• 5月8日(水)と10日(金)に5の1・5の2のランチルーム給食を実施しました。

    ランチルームでは、御世話になっている先生方を御招待して、一緒に会食をします。
    5の1は、知久先生、5の2は、渥美先生を御招待しました。

    また、ランチルームクラスは、特別にミニゼリーが給食にプラスしてつき、パンが焼くことができます。

    子供たちは、クラスとは違う雰囲気で、楽しく食べることができました。sad

    栄養教諭からは、「夏を元気に過ごそう!水分の摂り方」のお話で、クイズをしながら熱中症予防について知ることができました。


     
    5の1配膳風景sad ランチルームでは焼いたパンが食べられます。
    5の2配膳風景sad
    5の2渥美先生と一緒に会食sad
    5月10日の献立sad
    山型食パン 牛乳
    さけフライ
    リヨネーズポテト
    カレースープ
     
    5の1 
    御招待した知久先生から最後にお話をいただきました。
     
    熱中症予防には、水分補給と、朝ごはんをしっかり食べることが大切です
     
  • Unit5では、できることやできないことを表す言葉を学習しました。

    学習の最後に、ペアの友達のできることやできないことを、友達に紹介しました。


    She can play the piano !
    He can solve a Rubik's Cube!



    She can sewing very well !



    大きなジェスチャーを付けて発表できる子もいました。




    ピアノ、野球、縫物、ルービックキューブ、けん玉など・・・
    友達のできることを知り、驚きの声や歓声が上がっていました。
  • 6年生のランチルームミニバイキングを行いました。
    今まで、新津小学校のためにがんばってきた6年生への、給食室からのささやかなプレゼントです。
    お世話になった先生も御招待をして、楽しく会食をしました。

    2月 6日(水) 6の1 飯尾教頭先生
    2月20日(水) 6の2 田中校長先生
    2月22日(金) 6の3 主幹教諭の山下先生
    3月 1日(金) 6の4 養護教諭の坪井先生

    いつもの給食と違って自分で食べるものを選んでいきます。



    子供たちは、「どれにしよう?」とわくわくしながら、うれしそうにとっていきました。



    事前に栄養教諭から指導したバイキングのマナー
    ・みんなのこと(後ろの人のこと)を考えてとる。
    ・栄養バランスよく食べる。(五大栄養素をそろえる)
    ・きれいに盛り付けをする。
    ・とったものは残さず食べる。
    これらを守って、楽しく食べることが出来ました。







    バイキングの感想

    ・どの食べ物もおいしかったです。栄養バランスも考えてとれました。これから、栄養バランスを考えて食事を心がけたいと思いました。

    ・栄養バランスを考えて食べて、勉強しながらクラスのみんなで楽しく食べることができました。赤・黄・緑がそろえられたので、よかったです。

    ・バイキング給食という機会で、改めて副菜(野菜のおかず・汁物など)は大切だと感じました。いつもサッカーの合宿や遠征でバイキングの時に、ぼくは副菜の量が少ないです。
     今回のバイキング給食で副菜は大切だとわかったので、これからバイキングとなった時に、しっかりと副菜をとろうと思いました。

    ・おいしくて、みんなで笑顔になりながら食べられました。

    ・給食でこんなにたくさんの、おいしいものを食べられてよかったです。たくさんおかわりもできました。
    バランスよくとれましたが、食べ過ぎたので運動します。ありがとうございました。



    どの献立もおいしく食べてもらえたようです。特に、うどんと、牛乳に入れるミルメークが人気でした。
    クラスのみんなと楽しく食べて、小学校の1つのよい思い出となったようです。
    これから、中学校になって、自分で食事を選ぶ機会が増えてくることと思います。
    栄養バランスよく食べるということを、バイキングで実践することもできました。

    御招待した先生から中学校へ向けてのお話や給食についてのお話もいただき、6年生の子供たちも、卒業に向けて、より意識が高まったようでした。

  • 本日15日(金)7時30分、
    水道水は、通常通りとなりましたので、
    本日の給食は、予定の献立通り実施いたします。
  • 本日14日(木)午前9時頃東若林地内において水道管の破裂事故が発生しました。
    この事故に伴って、本校では水道水の濁りが見られました。

    今後も濁りが解消されない場合には、
    明日15日(金)の給食は、
    パン、牛乳、リンゴゼリーとなります。

    なお、御家庭でも様子を見ていただき、心配がある場合は、
    お子様の水筒に市販のお茶か水を入れて持たせてください。
  • 5年生 お茶講座

    2019年2月4日
      5年生で静岡茶講座を実施しました。
      日本茶インストラクターの講師の先生をお招きし、「お茶を知って、お茶を入れてみよう!」というテーマで実施をしました。

