2021年5月

  • 1年生 TSの時間

    2021年5月31日
      5月28日金曜日 6時間目のTSの時間に、浜松市について調べ学習を行いました。浜松市について「自分の興味のあることは何か」、「どんなことを知りたいか」などを個人やグループで考え、学級内で共有しました。
      浜松市を見つめ直す、良い機会になりましたね。

       
    • 本日、56時間目のTS2年生が職業調べ発表会を行いました。

      事前に準備してきた資料を活用し、聞く人が分かりやすいように工夫して発表をしました。

      知らない職業を知り、より知識を深めるなどよい機会になりましたね。

       

    • 北陸体験学習の事後学習を行いました。
      実行委員は、帰校した後も修学旅行の経験を学校生活に生かすため、成果と課題について話し合いを行いました。
      全体で集まった際の行動は、時間の意識や話の聞き方など、成果が多かったが、小集団や個人になったときに正しい判断ができなかったり、集合時刻にルーズになってしまったりしたという課題がでてきました。まとめたものを廊下に掲示して、今後の学校生活に生かしていきます。
    • JAとぴあ浜松からいただいたスプレーマムでフラワーアレンジメントをしました。個性的な作品が出来上がりました。
    •  ゴーヤときゅうりの苗を植えました。用務員の酒向さんに手伝ってもらい、骨組みを作りました。緑のカーテンがうまくできるといいです。これから、水やりや草取りをして大きく育てたいと思います。
    •  5校時に縦割り抽選会が行われ、以下のように団の色とクラスが決定しました。
       その後各団の団長に率いられて別々の場所に移動し、団長が決意表明をしました。今後、体育大会や文化発表会といった二大行事だけでなく学校の様々な場面でそれぞれの団で活動していきます。
    • 今日から読み聞かせが始まりました。今回は1・2年生、ほたる学級で行われました。毎回、さまざまなジャンルのお話が読まれています。今後も定期的に行われる予定です。次回はどのようなお話が聞けるでしょうか?楽しみです。
      (本来は読み聞かせがない3年生ですが、1組では担任の先生が読み聞かせをしていました。)
    • 1年生の理科の授業では「花のつくり」を勉強しました。
      今日の授業では、タンポポの花を観察、今まで学習した花と同じようなつくりがタンポポの花にもあるかを確認しました。
      タンポポの花を分解して、授業で学習した「ルーペ」や「双眼実体顕微鏡」の正しい使い方を意識して観察をしました。
      また、これも授業で学習した正しいスケッチのしかたを意識して、スケッチしていきました。
      細部まで丁寧に観察し、スケッチをすることができました。