• 国語科では、「もうすぐ雨に」という物語文の学習をしています。
    この作品は、「こんなことがあったらいいな。」と思わせてくれるような
    ファンタスティックな世界を描いた物語です。
    3,4人の生活班で話し合いながら、主人公の「ぼく」の気持ちを読み取りました。
    グループや全体での発表を通して、1つの文章に対する感じ方が違ったり、
    違う文章でも同じ気持ちを表していたりと、様々な発見があったようです。
  • 1年生プール開き

    2019年7月1日
      6月20日(木)
      1年生のプール開きがありました。
      まずはじめに、着替えの仕方やプールでの約束など、大切なことを確認しました。
      水の中に入ってみると、ひんやりしてとっても気持ちいい!
      顔をつけたり、流れるプールをつくったりして、仲良く遊びました。
      これからのプール学習、安全に楽しくできるといいですね。
    • 2年生は先週、とうもろこしの皮むき体験をしました。
      初めて行う子が多く、前日からとても楽しみにしていました。
      当日、むき方の説明を受け、一人2本を担当しました。
      皮をむくのには力が必要で大変でしたが、短い時間の中でもとても上手にできたと給食員の方々にも褒めていただき、うれしそうでした。
      自分たちでむいたとうもろこしを、次の日の給食で食べるという貴重な体験もできました。
    • SPAC(表現運動)

      2019年6月27日
         SPAC(静岡県舞台芸術センター)の方々を講師にお招きして、ダンス(表現運動)を体験しました。4時間目に1・2組、5時間目に3・4組が行いました。第1回のテーマは「基本的な動きを音楽で表現する」です。いくつかの音楽に合わせて、歩いたり跳んだり、回ったりするなどのシンプルな動きを行い、感じたことを身体表現することを行いました。はじめは、恥ずかしさもありましたが、徐々に心が開かれたのか手足を大きく動かして表現できる児童が増えてきました。また、笑顔もいっぱい見られました。次回は7月19日です。どんな表現をするのか楽しみです。
      •  図書ボランティアのみなさんが、読書週間の6月26日(水)にお話会をしてくださいました。とても大きな絵本を使って、「ぴょーん」「ぞうくんのあめふりさんぽ」の読み聞かせをしてくださいました。たくさんの児童が参加し、絵本の世界に引き込まれていました。
         今年も多くの方に図書ボランティアとしてご協力いただいています。一年間よろしくお願いします。
         
      • 4、5、6年生によるクラブ活動がありました。
        12クラブ中11クラブに講師の方が来てくださいました。
        分野ごとの専門的な説明や活動に子供たちは目を輝かせて取り組んでいました。
        次回のクラブ活動は、9月18日(水)となります。
      • 放課後勉強会

        2019年6月25日
          火・金曜日に、外国人児童を対象に放課後勉強会を行っています。
          KSCのボランティアの皆さんが、先生となって家庭学習を見てくださっています。
          勉強会の後に、「わからないところを教えてもらえてうれしいです。」という声が聞かれます。
          KSCの皆さん、これからもよろしくお願いします。
        • 薬学講座

          2019年6月24日
             学校薬剤師から、薬の正しい飲み方や飲酒・喫煙の害、薬物使用の恐ろしさ等を学びました。
             薬をお茶や牛乳で飲むと正しい効果が得られないものもあることを実験を通して教わりました。また、飲酒や喫煙に関しては、「体への害があることは知っていたが、こんなにも大きな害があるなんて。」や「たばこの煙は自分だけでなく、人にも被害を与えてしまうから大人になっても喫煙はやめておこう。」などの感想が聞かれました。今後の保健学習につながる薬学講座でした。
          •  地域の方を講師にお招きして、ふれあいランチミーティングを行いました。給食の時間には、6年生が将来の夢や目指している職業についての話をしました。おいしい給食を食べながらの交流で、食事も話も進みました。
             続いて、総合的な学習の時間にグループごとに交流会を行いました。佐鳴台地域の歴史や佐鳴台に対する思い、様々な職業の話を聞くことができました。短い時間でしたが、講師の方の話を一生懸命聞いたり、質問をしたりしました。子供たちからは、「佐鳴台を住みやすい街にしたい」「将来の自分の夢につなげたい」など、有意義な時間であったことが感じられる感想が聞かれました。
             最後に7名の講師の方から、一言ずつメッセージをいただきました。どの方の話も子供たちの心に残るものでした。これから大きく成長していく子供たちの成長がとても楽しみです。
          • 家庭教育講座

            2019年6月10日
              6月4日(火)
              参観会の時間を使って、1年生の家庭教育講座を実施しました。
              講師に「きのいい羊達」の磯谷仁先生をお招きし、「親子遊びで体力づくり」をしました。

              講座では体を使った遊びや、身近な道具を使った遊びを通して、楽しく体力づくりができました。
              おうちの方と一緒にたっぷり遊んでもらい、満足そうな子供たち。
              最後には、お家の方に「ありがとう。」の気持ちを込めて、肩たたきをしました。

              子供たちの素敵な笑顔をたくさん見ることができた1時間でした。