      始めに、講師の先生からお茶について成分と効果についてお話がありました。







      お茶のよいところ
      お茶に入っているカフェインで頭がすっきり!
      カテキンの殺菌作用で、虫歯と口臭予防
      カテキンの殺菌作用で食中毒予防
      ビタミンCで肌にもよい
      飲むとほっとして、心を落ち着かせる

      次に、お茶のおいしい入れ方のデモンストレーションがありました。
      お湯の温度や、お茶の葉とお湯の量、お茶の浸出時間など、わかりやすくお話をしてくださいました。
      子供たちは、講師の先生の入れ方をよく見て、真剣にお話を聞いていました。



      その後、実際に自分たちでお茶の入れ方実習を行いました。
        
      各班に1人講師の先生がついてくださり、お茶の入れ方だけでなく、相手に渡すときに湯呑が濡れていたら拭くこと、両手で茶卓を持って相手に渡すことなど、おもてなしの心も教えていただきました。







      子供たちは、上手に緑茶を入れることができ、おいしくいただきました。自分たちで入れた温かいお茶で、心もほっと和んだ様子でした。





      静岡県では、緑茶の愛飲条例ができ、今回のようにお茶講座を行ったり、11月には学校でスティック緑茶を配布したりして、子供たちが緑茶に親しんでもらえる機会が多くなるようにしています。
      静岡県の特産品の緑茶のことを知って、もっと好きになってもらえるとよいです。



    • 総合「新津の森を守ろう」の学習では、桜興業の樹木医の方を講師にお招きし、森についての話をお聞きしました。



      「新津の森」の26種類の木のうち、5つについて、見分け方を教えていただきました。
      葉がぎざぎざしているのがアラカシ、      
      赤い実をつけるのがヤマモモ、
      葉を揉むといいにおいがするのがクスノキ       
      など、一つ一つに特徴があることを知りました。


      5種類を見分けるクイズに挑戦!
      正解を目指し、細かいところまでよく見たり、匂いをかいだりしていました。




      日本に3000人、静岡県に70人しかいないという樹木医。
      その仕事に興味をもち、「どうして樹木医になったのですか?」と質問する子もいました。
      「父親の仕事に憧れて…」とのことでした。




      最後に、森を守るためには、
      ①木を傷つけないこと
      ②根を踏まないこと
      が大切だと教えていただきました。


      初めて聞く森の話に、興味津々の子供たちでした。

      環境が良ければ200年、300年と生きることができる森。
      新津小学校の宝物である新津の森を、これからも大切にしていきましょう。


      この活動は、夢をはぐくむ学校づくり(やらまいか)推進協議会の取り組みの一つです。
    • 職業講話

      2019年1月30日
        6年生の総合的な学習のテーマは「将来の夢」です。
        1月21・22・23日の3日間に様々な職業の方に来校していただき、
        お仕事に就いた「きっかけ」や「やりがい」について話をしてもらいました。

        看護師さんや


        保育士さん、


        助産師さんなど、


        どの話も大変参考になりました。
        子供たちは真剣に耳を傾け、集中して話を聞くことができました。



        職業講話を終えて、
        将来、どうやって仕事を選べばいいのか、改めて考えることができました。
        今後は、自分の興味のある仕事について調べ学習を進めていきます。

        この活動は、夢をはぐくむ学校づくり推進協議会の取り組みの一つです。

      • インフルエンザのため延期になっていた、イベント「新年じゃんけん大会」が行われました。

        企画委員の6年生が、学校を盛り上げようと案を出しあい、企画・運営を行いました。

        新津小のマスコット、もりっことじゃんけん!





        4回勝つともりっこと握手をすることができます。



        6年生はペアの1年生と参加。
        1年生を喜ばせよう、楽しませようと声を掛ける優しい6年生の姿が印象的でした。

        5年生の企画委員も6年生と一緒に、会を運営しました。
        片付けも協力して行いました。



        みんなが楽しめる新年じゃんけん大会となりました。
      • 今年度、新津の森の掃除を担当している5年生。
        来年度に向け、4年生へ森掃除を引き継ぐ準備を始めました。

        森掃除の仕方だけでなく、森の仕組みや生き物との関わり等を伝えようと、
        本やパソコンでの調べ学習を進めています。

        4年生に分かりやすく伝えようと、言葉の意味を調べたり、色々な視点で調べたりと
        どの子も意欲的に取り組んでいました。