• 2日、園庭での活動の後、立体をつくったり、色紙を台紙に貼ったりしました。
    うさぎ組さん、きりん組さん、ぞう組さん、
    それぞれの作品を通して夢がひろがったように思いました。

    うさぎ組さんでは、傘のデザインをもとに、お気に入りの色紙を
    貼っていました。
    きりん組さんでは、1日に子どもたちが捕まえてきたザリガニをみて
    工作をしました。
    ぞう組さんは、6日の保育参加会を目指し、親子で遊ぶ道具を
    つくりました。
    自分たちで計画を立て、活動を進めています。
  • 1日、保護者ボランティアの方にご協力いただき、ザリガニ釣りをしました。

    昨年度は釣れなかったと聞いてたので、釣れるかどうか心配していましたが、
    釣り糸を垂らした瞬間、子どもたちの歓声が上がりました。
    はじめの30分ほどで、用意したかごがいっぱいになる子もいました。
    ここで、お互いにどれだけ釣れたか情報交換をしました。
    活動が終わり、みんなでザリガニのダンスをしました。保護者の方も一緒に踊ってくださいました。
    最後に保護者の方から感想をうかがいました。
    「一緒にザリガニを釣れて楽しかった」「たくさん連れてよかった」など
    たくさん感想を出してくださいました。

    とても充実した活動ができました。ありがとうございました。
  • 5月最後の登園日、29日は、太陽の下、子どもたちは楽しく活動しました。
    うさぎ組さんは、水やりをしたり、遊具を使って遊んだりしました。
    きりん組さんは、砂場で遊んだり、ぞう組さんの中に入って遊んだりしました。
    ぞう組さんは、自分たちで穴を掘ったり、穴に水を入れて遊んだりしました。
    最後の仕上げに「ザリガニのダンス」をしました。
  • 先日、ガーデンパークより「マンデリラ」という花をいただきました。
    アサガオのように網をつたって緑のカーテンになるそうです。
    そこで、職員により、えほんのへや前で準備をしました。

    また、きりん組の部屋の前では、フウセンカズラとアサガオで緑のカーテンづくりを
    しています。
     
  • 28日、うさぎ組さんが育てているツルナシインゲンが大きく育つよう
    棒と網を使って苗を支えました。
  • 子どもたちの作品が、廊下や保育室に飾られています。
  • 27日、ボランティアの方、PTAの方のご協力により
    子どもたちみんなでサツマイモのつるさしをしました。
    はじめ、ボランティアの方からサツマイモのつるさしの方法を教えてもらいました。
    子どもたちは、真剣に聞いています。
    次に、一人ひとり、サツマイモのつるさしをしました。
    最後に、ぞう組さんが、水をかけました。
    秋、とれたサツマイモを使い、カレーパーティーをする予定です。
  • 26日朝、撮影しました。
    ピーマンとナスのはっぱが、とってもおおきくなりました。
    キュウリのつるは、 ふくろから はみだしています。
    ツルナシインゲンは、はっぱのかずを ふやしています。
    ミニひまわりは、ひろいばしょに ひっこしました。
  • 25日、ボランティアの方とPTAの方で畑を耕してくださいました。
    ありがとうございました。
  • 25日、子どもたちの遊びがどんどんふくらみました。
    いろいろ考え、いろいろ工夫し、まわりのこと交流しています。
     
    うさぎ組さんは、砂場の片付けをしました。すばらしいです。