この時だけ青空が見えたようです。三日目の朝、ホテルでの朝食です。さすが奈良、“鹿のふんふんふん"というナッツがついていました。朝もしっかり食べて最終日元気よく修学します。今日は、学年全体で東大寺、薬師寺、法隆寺と奈良の歴史を学びます。それでは、行ってらっしゃい。