大きなドームができたよ!

2014年1月10日
      たくさんの積木を使っての積木教室で、 子どもたちは、ドキドキわくわく
    年中・年長児で積木のドームを作りました。

    「崩れないように、そーっと そーっと。」積み重ねます。
    子どもたちの背よりも高くなった‘ドーム’が完成しました。

    積木の壁を崩し、トンネルをくぐります

    ドームの中に、どんぐり組の皆が、入ったよ

    「5,4,3,2,1,0」カウントダウンの後、全員で壊す瞬間崩れる勢いや音は、大迫力でした。

    ドームを壊した後も自分たちでイメージしたものつくり、壊れても「もう一度自分たちの力でつくり直せる。」ということを
    実感し、組み立てたり壊したりを繰り返していました。
    温かな感触の木の積木で、思い切り遊ぶことができ、子どもたちにとって、貴重な経験になりました。

    「夢をはぐくくむ園づくり推進事業」