2020年10月

  • 今日は、祖父母参観会でした。
    子供たちは、朝からソワソワ、ワクワク。
    大好きなおばあちゃんたちと一緒に遊びます。
    部屋で少し遊んだ後は、浜松市の「間伐材の積み木で遊ぼう」事業に、皆で参加しました。
    浜松市都市整備部緑政課と天竜森林組合の方から、間伐についてお話を聞き、
    チェーンソーで丸太を切るところを見学しました。
    スギやヒノキのいい香りが漂いました。
    いよいよ、「伐採材で作った積み木で遊ぼう」の時間です。
    おばあちゃんたちと相談しながら、積み木を積んだり並べたり・・・。
    何ができるでしょうか。
    「自分の背より高くなったよ。」「トンネルができたよ。」「おもいろい形だね。」
    一緒に作っている様子を見ているだけでも楽しくなりました。
    完成後は、皆で鑑賞会をしました。
    時間は、あっという間に過ぎてしましました。

    最後は、クラスに戻りおばあちゃんたちにプレゼントを渡しました。
    子供たちの笑顔が絶えない半日で、家族の触れ合いの大切さを改めて感じました。
    御出席いただいた皆様、御協力ありがとうございました。
     
  • 今日は、10月生まれの友達の誕生会でした。
    インタビューをしたり、歌のプレゼントをしたりして、皆でお祝いをしました。
    一人一人の優しい気持ちが伝わってくる誕生会でした。
    おたんじょうび、おめでとう!!

    誕生会の後は、戸外でチャレンジタイム!
    巧技台を使った体力づくり、ホッピング、鉄棒、跳び箱など
    自分でめあてを決めて挑戦しました。
    子供たちは、少しずつですが、「上手にできるようになってきた。」ということを実感しているのではないでしょうか。

    今日は、未就園児対象のちっちゃいこクラブもありました。
    4人のかわいいお友達が遊びに来てくれました。
    次回のちっちゃいこクラブは、11月9日(月)10時から11時30分です。
    ぜひ、遊びに来てください。待ってま~す。
  • 今日の子供たち

    2020年10月28日
      今日は、青空のもと外で元気よく遊びました。
      虫捕りに夢中になる子
      鉄棒や雲梯、のぼり棒、なわとび、フラフープなどにチャレンジする子
      巧技台やタイヤ、遊具で作ったコースを何度も楽しむ子
      気持ちよく体を動かしていました。
       
      戸外での遊びの後は、お話の会です。
      語りは、ちいさなおなべの会の皆さん。
      子供たちは、お話の世界に引き込まれていきました。
      ろうそくを消すときに、願い事をすると叶うと言われています。
      子供たちは、どんな願い事をしたのでしょうか。
    • 和地小へ行きました

      2020年10月27日
        和地小学校へ出かける前に、つくし組とどんぐり組は、室内遊びです。
        つくし組は、ドングリキャンディを作りました。
        色の組み合わせを考えて、おいしそうなキャンディができました。
        どんぐり組は、ドングリを使っておもちゃを作ったり、作ったおもちゃで遊んだりしました。
        段ボールを積み上げて、大きな木も作っています。
        部屋の中が、秋のかおりでいっぱいです。
        たけのこ組は、外で虫を捕ったり鬼ごっこをしたりしました。
        鬼ごっこは、作戦会議が重要です。相手の動きを考えながら作戦を練っていました。
        楽しい知恵比べです。
        今日は、和地小学校の給食試食会でした。
        小学校の先生のお話を聞いた後、はじめに校内を見学させてもらいました。
        小学生のお兄さんお姉さんがたくさんいました。
        階段がずっと続いていました。いろいろなお部屋がありました。
        和地幼稚園の先輩もいました。
        たけのこ組は、授業や給食の配膳の様子も見せてもらいました。
         
        待ちに待った給食の時間です。
        できたての給食は、温かくてとてもおいしかったです。
        最後に、代表でたけのこ組がお礼を言いました。
        「校長先生、ありがとうございました。」
        短い時間でしたが、多くの人の中で過ごす経験をし、小学校の雰囲気を感じることができました。
      • 避難訓練

        2020年10月26日
          避難訓練を実施しました。
          今回は、西消防署の方にも訓練の様子を見ていただきました。

          訓練の前に、紙芝居を使ったり話をしたりして、火事の恐ろしさや避難の仕方について確認をしました。
          火災を想定しての訓練です。
          子供たちは、「おはしも」をしっかり守り、短い時間で園庭に避難することができました。
          西消防署の方からも、花丸をいただきました。
          訓練の後は、消防車の見学です。
          説明を聞きながら、触らせてもらったり、質問をしたり、興味津々でした。
          最後は、消防車の前で西消防署の方と一緒に記念撮影です。
          消防署の方に直接お話を聞けたことで、命を守ることの大切さが分かり、
          消防署の方への感謝の気持ちをもつことができたのではないかと思います。

