•  修学旅行2日目です。今日は、班別タクシー研修で、各グループで決めたコースを回ります。今年は、伏見稲荷大社を入れるグループが多いようです。最近、ここは新しい観光スポットになっているようで、外国の人たちにも人気の場所だそうです。雨にもほとんど降られることなく、全グループ無事に終えることができました。
     清水寺が最終集合場所になっており、学年全体で見学した後、バスで出発。今日は、ホテルに行く前に順正おかべ家で夕食です。今日もいっぱい見学、学習をしたと思います。おなかがすいていたでしょう。みんなで元気にいただきます。
     ごちそうさまのあとは、本日宿泊の奈良のホテルに向かいます。そして、明日は、三日目奈良を観光します。今日もお風呂に入って疲れをとり、しっかり睡眠。明日も楽しみです。
     
  •  河村能楽堂で能鑑賞を終えた後は、八つ橋庵とししゅうやかたで体験学習です。みたらし団子づくり、生八つ橋づくり、友禅染の三つに分かれて、京都の文化を体験しました。それぞれに真剣に関わり、体験を楽しむことができました。
     一日目の盛り沢山の学習で、おなかもすきました。ホテルにチェックインし、夕食です。おいしい夕食をいただき、疲れも吹き飛び、元気になりました。その後もゆっくり入浴をし、一日目を振り返ります。そして2日目に備えてしっかり睡眠をとります。
     2日目は、班別の京都タクシー研修がメーンの活動です。楽しみですね。
  •  朝7:00。心配した雨も降らず、3年生が修学旅行に出発しました。目指すは、京都・平等院鳳凰堂、4時間半のバスの旅、クラスで楽しく行ってきます。
     予定通り11:30。予定通り平等院に到着。雨も降っていません。平等院入口の藤の花とともにみんなの笑顔の花が咲いています。そして、平等院を背景に学級で集合写真を撮りました。
     次の目的地は、三十三間堂です。ここでも雨はありません。1001体の千手観音像に圧倒されました。自分に似ている観音様がいるといわれていますが、見つけられたでしょうか?
     三十三間堂の次は、河村能楽堂です。ここでは、能を観るだけでなく、体験することもできます。能体験はどうだったでしょうか。日本の伝統芸能を満喫です。
     今日の旅行記は、ここまでです。続きはまた明日のお楽しみということで、とにかく充実した旅行になっています。
     
  •  今日は、生徒会執行部役員の皆さんが朝のあいさつ運動を行ってくれました。のぼりを持って元気よく、登校してくる生徒にあいさつをします。笑顔で大きな声であいさつされると、相手も自然に笑顔で大きな声で返ってきます。とても気持ちの良いやり取りです。これからもあいさつが元気よく飛び交う江南中学校にしていってほしいです。
     3年生は、いよいよ明日から京都・奈良への修学旅行です。新学期がスタートし、時間の少ない中、協力して準備をしてきました。若干天気は心配ですが、元気に行ってきてほしいと思います。明日は、朝早くからバスに乗って出発です。今日は、早く寝て、明日に備えます。それでは行ってきます。
  • 授業参観・PTA総会

    2019年4月20日
       今日は、土曜日ですが、授業参観、PTA総会、学年・学級懇談会を計画し、終日通常通りの学校生活となりました。いつも通りと言ってもやはり、土曜日。朝の通学も車の往来も少なく、静かなスタートという印象です。午後からは、授業参観、1年生にとっては、初めての中学校生活を保護者の方に見てもらえる機会となりました。たいへん多くの保護者の方が見えられ、教室がいっぱいとなっています。その後のPTA総会、懇談会も本当に多くの保護者の方にご参加いただき、本年度のPTA活動、学年、学級の活動の見通しについてご理解いただきました。長時間ありがとうございました。本年度も保護者や地域の皆様と協力し、子供たちの学校生活がよりよいものとなるよう努めてまいりたいと思います。改めてよろしくお願いします。
    • 1年生部活体験

      2019年4月17日
         今日から1年生の部活動体験が始まりました。昨年度「部活動のあり方のガイドライン」が示されたことを受け、本校も全員加入制から選択制になりましたが、中学校の部活動は、学習とは違った貴重な成長の場となります。気になる部活動に積極的に参加し、3年間、しっかりと続けられる部活動を選んでほしいと思います。体験は、26日まで、そして10連休明けに正式入部です。2・3年生の先輩、1年生をよろしくお願いします。
         
      • 朝礼(任命式)

        2019年4月12日
           新学期がスタートし、間もなく一週間、1年生はまだまだ慣れないことだらけではありますが、学級の組織が決まり、それぞれの役割を分担し、協力して生活することができています。この日は、その先頭となって頑張ってくれる学級委員の任命式が行われました。呼名がされるとひとりひとり、大きな声で返事をし、胸を張って立ち上がる姿に心強く感じました。でも大切なのは、リーダーだけががんばる集団ではありません。それを支えるフォロアーの協力なくしては、集団は成り立ちません。みんなが活躍し、居場所のある学校「ユニバーサル江南」をみんなで作り上げていきましょう。
        •  この日は、学級や学年の生徒同士や先生方との親睦を深めようとレクリエーションが行われていました。2年生の学年集会では、大きな模造紙に学年の先生方の似顔絵をみんなで描くという企画でした。生徒たちは、真剣?に先生たちの顔をみては、楽しそうに描く姿が見られるなどよい関係づくりのきっかけになったのではないかと思います。そして、出来上がった作品をみて、歓声があがりました。どの作品もよく特徴を捉え、描けていたかなと思います。目的は、上手に描くことでなく、みんなの距離を縮めることです。目的達成、とてもよい雰囲気でした。
        •  9日(火)は、校内生活オリエンテーションが全校で行われました。1年生にとっては、初めての中学校の1日の流れや生活、学習のルールなど様々なきまりごとを中心に話を聞くこととなりました。2年生、3年生も確認の意味で聞いてもらいました。充実した楽しい学校生活にするために、様々なルールやマナーを守っていく必要があります。ちなみに今月の生活目標は「時間を守って生活しよう!!」です。学校の時間を意識して生活をしていきます。登校時間、朝読書開始、2分前着席、黙想、給食準備、清掃、部活動開始などしっかりと時計をみて行動していきたいですね。
        • 対面式

          2019年4月8日
             8日(月)生徒会主催で、対面式が行われました。新入生は初めて先輩と対面し、ここでも少しドキドキでしょうか。先輩と同じ色のジャージを着て、すでに江南中生。対面式のお礼の言葉では、「これから始まる中学校生活がとても楽しみです。」「先輩たちの築いてきた素晴らしい伝統を受け継ぎ、今よりもさらに素晴らしい伝統を受け継ぎ、今よりもさらに素晴らしい江南中学校にしたい」というたのもしい話を聞くことができました。その後も委員会や部活動など学校生活に関わる生徒の役割などを説明がありました。新入生の皆さんは早く馴染んで、楽しい学校生活を送ってください。