七夕飾りを作りました。

2021年7月2日

    いよいよ夏本番を迎え、額に汗をかいて登校をする生徒も見られるようになりました。季節のイベント…7月と言ったら「七夕」ですよね。
    みなさんは「七夕」の由来をご存じですか。昔の人が、織物の上手な織姫のように「物事が上達しますように」とお願いしたのが始まりだと言われています。笹の葉に飾ると、織姫と彦星の力で願いが叶えられたり、みんなを悪いものから守ってくれるという言い伝えがあります。そんな素敵な言い伝えがあるんですね。
    「7月7日しか会えないのは何故?」と疑問に思いませんでしたか。実はシビア(厳しい)な理由があったんです。織姫と彦星は仲の良い夫婦でしたが、遊びに夢中になってしまい働かなくなってしまったそうです。そんなことから二人は引き離され、きちんと働くことを約束に七月七日だけ会うことを許されるようになったそうです。
    今日は七月二日。織姫は彦星との再会を待ちかねて、一生懸命仕事をしています。もちろん彦星も。みなさんも「趣味」などの時間は大切にしながらも、勉強や部活動を両立させられるように頑張りましょうね。そうすれば…きっとみんなの願いは叶うはずです。