          「お仕事がんばってください。」とお礼を言って見送りました。
        • 室内遊び

          2020年10月23日
            今日は、あいにくの雨。
            計画していた避難訓練は、月曜日に延期となりました。
            子供たちは、遠足や地域探検、サツマイモ掘りなどで見付けたものや感じたことをもとに
            室内で遊びました。

            つくし組とどんぐり組はドングリでケーキを作ってお店屋さんごっこをしたり、
            飾りを作ったり、絵を描いたりしました。
            自分たちで見付けたものを遊びに取り入れていく楽しさは、
            これから、様々な場面で生かされていくのではないでしょうか。

            たけのこ組は、自分たちで描いた大きなおいもをバスに見立て、
            「大きなおいもバス」を描きました。
            「皆が乗れるように窓をいっぱい描くよ。」
            「明るくなるようにライトもほしいね。」
            「葉っぱやつるの模様もすてきだね。」
            皆で遊園地に向かっていることを思い浮かべながら、とても楽しそうに描きました。
            出発!進行!世界に一つの「大きなおいもバス」の完成です。
          • 人形劇を観たよ

            2020年10月22日
              今日は、はじめに戸外でそれぞれにチャレンジしながら、
              体を動かす楽しさを味わいました。
              続いて、今日は、劇団「はなポッポ」の人形劇の鑑賞です。
              パネルシアターで「ねこのお医者さん」、人形劇で「ばけごっこ」を披露していただきました。
              子供たちは、「次はどうなるのだろう」と身を乗り出して観ていました。
              自然に笑いがこぼれたり、思わず声をあげたりする場面もありました。
               
              どちらもユーモアがたっぷりで、温かみのある作品でした。
              豊かな語りやお話のおもしろさ、やさしさ(愛情・友情)に触れることができました。
               
            • 地域をお散歩

              2020年10月21日
                今日の地域探検は、オイスカ高校の周りです。
                海、川、木、草原など、自然がいっぱいです。
                子供たちは、見るものすべてに興味を示しました。
                子供たちは、ひっつき虫で体操服をデザインしたり、葉っぱで飾りを作ったり、
                ネコジャラシで遊んだりしながら、自然のよさや季節の変化を感じていました。
                秋晴れのもと、気持ちのよい散歩ができました。
              • オイスカ運動遊び

                2020年10月20日
                  今日は、3回目のオイスカ運動遊びです。
                  テーマは、「縄跳び」!!
                  コーチに、元気よくあいさつをしてスタートです。
                  はじめに、縄跳びにつながるような運動で体をほぐします。
                  腕を前に回しながらジャンプをしたり、前後左右にリズムよくジャンプをしたりしました。
                  いよいよ縄を使って跳んでみます。
                  回して、ポン!1回旋2跳躍!1回旋1跳躍!かた足跳び!かけ足跳び!
                  前回しができたら後ろ回し!
                  一人一人に合った跳び方の練習です。
                  最後に、思いっきり体を動かしました。
                  とても気持ちのよい時間でした。
                  「ありがとうございました。」
                  コーチにお礼もしっかり言えました。
                  リズムよく跳ぶためのヒントを、たくさんもらいました。
                  縄跳びは、一人でも、友達と一緒でも挑戦できる運動です。
                  体力づくりにもつながります。
                  園でも、楽しみながら縄跳び遊びを続けていきたいと思います。
                • 6月につるさしをしたサツマイモの収穫をしました。
                  「うんとこしょ、どっこいしょ」
                  丈夫なつるは、なかなか抜けず、子供たちは必死でした。
                  やっとの思いでつるを取り終えると、
                  「大きくな~れ」とおまじないをしたのが通じたのでしょう。
                  そこには、大きな大きなサツマイモが姿を現しました。
                  収穫の後は、大きさや形を比べたり、数を数えたり、
                  サツマイモのまわりの様子を観察したりしました。
                  たけのこ組は、リースづくりにも挑戦しました。
                  「あったー」「大きい」「まだ埋まっている」
                  子供たちはサツマイモを見付けるたびに、大喜びでした。
                  本日、持ち帰りましたので、家族で味わっていただき、
                  収穫の喜びや感謝の気持ちを感じていただけたらと思います。
                  今日は、「ちっちゃいこ」もありました。
                  ミニカーをコースで走らせるなどして仲良く遊んでいました。
                  最後は、保護者の方が手遊びや読み聞かせを行ってくださいました。
                  次回は、10月29日(木)です。
                  たくさんの来園をお待ちしています。