CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<Back 2018年04月 Next>>
COUNTER
合計: 267469
今日: 34
昨日: 274
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
POWERED BY
script by Blogn+
skin by vivid*face
OTHER
□ RSS 1.0
□ 処理時間 0.40827秒
SEARCH

三遠女子バレーボール大会(女子バレー)
4月7~8日 
三遠女子バレーボール大会(女子バレー)

会場:三ヶ日西小学校


   

   

 < 4/7 リーグ戦 >
引佐南部中 25-19 湖東中
引佐南部中 21-25 鷲津中
引佐南部中 16-25 細江中
引佐南部中 14-25 新居中
引佐南部中 22-25 庄内中
引佐南部中 28-30 舞阪中
引佐南部中 17-25 掛川大浜中


1勝6敗でした。


   

   


 < 4/8 リーグ戦 >
引佐南部中  9-25 蜆塚中
引佐南部中 20-25 細江中
引佐南部中 25- 5 引佐北部中



   

   


 <トーナメント>
 引佐南部中 0-2 舞阪中
       18-25  14-25
 引佐南部中 2-0 引佐北部中
       25-14  25- 7


   

   


<選手の感想>
今回の大会では途中でエースが怪我してしまい、新1年生を入れての試合でした。しかし、2・3年生がミスを連発してしまい、思うように試合を進めることができませんでした。これから、誰かが一人でも欠けてしまうような時があったときは、一人一人がより集中し、勝っていけるようにしたいです。
( 3年 鈴木さん )




| 部活動::女子バレーボール部 | 06:27 AM | comments (x) | trackback (x) |
新入生歓迎会
    4月10日 新入生歓迎会が体育館で行われました。 2、3年によってそれぞれの部活動が紹介されました。


   

   
   

   
   



   


   
   






| 南中の日々 | 06:19 AM | comments (x) | trackback (x) |
交通安全教室
   4月9日  細江警察署の交通安全指導員による交通安全教室がおこなわれました。1、2年生は模擬交差点を使った自転車の運転に挑戦しました。

   


   


   


   

  
   3年生はプラスティックのマットを使った自転車の衝突の大きさを体験する訓練でした。


   


   


   


   

| 南中の日々 | 06:41 AM | comments (x) | trackback (x) |
たった一言でコンテスト その3
「プチ紳士・プチ淑女をさがせ!」の志賀内泰弘氏とのご縁で、毎年、赴任した学校の1年生を対象に 「たった一言でコンテスト」に応募させていただいています。
 人は、人から言われた何気ない「たった一言」で、元気になったり、笑ったり、励まされたり、楽しくなったりします。時には、苦しいどん底の中から救われることもあります。「ありがとう」「大丈夫?」「ドンマイ!」など、たった一言には、発する人の思いやりの気持が込められています。
 「たった一言でコンテスト」は心に響いた「たった一言で」と、それにまつわるエピソードを書いて、応募します。昨年度、本校から1年生が応募させていただきました。その中で、3名が入選しました。その文章を紹介します。今日が最終回です。



< 心にビタミン賞 >

「自分が背負った責任は
 最後まで果たせ」 
 舩川さん


 僕が言われて心に響いた言葉は、「自分が背負った責任は最後まで果たせ」です。
 僕が小学校6年生の時、全校朝礼の校歌斉唱の伴奏をしていました。6年生で伴奏をする人は、自分を含めて3人でした。全校朝礼は月に1回で、伴奏をする人はその時できる人という形でした。
 ある全校朝礼の日、「伴奏やれないからやって」と言われました。自分もその月は1回も練習していなかったので、練習なしの本番になりました。結果、間違いだらけでした。
 家に帰ってからその日の出来事を伝えました。その時返ってきた言葉は、
 「順番もないなら、いつでもできるようにしておきなさい」
 です。怒られるかと思ったときに続けて言われた言葉が、
 「自分が背負った責任は最後まで果たせ」 
 です。それから、毎日練習をしました。そして、その次の月の全体朝礼の日になり、伴奏は、また僕になりました。その時は、間違えずに弾ききることができました。
 もし、あの言葉を言われなかったら、そのまま練習しなかったです。なので、その言葉が背中を押して、僕の救いの一言になりました。




| 各種便り::その他 | 09:32 AM | comments (x) | trackback (x) |
たった一言でコンテスト その2
「プチ紳士・プチ淑女をさがせ!」の志賀内泰弘氏とのご縁で、毎年、赴任した学校の1年生を対象に 「たった一言でコンテスト」に応募させていただいています。
 人は、人から言われた何気ない「たった一言」で、元気になったり、笑ったり、励まされたり、楽しくなったりします。時には、苦しいどん底の中から救われることもあります。「ありがとう」「大丈夫?」「ドンマイ!」など、たった一言には、発する人の思いやりの気持が込められています。
 「たった一言でコンテスト」は心に響いた「たった一言で」と、それにまつわるエピソードを書いて、応募します。昨年度、本校から1年生が応募させていただきました。その中で、3名が入選しました。その文章を紹介します。



