• 4年生の国語では、グループで知らせたいことを取材し、整理して新聞を作る学習をしています。
    あるグループは、校長先生の仕事を調べようと、校長先生に取材をしました。
    校長先生が普段している仕事の内容や、大変なことなどを聞き、熱心にメモを取っていました。
    新聞ができ上がるのが楽しみですsad
  • 生活科の学習で、笠井小学校の周りを探検する「町たんけん」に行ってきました。
    町たんけんでは、地域の特徴やいいところを感じ、見つけることができました。
    また交通安全のルールを守り、地域の方に挨拶をしながら歩くことができました。
  • 朝会がありました

    2019年6月14日
      6月12日は、浜松市全体で取り組んでいる「命について考える日」でした。
      そこで、今日の朝会では、生活担当の先生が命について話をしました。
      「自分の命を大切にする」「友達の命も大切にする」という、2つの話をしました。
      「自分の命を大切にする」では、交通事故や水による事故などは、気の緩みから起きることが多いため、自分の命は自分で守る気持ちを強く持って生活してほしいと話しました。
      「友達の命も大切にする」では、いじめは心を傷つけることで絶対にしてはいけないこと、いじめを見かけたらそのままにせず助けたり誰かに伝えたりしてほしいと話しました。
      子供たちは、生活担当の先生の話を最後まで真剣に聞くことができました。
    • 4年生の総合的な学習の時間「みんな仲良し」では、みんなが暮らしやすい社会について調べています。
      今日は、車いすを実際に体験する活動をしましたsad
      体育館内やピロティを実際に車いすに乗って移動しました。操作が難しいこと、力がいること、危険なことなど、子供たちは体験することで具体的に困難さを学ぶことができたようでした。
    • 3年生の理科では、ホウセンカを育てています。
      今日の授業では、芽の出てきたホウセンカを、グループごとに観察し、スケッチしました。
      ルーペを使って葉や茎の様子を詳しく観察し、スケッチをしていきました。
      子供たちは、ぐんぐん伸びるホウセンカに興味津々でした。
    • 今、2年生の算数では、ものさしを使って、いろいろな物の長さを測る学習をしています。
      今日は、ものさしの読み方を学習しました。教師は、実物投影機を使って、ものさしと消しゴムをテレビ画面に映しました。
      子供たちは、テレビ画面を見て、ものさしの読み方を全員で確認しました。
      実物投影機は、手軽に物や写真、ノートなどをテレビに映し出すことができるので、授業に活用しています。
    • 本日、生活単元学習(自立活動)にて、カレー作りを行いましたlaugh

      まずは、お米を洗い、炊飯準備です

       
      どの子も上手な手つきでお米を洗います
      おいしいごはんが炊けるね

      次は野菜を切りますwink
      皮をむいて
      包丁を使って、切ります
      包丁が初めての子も、ドキドキしながら行いました
      食材を煮込み始めてから、高学年の家庭科チームが、事前学習した『ゆで卵』の調理を開始。
      ゆで時間に気を付けて・・・
      おいしいゆで卵にな~れ
      何とか時間内に作り終え、みんなでおいしくいただきましたindecision

      子供たちからは、また家で作ってみたいとの声が
      今回の経験で、子供たちがいろいろなことに興味を持ってくれたら嬉しいですcheeky
      片付けもしっかりと行い終了です。
      全員で協力して行ったカレー作り。子供たちも生き生きと活動することができていました。
      今後の活動も楽しみです。
       
    • 3年生の国語では、「きつつきの商売」というお話を学習しています。
      今日は、他校の先生2人が参観に来ました。
      子供たちは、内容の気になるところを出し合い、全員で確認しながら、読みを深めていきました。
      多くの子供たちが、自分の気になるところを発表したり、それについて意見を活発に発言したりしました。
      笠井小が学習で重点にしている、「かかわる力」を伸ばす具体的な授業でした。
    •  6年いちょう「創ろう!笠井の未来!!」の学習として、笠井の地域や歴史に詳しい方を講師としてお迎えし、笠井の有名人のお話を聞きました。
       プロ野球選手、プラモデルの箱の表紙絵を描いている方、お米に文字を書けるほど小さな文字を書くのが得意な方など、笠井出身の有名人のお話に、子供たちは聞き入っていました。
       今まで笠井の有名人をほとんど知らなかった子供たちは、多くの有名人がいることに驚いていました。
       また、講師の方のお話を聞いて、笠井の歴史や有名人についてもっと調べてみたいという思いを持ちました。
    • 本の読み聞かせ

      2019年6月5日
        「まほうのふね」の皆さんによる、今年度の本の読み聞かせが、今日から始まりました
        今日は、1年生とふじにじ組の読み聞かせでした。
        1年生とふじにじ組の子供たちは、夢中になって聞き入っていました。楽しい時間を過ごすことができました。
        「まほうのふね」の皆さん、これからもよろしくお願いします。