• はままつマナー

    2020年7月7日
       1年生では、道徳の時間に「はままつマナー」の内容を扱いました。
       浜松市から配布されている冊子を見ながら、挨拶や身の回りの整理整頓のことなど、自分のことを振り返りながら、どうしていくと自分もみんなも気持ちよく過ごせるか考えていきました。
       この冊子は、9日(木)に持ち帰る予定です。御家庭でもこの冊子を見ながら、話し合う時間を設けていただけたらと考えています。
    • ナップザック作り

      2020年7月6日
         6年生の家庭科では、ナップザックの製作をしています。
         自分が作りたいデザインの布が手元に届き、まずは、布の4つの角を斜めに折り、ミシンで縫っていきます。
         前回までに、斜めに折ってしつけ糸でしつけ縫いをしています。
         今日はミシンで縫っていきます。
         まずは型紙を当てて、縫う線をチャコペンでつけていきます。
         ミシンを用意したら練習衣などで試し縫いをします。
         準備が整ったらいよいよミシンで縫っていきます。
         手順を確かめたり、先生に教わったりして縫っていきました。
         返し縫いも忘れず、慎重に縫っていきました。
         無事にミシンで縫うことができたら、しつけ糸を外していきます。
         完成はまだまだ先ですが、製作は少しずつ進んでいます。子供たちもそのことを実感しながら、完成を楽しみにして頑張っています。
      • 体育館で体育

        2020年7月6日
           今日は昨夜からの雨が降り続き、一日中雨でした。時折強く降ることもあり、プールでの体育は中止、体育の授業は体育館で行うことになりました。
           3年生はマット運動です。小さなマットは間を空けて配置し、1つのマットを2人が使うようにして練習しました。
           2年生は風船を使った遊びです。風船を床に落とさないよう、友達との距離を保ちつつも、あっち行ったりこっちへ行ったりとみんなで楽しく体を動かしました。
        • プレゼントのお礼

          2020年7月3日
             先日、1年生を迎える会の代わりとして実施した1年生と6年生の交流の中で、1年生にプレゼントが手渡されました。これは、2年生から6年生が分担してみんなで作ったプレゼントでした。
             今日は、1年生が5人ずつくらいのグループになって、2年生から6年生までの各教室へ行き、お礼の気持ちを伝えてきました。
             「プレゼント、ありがとうございました。」
             「これからもよろしくおねがいします。」
            など、一人で話したり、みんなでそろえて言ったりしました。
             事前に練習もしていましたが、緊張した様子が見られました。
             感謝の気持ちを表したカードもそれぞれの教室で渡しました。
             言い終わると、上級生から拍手をしてもらえました。
             うれしい気持ちとしっかりやり終えてほっとした気持ちが感じられたようです。いい表情をして自分の教室に戻ってきました。
          • ミニ保健指導

            2020年7月2日
               7月2日の朝はミニ保健指導の時間でした。
               7月のテーマは「熱中症を予防しよう」です。
               熱中症はどのような症状が見られるのか、どのようなときに起きやすくなるのかなどを学びました。
               また熱中症を予防するための手立ても教わりました。その一つとして睡眠を十分に取ることも必要です。自分の生活を振り返り、気をつけるポイントの確認をしていきました。
               本日、学校便りを配布しました。
               その中で、マスクの着用と熱中症の予防についても触れています。
               新型コロナウイルス感染予防のためにマスクを着用していますが、熱中症の危険があるときにはマスクを外すことも必要です。
               このことについても学年に合わせて指導しました。
            •  7月1日は合併により今の浜松市ができた市制記念日です。
               学校ではこの日を「ふるさと はままつの日」として、地域について知り親しむ活動をしています。
               8時からテレビ放送により浜松市の紹介ビデオを全校で視聴しました。
               ビデオでは、浜松市の自然や景勝地、伝統的な行事などが紹介されました。
               最後に浜松城が紹介されると、3年生では拍手が起きていました。
               最後に、進行役を務めた教務主任が、
               「浜松には素敵なところがたくさんあります。過去から現在、そして未来へ。素晴らしい浜松市がいつまでも浜松らしくあり続けるために、市民であるみなさん一人一人も毎日を一生懸命過ごしてほしいと思います。自然豊かな美しい浜松は、温かな笑顔と元気があふれるみなさんのふるさとです。ぜひ、私たちの住んでいる浜松、この葵が丘小学校の校区を見直してほしいと思います。」
              と、全校児童に呼び掛けました。
            • あおいランド

              2020年6月30日
                 あおい学級では、生活単元などの時間に、自分たちで出店したいお店を考え、ゲームを作ったり、商品や景品を作ったりして準備を進めてきました。
                 今日はその開店の日です。全体を前半と後半に分け、お店を開く人とお客さんを交代して運営しました。
                 あおい1組と隣の教室はゲームの店でした。お客さん一人一人に丁寧に説明して楽しんでもらっていました。
                 
                 あおい2組は部屋が暗くなっていました。奥の方では自分たちで作ったビデオが上映されています。
                 くじや宝さがしの店もあります。
                 あおい3組は食べ物を売っています。
                 牛丼には生卵のトッピングやみそ汁も用意されています。もう一つはハンバーガー屋と唐揚げ、カニのお店です。
                 食事ができる場所も用意してありました。
                 図書ボランティアで来ていた方にもお客さんで参加してもらいました。
                 あおい4組はおみやげやさんです。教室の入り口には看板もありました。
                 手作りのマグネットやメダルなどがたくさん並んでいました。
                 子供たちは、一生懸命に声を出してお客さんを呼び集めたり、ゲームの準備や説明をしたりと頑張る姿が見られました。また、お客さんとしても活動を楽しむことができました。
                 たくさんの人に楽しんでもらうことができ、また、おもちゃのお金ですがたくさんの売り上げもあり、充実感、達成感を感じることができました。
              • アサガオの花

                2020年6月29日
                   1年生が生活科の学習でアサガオを育てています。
                   朝、登校すると水やりし、一生懸命に育てています。
                   支柱を取り付け、ぐんぐんと伸びてきました。そのアサガオも花が咲き始めました。
                   ピンクや紫、青など、色は様々です。
                   今の様子を観察し、観察カードに絵と言葉で書いていきました。
                • 七夕飾りの準備

                  2020年6月29日
                     7月7日の七夕が近付いていきました。本校では七夕の飾り付けをするのが恒例となっています。
                     本年度も伝統ボランティアのみなさんが準備を進めてくださいました。
                     今日は朝から笹を取りに行き、南校舎の昇降口奥、北校舎への渡り廊下につながるところに設置をしてくださいました。
                     キラキラ光る飾りや彦星と織り姫の飾りなども付け、設置が終わりました。
                     今年は、子供たち全員が自分の願いを書いた紙を取り付けることになりました。
                     このあと1週間でたくさんのお願いが付けられていきます。
                  • 水泳部の練習

                    2020年6月26日
                       水泳部の練習が始まりました。
                       今年度は、学年ごとに練習日が決まっています。金曜日は6年生の練習日でした。
                       人数が少ない分、のびのびと練習に取り組むことができます。
                       練習回数が少ないので、キーワードは「量より質」です。
                       体育主任からは、「自分を追い込んでいるか。」と子供たち一人一人に声を掛けていました。
                       泳ぐフォームのポイントを伝えるとともに、自分の目標に向かって精一杯練習するよう働きかけています。