< スマイル賞 >

「じゃあ何で意見しないの」 
 東山さん


 私の心にとても響いた一言は、ある友達に言われた言葉です。
 その日はクラス内で話し合いが行われていました。その時、ある人が「自分が出した意見でいこう」と、みんなを押し切って決まってしまいました。
 私はそれが嫌でした。なので、友達にそのことを愚痴っていました。友達は一通り話を聞いた後、
 「じゃあ、そのことに意見したの」
 と、私に問いかけました。その時、私はl答えることができませんでした。それを見た友達は、
 「意見を出さないなら、それに決まっても仕方ないでしょ。いやだと思うなら、それはどうなのかなって、意見すればいいじゃん。なんで意見しないの」
 その時、私ははっとして今までの自分を振り返りました。今までもそんなことがありました。そのことを友達は知っていて言ったのかもしれません。
 この一言がきっかけで、私はそれは嫌だと思ったことや、こうした方がいいと思ったことを、積極的に意見するようになりました。人と意見がぶつかるときもありましたが、終わったとき、今までのもやもやした感じが、今は全く感じなくなりました。
 この一言は私を変えてくれました。この一言をくれた友達に感謝したいです。




| 各種便り::その他 | 06:20 AM | comments (x) | trackback (x) |
たった一言でコンテスト その1
「プチ紳士・プチ淑女をさがせ!」の志賀内泰弘氏とのご縁で、毎年、赴任した学校の1年生を対象に 「たった一言でコンテスト」に応募させていただいています。
 人は、人から言われた何気ない「たった一言」で、元気になったり、笑ったり、励まされたり、楽しくなったりします。時には、苦しいどん底の中から救われることもあります。「ありがとう」「大丈夫?」「ドンマイ!」など、たった一言には、発する人の思いやりの気持が込められています。
 「たった一言でコンテスト」は心に響いた「たった一言で」と、それにまつわるエピソードを書いて、応募します。昨年度、本校から1年生が応募させていただきました。その中で、3名が入選しました。その文章を紹介します。



< スマイル賞 >

「私も」 永井さん

 私のクラスで話し合いがありました。なかなか意見が出てこなくて、ただ時間だけが過ぎていきました。「早く終わらないかな」と思い、ぼーっとしていると、一つの案が出てきました。
 私は発表することが苦ではなかったので、直ぐに手を上げて発表しました。そうすると、いろいろなところから反対の声が耳に入ってきました。とても辛い気持ちになり、泣きそうになったとき、一人の友達がすっと手を上げました。そして、立って、
 「私もその意見は良いと思います。私もその意見に賛成します。」
 と言ってくれました。その意見を聞いた後は反対の声も聞こえなくなり、次々に意見が出ました。とても嬉しかったのを、今でも覚えています。話し合いの終了後、そのこのところにお礼を言いに行きました。そしたら、
 「すごいよ。私にはそんなことできないよ。」
と言ってくれました。私はそういう友達がいて、とても幸せだなと思いました。また、友達を今まで以上に大切にし、楽しい学校生活を送りたいです。




| 各種便り::その他 | 06:50 AM | comments (x) | trackback (x) |
北遠大会(男子バレー)
4月8日 
北遠大会(男子バレー)

会場:細江中学校

 < 予選 >
引佐南部中 0-2 細江中
引佐南部中 0-2 浜名中  

0勝2敗で順位決定戦へ
 
 < 順位決定戦 > 
引佐南部中 2-1 雄踏中
引佐南部中 2-1 白須賀中  

 第7位


   


<選手の感想>
 試合中にレシーブや2段であげるパスが雑になっている人と、声出しや指摘する人が少ないため、誰もいないところを狙われてしまっていることが、数多くありました。
 練習でやったことは必ず試合に影響します。今後、このことを忘れないようにします。ケガを治して部活動復帰後も、同じミスを繰り返さないように努力したいと思いました。
( 2年 中村さん )




| 部活動::男子バレーボール部 | 06:07 AM | comments (x) | trackback (x) |
任命式
 平成30年度前期生徒会役員の任命式が行われました。 最初に、生徒会執行部が安藤校長先生から任命されました。

    
    
    


    
    

    その後、常任議長、副議長、書記、専門委員長が堀生徒会長から委嘱されました。


    
    


    


    



    


    


    

| 南中の日々 | 06:38 AM | comments (x) | trackback (x) |
1学期始業式
 始めに、校長から「主体性・自分からやろうとする心」、「自分と交わした約束を守る」「凡事徹底」を大切にすることで、充実し・感動ある学校生活を送ってほしいという話がありました。その後、2年の内山さん、3年の波多野さんが新学期の抱負を述べました。新学期に頑張りたいこと、大切にしていきたいことなどを堂々と発表してくれました。立派でした。



   


   


   

| 南中の日々 | 06:50 AM | comments (x) | trackback (x) |
新任式
 4月5日(木) 12名の新しい先生方をお迎えして平成30年度が始まりました。 大城教頭先生のお話、皆さんの意欲がわいてきましたね。また、歓迎の野澤生徒会長の言葉、立派でした。


   


   


   


   

| 南中の日々 | 06:17 AM | comments (x) | trackback (x) |

  PAGETOP  BACK>>

本サイトのデータの無断転用を禁止します。