ぺったん ぺったん お餅つき

2015年12月11日
     ‘和地ふるさと会’からいただいたもち米を使って、湖東荘での‘餅つき’が行われ、発表会の演目の踊りや歌、竹太鼓の演奏もふたたび披露しました。


    その後には、みっちゃんとしょうちゃんが登場

    子供たちとのおしゃべりを楽しみました。

    そしていよいよお餅つき!力持ちのおじいちゃんに杵を一緒に持ってもらい

    「よいしょ!よいしょ!」の掛け声とともにぺったんぺったん
    もち米が、だんだんとつぶれてお餅に変身!その様子に子供たちも興味津々です。

    何回もぺったんぺったんとやってお餅は完成です。

    できあがったお餅を早速いただきました。
    「おいしい!!」とニコニコ笑顔です。
    お手伝いをしてくれたお母さんたちに元気いっぱい「おかわり!」繰り返していました。