2019年3月

  • 離任式

    2019年3月29日
      3月29日(金)

      離任式&退任式

      平成30年度末人事異動に伴い与進中学校を転退職される先生方をお送りする離任式と退任式が行われました。

      【退職職員】 校長  高柳正幸
                   鈴木康弘
                   大杉めぐみ

      【転出職員と転任先】
              谷口 峰史   浜松市立可美中学校
              米山 敦子   浜松市立高台中学校
              小嶋  慶    浜松市立新津中学校
              鈴木 彰弘   浜松市教育委員会
              白井 将博   浜松市立曳馬中学校
              小島 英子   浜松市立篠原中学校
              高橋 正樹   浜松市立東部中学校
              松下 晃大   浜松市立南部中学校
              伊藤 康平   湖西私立鷲津中学校


      ▼鈴木康弘先生

      ▼大杉めぐみ先生

      ▼谷口峰史先生

      ▼米山敦子先生

      ▼小嶋慶先生

      ▼鈴木彰弘先生

      ▼白井将博先生

      ▼小島英子先生

      ▼高橋正樹先生

      ▼松下晃大先生

      ▼伊藤康平先生












      ▼離任式後、御勇退される校長先生の退任式が行われました。
      ▼高柳正幸校長
















      ▲どの先生方も与進中学校が素晴らしい学校であることを異口同音におっしゃってくれました。新天地でのご活躍を心からお祈り申し上げます。
    • 修了式

      2019年3月25日
        3月20日(水)修了式

        平成30年度の修了式が行われました。前日の卒業式で卒業生を見送った在校生で行われました。式の前に女子バスケットボール部の表彰が行われました。


        学年代表の生徒が1年の振り返りと次年度への決意を発表しました。




        修了証を受け取りました。




        校長先生からは「信頼・貢献・感謝」、「夢は大きく、目標はスモールステップで」、「人が輝いて見える時、その裏には必ず人に見えない努力がある。」というお話をいただきました。




        4月は4日(木)が始業式です。有意義な春休みを過ごしましょう。
      • 3月19日(火)

        与進中学校 第72回 卒業証書授与式が行われました。前日に下級生が書いた黒板アートに雰囲気も和み、卒業生の緊張もやわらいだことと思います。






























        ▼いよいよ卒業式本番です。厳粛な雰囲気の中、卒業生が入場しました。


















        ▼国歌斉唱、市歌斉唱も力強く歌声が響きました。




        ▼卒業証書授与が始まりました。卒業生は真剣な面持ちでしっかりと返事をして証書を受け取りました。








        ▼担任も最後の呼名に感慨深いものがありました。














        校長先生の最後の式辞「人間万事塞翁が馬」「今やるべきことに全力を尽くす」「今こそ出発点」など大切な言葉に満ち溢れたものでした。




        ▼来賓の祝辞にも真剣に耳を傾けました。




        2年生の送辞先輩への想い、最上級生になる決意が込められていました。


        卒業生の答辞は、持ち前の明るさが満ち溢れた魅力的なものでした。


        ▼式歌斉唱、校歌斉唱で思いの込められた歌声で会場を包み込みました。


        ▼閉式後「卒業生お別れの歌」を卒業生全員で披露しました。歌の前にお世話になった先生への感謝の言葉はエピソードも交えた卒業生の本物の思いが込められたものでした。








































        ▼合唱は「手紙」と群青」の2曲を心を込めて歌いました。












        ▼最後は在校生による「さくら草」で卒業生が送られました。
















        ▼退場後、グラウンドで最後の担任からの言葉を各クラスで聞きました。


















        会場が感動に包まれる大変素晴らしい卒業式でした。最上級生の立派な姿は確実に下級生に伝わりました。改めて卒業おめでとうございます。
      • 卒業制作

        2019年3月18日
          3月18日(月)

          3年生の卒業制作が完成しました。作品を貼るボードは美術部が担当し、作品を構成する「感謝の言葉」を3年生の生徒一人一人が制作しました。

          1組


          2組


          3組


          4組


          5組


          6組


          7組


          卒業文集も完成し、卒業アルバムも分けられ、いよいよ卒業式まで残り一日となりました。卒業式に向けて様々な準備やイベントが行われ、卒業式に向けての心の準備は限りなく100%に近づいてきました。
        • 3月15日(金)

          3月19日(火)に行われる卒業式での歌の練習を行いました。本番を想定し、気持ちのこもった歌声が体育館に響きました。












          ▲どの歌も、立派な卒業式を成功させようという強い意志が感じられた歌声でした。
        • 3月14日(木)

          公立高校の合格発表がありました。合格証の受領が行われました。






          ▲進路が決定し、卒業式に向けてより一層気持ちが込められていくと思います。
        • 3月12日(火)

          ▲3月3日(日)に予定されていた「安間川クリーン大作戦」が雨天のため中止になっていたので、3年生で改めて「安間川クリーン大作戦」を行いました。










          ▲卒業式まで残り3日です。ボランティア活動などをこなしながら、着実に卒業式への心の準備が整いつつあります。
        • 防災の日

          2019年3月12日
            3月11日(月)

            8年前に起こった「東日本大震災」の犠牲者を追悼し、防災の意識を高めるために「防災の日」として、朝読書の時間に浜松市の「防災ノート」を使って学習しました。
















            ▲地震の発生時間の14時46分には、校内放送で全校生徒1分間の黙祷を捧げました。
          • 3年生を送る会

            2019年3月11日
              3月8日(金)

              3年生を送る会が56時間目に与進中体育館で行われました。この日のために、生徒会を中心に在校生が3年生への感謝の気持ちを込めて作り上げました。

              ▼まずは生徒会企画の「ニュースそうだったのか」という与進中学校に関するクイズが行われ、3年生の各クラスの代表が難問?に挑戦しました。


























              ▼その後生徒会担当の先生が寝る間を惜しんで作った「3年間の振り返り」のムービーが流れ、入学から今までの3年間の軌跡と成長を振り返りました。そして、各縦割り集団の在校生からの先輩へのメッセージ、先輩からの後輩への贈る言葉をパフォーマンスを交えながら披露していきました。


























































              3年生の団長から2年生に各団旗が引き継がれました。「校歌熱唱」もいつも以上に迫力ある歌声が体育館に響きました。卒業式まで残りわずかです。立派な卒業式が迎えられる心の準備が着実に蓄積されていってます。
            • 献立
              米飯 牛乳
              赤魚の唐揚げ
              ピーナッツあえ
              豚汁

               今日の給食は「赤魚の唐揚げ」でした。赤魚は「アコウダイ」や「メヌケ」とも呼ばれる白身魚です。皮が赤く身が白いので、紅白の色合いがきれいです。今日はシンプルに塩こしょうで味付けした唐揚げにしました。