• 1年生を迎える会

    2019年4月24日
       4月24日(水)、新しく河輪小学校の仲間入りした1年生を、全校でお祝いする、「1年生を迎える会」を行いました。
       みんなでゲームをしたり、在校生で協力して作ったペンダントを1年生にプレゼントしたりしました。2年生からは、アサガオの種もプレゼントされました。
      温かい雰囲気の中、「まんまるの心」あふれる会になりました。
      この会のために、準備や進行を6年生が頑張りました。
    • なかよし遠足

      2019年4月21日
         19日(金)に、全校で、浜松市緑化推進センター(飯田公園 みどり~な)まで、遠足に行きました。
         1年生も、ペアの6年生と一緒に、長い道のりをがんばって歩きました。

         園内では、ペア学年(1-6年、2-5年、3-4年)で、ゲームや園内散策をしたり、お弁当を食べたりして、楽しく過ごせました。
         天候にも恵まれ、汗いっぱいになって、活動することができました。

         大きな事故やけがもなく、無事帰校することができました。

         
         

         
      • 玉ねぎの収穫

        2019年4月18日
           昨年11月に、学校東の農園に植えた玉ねぎの収穫をしました。

           1年生は、6年生に手伝ってもらいながら、大きな玉ねぎを収穫しました。
          今年も、大きな玉ねぎがとれて、子どもたちは大喜びでした。
           収穫した玉ねぎは、一人2~3個程度、持ち帰ることができました。
          また、24日の給食にも、使われる予定です。

           この事業は、「浜松市立河輪小学校 夢をはぐくむ学校づくり推進協議会」の支援をいただき、活動を推進しています。
        • 給食開始

          2019年4月11日
             新学期が始まって、5日目です。
             新しい学年、学級にも慣れ、落ち着いた学校生活がおくれています。

             今日から、給食も始まりました。
             1年生は小学校での初めての給食ですが、手際よく配膳ができていました。
             また、6年生が片付けのお手伝いに来てくれて、牛乳パックの開け方や洗い方を1年生にやさしく教えていました。
          •  4月5日(金)、今日から、1学期「若葉の学期」のスタートです。
            午前中は、入学式を行いました。
            38名の新1年生が、新しい河輪小の仲間に加わりました。
            式の中で、新2年生が、元気よくお迎えの言葉を言ってくれました。
            午後は、新しく河輪小に来られた先生をお迎えする式、新任式を行いました。
            今年度は、新たに6名の先生方が河輪小に来られました。
            始業式は、3年生と6年生の代表児童が、頑張りたいことの発表をしました。
            平成31年度は、全校児童256名でスタートです。
            本年度もよろしくお願いします。
          • 新年度スタート!

            2019年4月2日
              平成31年度がスタートしました。

              校庭の桜は、まだ3分咲きといったところでしょうか。

              4月5日(金)の入学式には、きっときれいに咲き、新入学を祝ってくれると思います。
            • 卒業証書授与式

              2019年3月25日
                 平成31年3月22日、平成30年度の卒業証書授与式が行われました。

                 卒業証書授与では、呼名後、一人一人が自分の今後の目標や将来の夢に向け、決意の言葉を堂々と発表した後、卒業証書をいただきました。




                 旅立ちの言葉では、河輪小学校で学んだ6年間を振り返るとともに、保護者や地域の方への感謝の気持ちを伝えることができました。



                 どの子も晴れやかな笑顔で卒業式を終える子ができ、
                 卒業生40名全員、新たな一歩を踏み出すことができました。

              • 今年度もあと少し

                2019年3月15日
                   平成30年度も、残り一週間となりました。

                   14日(木)には、卒業式の総練習を行いました。
                   在校生の5年生、職員も参加し、当日の式次第にそって、練習を行いました。
                   6年生は、これまでの練習を生かして、動きやタイミング、所作などを意識して取り組めました。




                   15日(金)は、本年度最後の、6年生にとっては、小学校生活の最後の給食でした。
                   



                  平成30年度の教育計画も、19日の修了式、20日の卒業証書授与式を残すのみです。
                • 避難訓練

                  2019年3月11日
                     今日の昼休みには、避難訓練を行いました。
                     実施時刻は予告せず、指示をよく聞き行動することを目標に取り組みました。

                     5分ほどで全校児童が、屋上まで避難することができました。
                     



                     事後指導として、低学年では、静岡県警察本部が作成した「児童用津波避難紙芝居(通称ナミシバイ)」の読み聞かせを行ったり、4年生では、浜松市で作成した防災ノートを活用して、家庭での防災対策について話し合いを行ったりしていました。




                     河輪小では、避難訓練の他に、学年に応じた防災講座やPTA主催の防災宿泊体験を行い、防災教育をすすめています。

                  • 2019年3月5日
                      今日の給食では、持参米飯の代わりに、非常食を食べました。

                      子どもたちは、パックから上手に分けていました。
                      今回は、「わかめご飯」でしたが、しっかりした味付けで、子どもたちにも好評でした。