ようこそ先輩、オリンピアン山内梓先輩

2021年11月22日
     東京五輪アーチェリー日本代表選手の山内梓先輩が校長室にご挨拶に来てくれました。高校に入学した時、新しいことに挑戦したいとアーチェリーを始めたようです。「応援してくださった与進中学校の皆さん、ありがとうございました。」という感謝の気持ちと「やればできる」という励ましのメッセージを頂きました。次のパリ五輪に向け、すでに準備を始めているようです。先輩、頑張ってください!