鬼は、外! 福は内!

2016年2月3日
     2月3日の節分の日、子供たちの表情は、朝から緊張気味でした。
     しばらく前から園舎の裏に‘鬼の家’が出現???その頃から子供たちはドキドキでした。
    「今日、鬼が来るのかな?」「豆をいっぱいぶつけて追い出そう!」とドキドキしながら、自分のお腹の中の鬼も追い出そうと気合いを入れていました。

    豆まき会が始まって、ドキドキ小さな物音にもドキッとしていたようです。
    たけのこ組の‘お兄さん・お姉さん先生’が、豆まき会を進めてくれました。

    前に出て「豆まき」を歌ったり、「赤鬼と青鬼のタンゴ」を踊ったり、追い出したい鬼を発表したりしていると・・・

    北側の窓から赤鬼登場!!
    場内は、騒然!!大迫力の鬼に皆、逃げたり隠れたりしていました。

    「怖い!」けれども、自分のお腹の中の鬼と幼稚園にやってきた鬼を追い出そうと、新聞紙で作った豆で
    「鬼は、外!」と鬼に向かって投げていました。その時の子供たちの表情は、真剣そのもの
    何回も豆を投げ続け、やっとみんなの力で鬼を追い出しました。