• 合唱の学年練習

    2019年7月10日
       4年生は5校時に体育館で合唱の学年練習をしました。9月の市音楽科研究発表会に向けた練習です。
       まずは発声の練習から始めました。
       体育館の床に寝転び、おなかが上下するのを意識しながら息を吸ったり吐いたりしました。
       続いて、アクト音楽院の指導者から教わりました。
       おなかから出す声をのどに当てるのではなく、鼻の奥の方に当てるように声を出すことを教わりました。
       姿勢についても教わりました。左右の足を少し前後におき、息を吸ったり、声を出して吐いたりするときに体重のかけ方を前後に動かすということです。
       これから毎朝、声の出し方の練習を、学級ごとにしていきます。
    • あいさつ通り

      2019年7月10日
         正門を入ったところから昇降口までの通路が「あいさつ通り」となっています。
         企画委員会とボランティアで参加している子供たちにより、朝のあいさつが行われています。
         先日の企画委員会の話し合いで、高学年はあいさつを返す人が少ないということで、手立てを考えました。
         イベント時に使用する衣装を着用し、雰囲気を盛り上げようと試みることになりました。
         ボランティアで参加している1年生から5年生の子供たちも元気よく「おはようございます」と声をかけ、みんなで頑張っています。
      • 絵本の読み聞かせ

        2019年7月9日
           火曜日の朝は読書から始まります。
           先日の委員会活動の際、図書委員会では図書委員の人たちが1年生の教室に行って絵本の読み聞かせをすることになりました。
           早速、今日は1年生の各教室で絵本の読み聞かせが行われました。
           1年生の子供たちは静かに聞き入り、お話を楽しみました。
           読み聞かせが終わると、1年生は「面白かった」「最後に仲良くなってよかった」といった感想を話したり、「6年生は上手だった」と感じたりしていました。6年生も上手にでき1年生に喜んでもらえたことに満足そうな表情を浮かべ、教室を後にしました。
        • 木の工作

          2019年7月8日
             4年生の図画工作科では、「トントンつないで」の学習をしています。
             3年生の時にものこぎりで木を切って作品を作りました。4年生では、釘を使ってつないでいくというところが新たに加わる部分です。
             今日は、必要な部品を木に書き、その線に沿ってのこぎりで切っていきました。
             小さな部品や木を斜めに切るのに苦戦していました。
             部品が切れたところで、ヤスリがけです。断面を削ってきれいにしていきました。
             子供たちは夢中になって取り組んでいて、時間が経つのがとても早く感じているようでした。
          • 薬学講座

            2019年7月4日
               7月4日5校時に、5年生を対象とした薬学講座を体育館で開催しました。
               学校薬剤師さんに講師をお願いしました。
               導入からテンポよく話をされ、時にはクイズを織り交ぜ、子供たちは引き込まれるように話に聞き入っていました。
               最初に薬の飲み方について教わりました。
               実験の映像を見せてくださり、薬をジュースで飲んだときに色が黒く変わってしまう様子に子供たちも驚いていました。
               たばこは肺が黒くなるだけでなく、血管にも影響を及ぼすことなど、たくさんのことを教わりました。
               最後に、3歳児の服を見せてくださいました。
               「とても小さな服ですが、この服を着られずに病気で死んでしまう子がいます。「生きたい」と思っていても生きることが叶わない子がいるのです。だからこそ、みなさんは自分の体、命を大切にしてほしい。」という強いメッセージを子供たちに伝え、講座は終わりました。
            • タブレットパソコン

              2019年7月4日
                 葵が丘小学校は、タブレットパソコンの実践検証校に指定されています。
                 今日は1年生が学級ごとにタブレットパソコンの使い方の学習をしました。
                 毎週木曜日に来てくださっているICT支援員さんから、タブレットパソコンの扱い方、電源の入れ方から教わりました。
                 そしてタッチペンを使ったタッチの仕方なども教わり、一つ一つ自分でやってみました。
                 最後はお絵かきをしました。ペンを使ってかいたり、スタンプ機能を使ったりして楽しく絵をかいていきました。
              • クリーン大作戦

                2019年7月3日
                   6年生の家庭科では、「クリーン大作戦」の学習をしています。
                   先日は、学校内の様々な場所の汚れ具合を調べました。そして、それぞれの場所をどのようにすればきれいになるか考え、そして実行です。
                   自分が掃除する場所を決め、方法などを確認した後、教室や廊下、階段、手洗い場などの掃除を始めました。
                   教室は普段掃除していない場所をきれいにしました。
                   階段は、ほこりだけでなく、給食がこぼれたあとも見られましたが、ぞうきんで水拭きし、とてもきれいになっていました。
                   手洗い場は洗剤を使ってたわしでこすり、細かなところまできれいにしていきました。
                • 挨拶運動

                  2019年7月3日
                     7月3日の朝には、地区の保護司会の皆様が来てくださり、校門で挨拶運動を行いました。
                     登校してくる子供たち一人一人に声をかけ、迎えてくださいました。
                     子供たちもしっかりとあいさつをしながら登校しました。
                     途中からは企画委員会の子供たち、ボランティアの子供たちも加わり、元気な声が響きました。
                  • 日本文化体験学習

                    2019年7月2日
                       6年生の総合的な学習の時間の学習テーマは「国際理解」です。
                       1学期は日本文化に触れ、考えるように学習を進めています。
                       今日は、華道、茶道、空手道、着付けの4つのコースに分かれ、それぞれ地域で活動されている講師の方々から教わりました。
                    • 食育指導

                      2019年7月2日
                         今日は栄養教諭が2年生の教室に入り、担任と一緒に食に関する指導を行いました。
                         今回のテーマは「やさいを食べて元気になろう」です。
                         まずは、昨日の給食の献立にはどんな野菜が入っていたか振り返りました。
                         そして、野菜のはたらきについて、紙芝居に演技を交えて子供たちに紹介しました。
                         栄養教諭のつけているエプロンを裏返すと、おなかの中の絵のイラストができてました。
                         野菜のはたらきの一つとして、「おなかのそうじをする」と話しましたが、それがどういうことか具体的に説明しました。
                         最後に、今日の学習から自分で頑張りたいことをワークシートに記入しました。
                         「きらいな野菜が出てきても健康のために残さず野菜を食べようと思いました。」
                         「野菜は大切な食べ物なので、きらいなナスも食べるようにしたいです。」
                        など、野菜のはたらき、大切さが分かり、残さず食べようという記述が多くみられました。
                         今日の給食は夏野菜のカレーです。残さず食べようとみんな頑張っていました。