2学期が、スタートしました

2015年9月1日
     あいにくの雨の中、子どもたちは笑顔で登園し、長かった夏休みの楽しかったことを友達や先生たちに話し始め
    ニコニコの笑顔でした。夏休み中、みんなひとまわり大きくなっていましたよ。
     
     始業式では、話を聞いたり、歌を歌ったりしましたが、長い夏休みを感じないぐらい元気な声が響きました。


    今日から74日間の2学期がスタートしました。
    2学期は、大きな行事もあり子どもたちが大きく成長する時期にもなります。どんな2学期になるのか楽しみですね。

     今日は、防災の日です。
    子どもたちと非常避難袋の中身を確認し、どうやって使うものなのかを考えてみたり、担任に教えてもらったりしました。

    ひとつひとつ 何だろう?と真剣な子どもたちです。

     その中の非常袋の中のろうそくは、子どもたちの知っているろうそくとは違って太く短く、珍しそうに見ていました。

     カンパンも食べてみると「おいしい!」「固い!」と初めて食べるものに子どもたちの感想は、それぞれでした。

     防災の日について話を聞き、子どもたちなりに認識したようです。