ダンゴ虫とたくさん遊んだよ

2014年5月15日
     浜松市の環境学習事業Eスイッチプログラムで、指導員の方にもきていただき、じっくりとダンゴ虫とあそびました。
    子どもたちにとって、とても身近なダンゴ虫。知らなかったことを教えていただくと共にいろいろなことに気付いたようです。

    絵本を読んでいただく中で、ダンゴ虫の「オス?メス?」「ごはんは?」「ダンゴ虫は、どんなところが好き?」など子どもたちは、興味を深めて目を輝かせていました。

    幼稚園の中のダンゴ虫の好きそうな場所で探し、一人一匹づつ虫眼鏡のついたケースに入れて観察しました。

    大きく見えるダンゴ虫に大喜び!!

    迷路でレースをしたり、右左の動きを観察したり見て触れて好奇心を刺激されて、目をキラキラさせた時間を過ごしました。
    ‘ダンゴ虫さんの大切なお仕事’を教えていただき、最後には元の場所に戻して「お仕事がんばってね。」とサヨナラしました。(名前を付けていたお友達もいましたよ。)大きな自然界の中で、小さなダンゴ虫が役割を果たす大切な仕事。子どもたちなりにいろいろなことを感じとっていたようです。