• 6月2日(火)、3年生対象の進路講話が放送を利用して実施されました。本校進路課長から、昨年度の入試総括と来年度入試の状況提供が行われました。生徒たちは今後の進路選択に向け、真剣な表情で話を聞いていました。
  • 6月1日(月)、本日から本校では通常授業となりました。部活動も段階的に再開され、生徒たちは久しぶりに体を動かしました。今週中は軽めの練習メニューになります。熱中症も心配される時期になりましたので、無理のない活動を行っていきましょう。
  • 5月28日(金)放課後に一斉専門委員会が行われました。各クラスの委員が集まり、6月以降の校内諸活動を実施する上での役員決めや計画等の話し合いを行いました。学校正常化に向けての第一歩を踏み出しました。来週から通常の50分授業や部活動が始まります。
  • 来週からの授業本格再開に向け、今週は40分×6時間授業を実施しています。先週は25分×6時間、来週は50分×6時間と段階的に生徒の体を慣れさせるよう配慮しています。1年生も、少しずつ学校でのペースがつかめるようになってきました。来週からは部活動も再開されます。
  • 本校生徒御家族の皆様へのお願いです。「きずなネットメール」でもお知らせしたとおり、登校時の車での生徒送迎は、東門から入り正門に抜ける一方通行でお願いします(学校周辺の交通渋滞と事故を防止するため)。
    東門【こちらからお入りください】
    正門【こちらから南側道路に出てください】
  • 本校同窓会の皆様から、新型コロナウイルス感染拡大防止に必要な消毒用ジェル、不織布マスク等のご寄附をいただきました。寄付していただいたものは、需要が高く現在入手が困難になっている品物ばかりです。本校にとって大変うれしい贈り物です。大切に使わせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。
  • 本校では国の緊急事態宣言解除を受け、本日(5月19日)から授業をスタートさせました。生徒の体を徐々に慣れさせるため、今週は25分×6時間の午前中授業にしています。生徒は短時間ではありますが、集中して授業に取り組んでいました。来週(5月25日)からは40分×6時間授業、再来週(6月1日)からは通常授業となります。
  • 本日(5月15日)、浜松市教育委員会からの臨時休業解除の通知を受け、本校においても臨時休業を解除し、5月18日(月)から学校の教育活動を再開することといたしました。再開に当たっては、長期休業による生徒の健康状態に配慮し、段階的に教育活動を再開します。具体的な再開方法は添付文書を御覧ください。なお、学校再開後は校内での過ごし方の指導や清掃及び消毒活動など、感染症対策に十分な配慮をした上で授業を実施します。今後変更がある場合には、5月18日に生徒に連絡するほか、きずなネットメール、ホームページブログにて連絡しますので御確認をお願いします。

    学校再開についての御連絡[PDF:60KB]

  • ほぼ毎日の浜松市立高校(とりあえず最終回)の2020年5月15日

    浜松市立高校のメモリアルコートの名木「ヤマボウシ」
    これから満開になります。生徒の登校を待っていますよー。

    本日以降、学校臨時休業再開に向けての大切な連絡がありますから
    ブログ、きずなメールを見逃さないようにしてくださいね。
  • 本日は3年生の登校日です。

    3年生は、模擬試験に関する連絡、奨学金に関する連絡など、
    進路に関する重要な連絡がありました。

    3日間をとおして、ほとんどの生徒が休校中も健康観察をしており、
    健康観察を忘れても、ごまかすことなく正直に申告、校内で検温しております。
    当たり前のことが当たり前にできる「いちりつらしさ」を実感しました。