交通安全に気を付けるよ!

2016年2月5日
     浜松中央署の交通指導員さんに来ていただいて、交通教室を行いました。

    今回は、園周辺の横断歩道や信号機を渡る実地訓練も行うということで、子供たちも真剣な表情で話を聞いています。

    まずは、部屋の中で手の挙げ方、左右の確認の仕方を練習します。

    もうすぐ一年生になるたけのこ組さんは、「一年生になったら、歩いて学校に行くから。」ということで道路を一人で歩きました。(もちろん、ボランティアのお母さんたちの応援をいただいてのことです。お手伝いをしてくださったお母さん方、ありがとうございました。)

    いつもは、お家の方や友達、先生たちと歩いている身近な場所であっても本当に緊張したようです。

    実地訓練の後に「小学校に行ったら、雨の日 は、傘」ということで傘をさしての歩き方も教えていただきました。

    普段、使い慣れていなこともあり、子供たちは悪戦苦闘だったようです。

    年中・年少さんは、一緒に手を繋ぎオイスカ高校前の信号機を渡りに行きました。