2020年

  • 充実した2学期でした

    2020年12月21日
      今日は、2学期の最終日です。
      子供たちは、終業式の前に、元気よく戸外で遊びました。
      冬休み前に、皆と遊ぶことができてとても楽しそうでした。

      終業式です。
      一人一人、2学期に頑張ったことやうれしかったことを発表しました。
      行事で頑張ったことやチャレンジタイムでできるようになったことなど、
      自分の成長を言葉で伝えることができました。
      ひと回りもふた回りも成長した子供たちでした。
      2学期も、園生活にご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。

      よいお年をお迎えください。


       
    • 12月の誕生会

      2020年12月18日
        今日は、12月生まれの友達の誕生会でした。
        皆で迎えた後は、12月生まれの友達の紹介をしたり、インタビューをしたりしました。
        担任の先生から、誕生日本を贈った後は、
        皆から歌をプレゼントしました。
        拍手も自然に沸き上がり、皆でお祝いすることができました。
        温かい雰囲気の誕生会でした。

        戸外では、マラソンに挑戦です。
        今日のめあては、無理のない速さで走り続けることでした。
        皆よく頑張りました。
        走り終わった後は、満足げな顔をしていました。
      • 大掃除をしたよ

        2020年12月17日
          今日は、大掃除をしました。
          これまでお世話になった、道具箱、ロッカー、床、器具庫、おもちゃ、テラスなど、
          「ありがとう」の気持ちを込めて、きれいにしました。
          見てください。
          こんなにきれいになりました。
          きれいになった室内や器具庫、道具などを見ると、とても気持ちがいいものです。
          これからも、物を大切に使っていこうという気持ちが湧いてきます。
          今度は、自分のお家で大掃除を頑張るぞ!!
        • つくし組とどんぐり組は、好きな遊びを選んで楽しみました。
          竹太鼓ごっこ、ケーキ屋さんごっこ、サンタごっこ、コマ回し、折り紙・・・。
          たけのこ組は、墨を使って来年の干支である「丑」を描きました。
          これまでの遊びを満喫するとともに、年末年始の行事やしきたりにも触れています。

          今日は、「ちっちゃいこ」もありました。
          最後に、サンタクロースがやってきて、演奏したり、踊ったりしてくれました。
          プレゼントもくれました。
          次回の「ちっちゃいこ」は、1月29日(金)です。
          たくさんのお友達が遊びに来てくれるのを、待っています。
        • オイスカ運動遊び

          2020年12月15日
            今日は、風が冷たい一日となりましたが、子供たちには関係ありませんでした。
            楽しみにしていたオイスカ運動遊びに元気よく参加しました。
            「お願いします。」
            あいさつをした後は、フラフープを使いながら体慣らしです。
            体が温まってきたら、ビブスを使って遊びました。
            風に負けないように強く投げたり、よく見て捕ったりしました。
            次は、ボールを使って遊びました。
            ドリブルをしたり、いろいろな蹴り方をしたり、シュートしたりしました。
            コーチ 「楽しかったですか?」
            子供たち 「は~い!」
            「ありがとうございました。」とお礼のあいさつをした後も、
            すぐにコーチのところに駆け寄っていました。
            最後は、記念撮影です。
            寒さに負けず、いっぱい体を動かすことができました。
          • 今日の子供たち

            2020年12月14日
              お正月が近づいてきました。
              たけのこ組は、自分たちで育てたハボタンを使って門松を作りました。
              竹は、たけのこ山に取りに行きました。竹を切ることにも挑戦しました。
              最後に、ナンテンや梅の花を添えました。
              明日、もうひと工夫して完成です。
              きっと、神様はやってきてくれるはずです。

              つくし組とどんぐり組は、コマ遊びをしました。
              回し方も覚え、お正月も家族皆で楽しむことができそうです。

              続いて、サンタごっこをしました。
              先週つくったおうちを改造したりプレゼントを作ったりして、
              サンタさんがやってくるのを待っていました。
               
              すると、鈴を鳴らしながらトナカイのそりに乗ってサンタさんがやってきて、
              プレゼントを届けてくれました。
              目を覚ますと、たくさんのプレゼントがおいてありました。
              「おうちをもう少し暗くしたいな。」
              「プレゼントを喜んでもらえるようにリボンを付けてみる?」
              皆が少しでも楽しめるように、相談しながら遊びました。
            • 今日の子供たち

