• 朝礼(任命式)

    2019年4月12日
       新学期がスタートし、間もなく一週間、1年生はまだまだ慣れないことだらけではありますが、学級の組織が決まり、それぞれの役割を分担し、協力して生活することができています。この日は、その先頭となって頑張ってくれる学級委員の任命式が行われました。呼名がされるとひとりひとり、大きな声で返事をし、胸を張って立ち上がる姿に心強く感じました。でも大切なのは、リーダーだけががんばる集団ではありません。それを支えるフォロアーの協力なくしては、集団は成り立ちません。みんなが活躍し、居場所のある学校「ユニバーサル江南」をみんなで作り上げていきましょう。
    •  この日は、学級や学年の生徒同士や先生方との親睦を深めようとレクリエーションが行われていました。2年生の学年集会では、大きな模造紙に学年の先生方の似顔絵をみんなで描くという企画でした。生徒たちは、真剣?に先生たちの顔をみては、楽しそうに描く姿が見られるなどよい関係づくりのきっかけになったのではないかと思います。そして、出来上がった作品をみて、歓声があがりました。どの作品もよく特徴を捉え、描けていたかなと思います。目的は、上手に描くことでなく、みんなの距離を縮めることです。目的達成、とてもよい雰囲気でした。
    •  9日(火)は、校内生活オリエンテーションが全校で行われました。1年生にとっては、初めての中学校の1日の流れや生活、学習のルールなど様々なきまりごとを中心に話を聞くこととなりました。2年生、3年生も確認の意味で聞いてもらいました。充実した楽しい学校生活にするために、様々なルールやマナーを守っていく必要があります。ちなみに今月の生活目標は「時間を守って生活しよう!!」です。学校の時間を意識して生活をしていきます。登校時間、朝読書開始、2分前着席、黙想、給食準備、清掃、部活動開始などしっかりと時計をみて行動していきたいですね。
    • 対面式

      2019年4月8日
         8日(月)生徒会主催で、対面式が行われました。新入生は初めて先輩と対面し、ここでも少しドキドキでしょうか。先輩と同じ色のジャージを着て、すでに江南中生。対面式のお礼の言葉では、「これから始まる中学校生活がとても楽しみです。」「先輩たちの築いてきた素晴らしい伝統を受け継ぎ、今よりもさらに素晴らしい伝統を受け継ぎ、今よりもさらに素晴らしい江南中学校にしたい」というたのもしい話を聞くことができました。その後も委員会や部活動など学校生活に関わる生徒の役割などを説明がありました。新入生の皆さんは早く馴染んで、楽しい学校生活を送ってください。
      •  新学期スタートしたばっかりですが、吹奏楽部がプロムナードコンサートに出演し、JR浜松駅前北口広場「キタラ」にて屋外演奏を行いました。プロムナードコンサートは、浜松市内の小学生や中学生から大学生、社会人までの様々な吹奏楽団体による屋外コンサートで、JR浜松駅前、なゆた浜北前広場、雄踏文化センターなど、浜松のまちなかで音楽に親しむ場となっています。今回演奏してくれたのは、隣の新津中学校との合同チームです。これまで何度も合同練習会、演奏会を行ってきましたので、息もぴったりです。春の暖かな日差しが降り注ぐ、演奏日和の中、多くの観客を前に堂々と演奏してくれました。吹奏楽部の皆さん、素晴らしい演奏ありがとうございました。お疲れ様でした。
         
      • 入学式

        2019年4月5日
           4月5日(金)この日の午後には、入学式が行われました。2・3年生みんなで新入生を迎える準備をしました。お疲れ様でした。真新しい制服をきた72名の新入生が体育館に入場し、式が始まりました。呼名では、大きな返事をして起立する姿とても立派でした。ワクワクとした期待と希望、ドキドキした緊張感を持って、新しい中学校生活のスタートを切ったことでしょう。代表生徒の誓いの言葉にもあった「友情を深める」「勉強と部活の両立」「何事も前向きに挑戦」を大切にして、学習や学級活動、行事、部活など様々なことに目標を持ってチャレンジし、充実した3年間を過ごしてほしいと思います。
           
        • 新任式・始業式

          2019年4月5日
             4月5日(金)は、新しく江南中学校へ着任された先生方の新任式が始業式に先立って体育館で行われました。新しく赴任してきた12名の先生方が、紹介された後、代表の3年生が歓迎の挨拶をしてくれました。江南中のよいところについて、「自然だけでなく、生徒同士がお互いをよく知っていて、よい関係を築けていること、毎日楽しい学校生活を送っていること、先生と生徒が仲の良いこと…」すばらしい歓迎の挨拶に感謝します。言葉の通り、新しい先生方とともにもっともっとこの江南中をすばらしい学校にしていきたいと思います。よろしくお願いします。
             新任式の後、始業式が行われ、江南中学校の2019年度がスタートしました‼
             まずは各学年の代表生徒による今年度の目標を発表がありました。校長先生のお話では、本年度の合言葉「ユニバーサル江南」について話されました。「誰にでも出番と居場所があり、みんなが幸せになれる学校にしよう」そんな願いが込められた言葉です。この言葉を大切にして、みんなでより良い江南中学校を作り上げていってほしいです。
            最後に新たな学年所属の先生の発表があると、昨年度との変化に、生徒からは驚きの声が上がっていました。そして、気持ちを新たに頑張ろうと目を輝かせていたのが印象的でした。
          • 離任式

            2019年3月29日
               平成30年度末人事異動により、10名の職員が異動することになり、27日(水)に離任式が行われました。校長から、転任される先生方の紹介の後、お一人お一人から最後のお話を伺いました。長い職員で7年、短い職員で1年、同じ学び舎で過ごした日々を振り返りながら、力強いメッセージを受け取りました。この日の校歌斉唱では、誰もが大きく口を開け、体育館いっぱいに歌声を響かせました。それは、互いの胸の奥底まで響くエールのようでした。転任する先生方におかれましては、新天地で存分に力を発揮し、お元気に御活躍ください。
               転任者を含め、職員一同、保護者の皆様や地域の皆様の温かい御支援をもちまして、充実した日々を送ることができました。本当にありがとうございました。

               
            • 修了式

              2019年3月20日
                 3月20日(水)、平成30年度修了式を迎えました。1、2年生は、1年間を省みて、目標を新たにし、新年度を迎えてほしいと願っています。それぞれの学年の代表生徒が1年間の反省と新年度への意欲を述べました。充実した春休みを過ごしてください。

                 
              • 卒業証書授与式

                2019年3月19日
                   3月19日(火)、うららかな陽光が差し込む朝を迎えたこの日、第41回卒業証書授与式が挙行されました。3年間の節目ごとに記してきた「みんなのやる木」を背景に、緊張した面持ちで卒業生が入場しました。卒業生の凜とした立ち居振る舞いや在校生の歌声や態度に、生徒たちの確かな成長を感じます。「卒業生を送ることば」に涙し、「門出のことば」で地域の皆様や保護者に感謝の意を表す姿が強く印象に残りました。卒業生80名の門出を祝い、御列席いただきました皆様、本当にありがとうございました。卒業生たちの未来に幸多かれ。

                   
                   
                   
                   
                   

                COUNTER

                 / 本日: 昨日:

                カレンダー

                最近の記事

                タグ