避難訓練(放水)をさせてもらったよ。

2013年10月24日
     21日(月)、消防署の方に来ていただき、火災想定の避難訓練を行い、「話をしっかり聞いて素早い避難が、できました。」というお話を聞きました。その後、子どもたちも放水訓練をさせていただきました。
    本物の消防車から繋がるホースから放水し、子どもたちも消防士さんの気分を味わっていたようです。

    「火事が、起きたら・・・」もちろん起きないことが、一番ですが・・・。しかし、非常時を想定しておくことは大事な事ですね。

    消防車のいろいろな‘しかけ’についても教えてもらいました。
    救急車の中も見せてもらったよ。

    緊急出動要請により、消防士さんは、素早く救急服や耐火服に身を包み、出動!
    子どもたちは、あまりの素早さに驚きながら「頑張って!!」と見送っていました。

     消防署の皆様、ありがとうございました。子どもたちは、かっこよく走って出動した消防士さんに憧れの気持ちをもったようで、「大きくなったら、消防車に乗る人になりたい。」というお友達も。ひとつの経験が、子どもたちの夢にもつながっていきます。