              2020年12月11日
                つくし組とどんぐり組は、サンタごっこで使うプレゼントを作ったり、
                サンタさんが来てくれるようにおうちを作ったり、
                そのおうちで食べるピザなどを作ったりしました。
                おうちは、サンタさんが入りやすいようにと暗くすることにしました。
                「どうやって暗くしよう?」
                「屋根を高くするにはどうしたらいい?」
                「おうちの中には何があるといい?」
                皆で相談しながらおうちを作っていきました。

                たけのこ組は、買い物に行きました。向かった先は郵便局。
                「プーさんの年賀はがきをください。」「ありがとうございました。」
                自分たちで伝え、お金を払い、お釣りをもらいました。お礼もしっかり言えました。
                 
                自分たちだけで買い物をすることができました。

                帰りは、神社に寄り道です。
                イチョウの落ち葉で埋め尽くされていました。
                イチョウの布団に埋もれたり、シャワーを浴びたりして楽しみました。
                地域の中で、季節を感じながら遊ぶことができました。
              • クリスマス会のあとは

                2020年12月10日
                  昨日は、とっても楽しかったクリスマス会でした。
                  今日の子供たちは、サンタさんのことを思い浮かべて絵を描いたり、友達へのプレゼントを作ったり、
                  サンタごっこをしたりしました。
                  夢をもったり想像したりすることの楽しさを味わっています。
                • 今日は、クリスマス会。
                  子供たちは、サンタさんが幼稚園まで遊びに来てくれることを楽しみに、皆、笑顔で登園しました。

                  いよいよ、クリスマス会の始まりです。
                  先生のお話を聞いたり、サンタさんの歌を歌ったりして、サンタさんが来るのを待っていました。
                  すると、鈴の音が次第に大きくなってきました。
                  「サンタさんが来てくれた!」幕を開けてステージを見ると、誰もいませんでした。
                  心の中でもう一度、「サンタさんに会いたい」とお願いすると、
                  なんと、たけのこ組が作っていたサンタさんのお家から、サンタさんが現れました。
                  「サンタさんだ!!」と驚きの声。
                  サンタさんは、子供たちのために幼稚園に遊びに来てくれたのです。
                   
                  まずは、サンタさんに会ったら聞きたいことがあったので、質問をしました。
                  質問に答えてくれた後は、子供たちが作っていた靴下にプレゼントを入れて、
                  一人一人に手渡してくれました。
                  プレゼントのお礼に、皆で「あわてんぼうのサンタクロース」を演奏しました。
                  サンタさんは、とても喜んで、一緒に踊ってくれました。
                  サンタさんは、短い時間でしたが、子供たちと一緒に過ごした後、次の場所へ出掛けていきました。
                  たけのこ組が、サンタさんにも聞こえるように、ハンドベルの演奏を聞かせてくれました。
                  その後、サンタさんからもらったプレゼントをもって記念写真を撮りました。
                  子供たちは、サンタさんが約束を守って幼稚園に来てくれたことやサンタさんに会えたこと、
                  サンタさんからプレゼントをもらえたことがすごくうれしかったようです。
                  とてもたのしいクリスマス会でした。

                  今日は、「きらきらデー」(縦割り活動の日)でもありました。
                  サンタさんとさようならをした後は、縦割りグループでケーキを食べたり戸外で遊んだりしました。
                • 子供たちは、サンタさんからのプレゼントを夢見て、大きめの靴下を作り、窓際に飾っていました。
                  すると、今朝、不思議なことが起きました。
                  飾っておいた靴下がなくなっていたのです。その代わりに1通の手紙が掛けてありました。
                  それに気が付いた子供たちは、朝から大騒ぎ!
                  「どうして靴下がないの。」「サンタさんから手紙が届いたよ。」「手紙を早く見たい。」
                  はやる気持ちを押さえて、皆が登園するのを待ってから、手紙を開けました。
                  手紙には、サンタさんが明日のクリスマス会に・・・。
                  「やったー!」
                  早速、皆でサンタさんに聞いてみたいことを相談しました。
                  早く明日にな~れ!!
                  クリスマス会が楽しみです。
                  今日は、ちいさなおなべの会の皆さんによるお話の会もありました。
                  クリスマスにちなんだ手遊びもしていただきました。
                  子供たちは、ろうそくを消すときに、どんな願い事をしたのでしょうか。