• 文芸部では、廊下の一角に文学作品の紹介をするコーナーを設けています。コンクール応募作品作りの合間に少ない部員で制作するため、リニューアルの間隔は長くなってしまうのですが、忙しい市立生の学校生活にささやかな潤いをもたらす一隅になればと行っています。

  • 2月15日(土)、静岡県弓道連盟高等学校対抗戦が浜松市弓道場で行われました。本校は男女チームが出場し、男子が予選リーグで40射20中予選5位で決勝リーグに進出しました。その後の決勝リーグでは残念ながら1本差で入賞を逃してしまいましたが、今後につながる良い試合ができました。インターハイでの活躍も期待しています。
  • 2月15日(土)~16日(日)、本校女子バレー部の野末さんが、大阪府で開催された全日本ジュニアオールスタードリームマッチに出場しました。ドリームマッチは将来の全日本チームと大学、Vリーグのレベルアップのための選手育成を目標として行われている大会です。全国から48人が選抜され、4チームに分かれてゲームを行いました。春高バレーに出場した全国強豪校の選手が大半の中で、本校選手が選ばれたことは大変名誉なことです。この2日間の経験をぜひ今後の大会に生かしていってください。大変お疲れさまでした。
  • 総合的な学習の時間の中で展開している「浜市ふるさと講座」のまとめの活動としての「政策提言」発表会が行われました。2年生が11月に浜松の課題を見つけ、冬休みに改善案を考え、1月にクラス内で発表会を行い、各クラス代表の10グループが2月13日に全体発表会を行いました。各クラスとも実現可能なアイデアの提言を行うとともに、趣向を凝らしたプレゼンテーションにより、今回初めて参加した1年生も興味津々の様子でした。
    21HR「子育てするなら浜松へ!」
    22HR「浜松令和の陣~地方政令都市の逆襲~」
    23HR「(自転車を利用した)浜松エコタウン化計画」
    24HR「やらまいかスタンプラリー」
    25HR「『音楽の街 浜松』を発信!」
    26HR「週まつり」
    27HR「備えあれば憂いなし!~地震の防災意識を高めるために~」
    28HR「あの頃のアーケード商店街を取り戻そう!!」
    29HR「29HRの3分proposal!~水と空とうまし国、浜松活性化にゆるキャラを添えて~」
    20HR「浜松の魅力発信手段~SNSの有効活用~」
  • 211日(火・祝)掛川市生涯学習センターにおいて、「第37回東海選抜高等学校ギター・マンドリンフェスティバル」(東海大会)が開催されました。本校マンドリン部は、武藤理恵作曲「コバルトブルーの奇跡~旅立つ君へ~」を演奏して、参加14団体中の第2位に相当する「静岡県知事賞」を受賞しました。美しい響きでとても良い演奏ができました。ご声援ありがとうございました。730日(木)~31日(金)に、大阪府泉佐野市で行われる「2020年度全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール」(全国大会)に出場できることになりました。さらに演奏に磨きをかけたいと思います。応援よろしくお願いします。

  • 2月11()、武蔵野美術大学の「旅するムサビプロジェクト」の学生さんをお呼びして、美術部でワークショップを行いました。

    身体表現やピクシレーションの制作、対話型の鑑賞、音楽ドローイングなど、普段ではなかなか体験できないような内容を、大学生とともに行うことができました。作品を作るだけではなく、対話を通して他者の考えを知り、自身の思考を深めることもできました。大変楽しい時間を過ごすことができ、今まで以上に美術に対する興味関心が深まりました。武蔵野美術大学の学生のみなさん、ありがとうございました。

  • 書道部は地域との連携活動として、広沢自治会の依頼で旧奥山線広沢トンネルの愛称標識に揮毫(きごう)を行いました。広沢トンネルは現在レンガ造りで明るくきれいに整備され、遊歩道として市民に利用されています。愛称標識は広沢トンネルの南北に1本づつ建てられていますので、遊歩道を通る際にはぜひ一度ご覧ください。
  • 郊外走報告その2☆

    2020年2月5日

      2月4日(火)、郊外走の様子を報告します。郊外走は、耐寒と体力づくり及び集団訓練を目的として、毎年実施されている学校行事です。晴れ間が広がり、良好なコンディションの下での郊外走となりました。男子は学校を出発し、約10kmの距離を走りきりました。また、女子も同じ距離を、走る区間と歩く区間とに分けて完走しました。ゴール後には、PTA役員の方々からキャラメルが配られました。集団で長距離を走るという学校行事は県内では珍しく、生徒たちの楽しみながら走る様子が見られました。大変お疲れ様でした。

    • 郊外走報告その1

      2020年2月4日
        「佐鳴湖に春を呼び込む郊外走」
        今年は、例年になく暖かい郊外走となりました。
        佐鳴湖の水鳥はまだ来ていないのか、もう飛び立ったのか。
        生徒な皆元気に戻ってまいりました。
      • 1月25日(土)26日(日)浜名湾長水路選手権水泳競技大会がありました。日本選手権やジャパンオープン、ジュニアオリンピックなどの全国大会出場を目指す、小学生から社会人まで様々な選手が全国から集まってくるレベルの高い大会です。本校も冬場のメインとなる大会として出場しました。今までの強化を振り返り、次年度に向けてたくさんの収穫がありました。8位入賞は以下のとおりです。

         

        高校生以上 男子200m背泳ぎ 廣橋 第6位

        高校生以上 男子400mフリーリレー 大坂・廣橋・大須賀・原田 第6位

        高校生以上 男子400mメドレーリレー 鈴木・大坂・大須賀・廣橋 第2位

        高校生以上 女子400mフリーリレー 鈴木・井口・中村・疋田 第1位

        高校生以上 女子400mメドレーリレー 井口・塚本・疋田・鈴木 第1位