2021年

  • 2学期終業式

    2021年12月20日
      今日は、2学期の終業式です。
      学年ごとに行いました。
      2学期に頑張ったことやうれしかったことを発表しました。
      「フルーツパークの滑り台が楽しかったです。」
      「フルーツパークでパイナップルを探すのがおもしろかったです。」
      「鍵盤ハーモニカを頑張りました。」
      「雲梯を頑張りました。」
      皆、自分の言葉で話すことができました。
      それだけ頑張っていた!充実していた!ということだと思います。
      保護者の皆様、地域の皆様、お支えいただきありがとうございました。
      よいお年をお迎えください!
    • 12月生まれの誕生会

      2021年12月17日
        今日は、12月生まれの友達の誕生日をお祝いしました。
        担任の先生からの紹介の後、インタビューをしました。
        「好きな動物は何ですか?」「ウサギです。」
        「好きなフルーツは何ですか?」「イチゴです。」
         
        続いて、「メッセージブック」と「歌」、「先生からのお楽しみ」をプレゼントしました。
        「おめでとう」という声や拍手が自然に沸き上がっていました。
        笑顔がいっぱいで、とても温かい誕生会でした。
      • チャレンジタイム

        2021年12月16日
          「もう少しでできそうだな。」「やってみたいな。」
          そんな遊びにチャレンジしました。
          コツをつかんで、あっという間にできるようになった子もいました。
          諦めないで繰り返し練習する子供たちの姿からは、
          「できるようになりたい。」という気持ちがひしひしと伝わってきました。

          今日は、2学期最後のパン昼食でした。
          メニューは、「メロンパン」と「チーズインチーズパン」
          とてもおいしかったです。
        • オイスカ高校国際文化コースの皆さんと交流をしました。
          10月は、オイスカ高校内を案内してもらいましたが、
          今日は幼稚園で一緒に遊んでもらいました。
          今日は、子供たちが遊びの先生になりました。
          子供たちは、一緒に体を動かしたり、お話したりすることがすごく楽しかったようです。
          最後に、感謝の気持ちを込めて手作りのプレゼントを渡しました。
          留学生のお兄さん、お姉さん、ありがとうございました。

          今日は、「ちっちゃいこ」もありました。

           
          次回の「ちっちゃいこ」は、1月19日(水)です。
          是非、遊びに来てください。
        • オイスカ運動遊び

          2021年12月14日
            本年度、初めてオイスカ高校のグランドで運動遊びをしました。
            体を慣らした後、コーンやマット、バー、ボールなどを使って、
            いろいろな体の動かし方を楽しみました。
            どんぐり・たけのこ組 vs つくし組
            最後は、サッカーの試合のような遊びをしました。
            午前中は、雲が多く冷たい風が吹いていましたが、子供たちには関係ありませんでした。
            体を動かすことの気持ちよさを、思いっきり味わっていました。
          • 室内遊び

            2021年12月13日
              室内遊びの様子です。
              つくし組さんは、自分で作った自分のおうちで遊んでいます。
              おうちの中でゆっくり過ごしたり、おうちの外に呼び鈴を付けたり、飾り付けをしたりしました。
              子供たちにとって、自分のおうちは自分だけの宝物のようです。

              どんぐり・たけのこ組さんは、羽子板づくりをしました。
              来年の干支「寅」をテーマに、世界に一つだけの羽子板が出来上がりました。

              今日の昼食を紹介します。
              献立 ごはん かつお節+しょうゆ
                  肉団子 煮玉子 かぼちゃサラダ 小松菜のツナ和え 洋ナシ缶
              A4の紙(園から配付するたよりの大きさ)の上において撮影しました。
              とってもおいしくいただきました。
            • 戸外遊び

              2021年12月10日
                今日は、久しぶりに戸外でたっぷり遊びました。
                飛行機になって、大空を飛び回るぞ!
                鬼になって、思いっきり追いかけるよ!
                長縄を、リズムよく跳んでみるよ!
                山を作って、どんどん大きくしていくよ!
                今週は、室内で過ごすことが多かったので、戸外での遊びがとても楽しそうでした。
                「一緒に遊ぼう!」「水を使えばもっと高くできるんじゃない?」「トンネルをつなげてみない?」
                自分の思いを伝え合いながら、友達と関わって遊んでいました。
              • 世代間交流

                2021年12月9日
                  今日は、幼稚園のすぐ南側にある‟浜松市ふれあい交流センター”に出掛けていきました。
                  地域のおじいちゃんやおばあちゃんとの交流(世代間交流)です。
                  はじめに、どんぐり・たけのこ組さんが、竹太鼓「千本桜」を披露しました。
                  大きな部屋に響き渡るほどの拍手をいただき、子供たちもうれしそうでした。

                  続いて、一緒にゲームをしました。
                  紙コップで小さなボールを運んだり、足で大きなボールを運んだりするゲームです。
                  大勢のおじいちゃん、おばあちゃんが、参加をしてくれました。
                  たくさん話し掛けてくれました。
                  優しさや温かさを、いっぱいありがとうございました。
                  また、一緒に遊ぶことができる日を楽しみにしています。
                • 子供たちは、朝からそわそわしていました。
                  「明日のクリスマス会にプレゼントを入れてもっていくね。」と
                  昨日、サンタさんからもらった手紙に書いてあったからです。

                  その楽しみにしていたクリスマス会が始まりました。
                  ブラックシアターで、クリスマスのお話を聞いていると、外から鈴の音が・・・。
                  「サンタさんが来た?」

                  幕を開けると、ステージの上には、サンタさんが!
                  サンタさんは、約束を守って本当に幼稚園に来てくれました。
                  そこで、ずっとサンタさんに聞きたいと思っていたことを聞いてみることにしました。

                  「サンタさんはいつもどこにいるの?」

                  「プレゼントはどうやってつくるの?」

                  「どうやってみんなの欲しいものが分かるの」

                  「どうやって来たの?」

                  サンタさんは、一つ一つの質問に対して優しく答えてくれました。
                  そして、一人一人にプレゼントを手渡してくれました。
                  子供たちは、その御礼に歌のプレゼントをしました。
                  サンタさんは、次の子供たちのところへ行く時間になったので、
                  皆で見送りました。
                  クリスマス会の最後に、皆でリズムに合わせてダンスをしました。
                  夢のような時間は、あっという間に過ぎてしまいました。
                  よい子のところに来てくれるというサンタさん。
                  きっと、和地幼稚園には来年も来てくれることでしょう。

                  クリスマス会のあと、仲良しグループになってお楽しみのケーキを食べました。
                  サンタさんからもらったプレゼントを持って記念撮影!
                • 子供たちが登園して室内に入ると?
                  子供たちが、あるものを見つけました。
                  サンタさんからプレゼントをもらおうと、窓際に飾っておいた自分たちで作った靴下が
                  なくなっていたのです。
                  その代わりに手紙が掛かっていました。
                  誰からだろう?何て書いてあるのだろう?ワクワクしながら封を開けます。
                  「サンタさんからだ!」
                  「見せて!見せて!」

                  手紙には、こんなことが書かれていました。
                  クリスマス会にサンタさんが来てくれることが分かって、大騒ぎ!
                  他にも手紙が置いてあるのではないかと、子供たちは園舎内を探し始めました。
                  サンタさんからの手紙は、自分たちの部屋にしかありませんでした。
                  「靴下を作って飾っておいたからだよ。」何だかうれしそうでした。
                  そのあと、サンタさんへの質問を考えたり、サンタさんに渡す手紙を書いたりしました。
                  明日は、クリスマス会です。
                  サンタさんに早く会いたいな!!