2021年3月

  • 今年もとうとうこの時期がやってきてしまいました...。
    昨日、富塚中学校では「離任式」が行われました。
    今年度は令和2年度末の浜松市教職員人事異動に伴い、11名の先生方がこのたび御勇退、御栄転されることとなりました。
    先生方はいつも生徒のことを考え、積極的にサポートしてくださり、いつも学校に来たくなるよう温かく接してくださりました。
    本当に様々な面でご活躍していただき、富塚中学校を支えてくださいました!

    これだけ多くの先生が今日、思い出のたくさん積もったこの学校を旅立たれるのはやっぱりさびしいですね...。

    ただそれは離任される先生もまた同じです。4月からは新しい環境でも「先生らしさ」を全開に出して、頑張ってください!
    今までありがとうございました!
  • 令和2年度末の富塚中学校人事異動についての資料を添付しましたので、ご覧ください。
  • 1年の締めくくり

    2021年3月20日
      19日(金)に修了式が行われました!
      今年度は新型コロナウイルスの影響で新しい学級になっても友達と交流ができなかったり、6月なるといきなり授業が始まったり、イレギュラーなことが多く、思ったように学校生活を送れない日々が続きました。
      でも、月日が経ち、クラスの仲、縦割り集団の仲が深まるにつれて、こんな状況であっても精一杯頑張る生徒たちの姿が多く見られるようになりました!
      3月17日(水)に行われた卒業式準備では、式の参列できない分、せめて清掃を頑張って行い、3年生にきれいな校舎を歩いてもらいたいという「思い」が伝わってきました!1,2年生はこの1年で、多くのことを3年生から学び、着実に「富中プライド」を引き継いでいっているなと感じ、胸が熱くなりました!
      修了式では、3人の代表生徒が1年の振り返り、そして新年度への抱負を述べてくれました!
      修了証も授与されました。
      春休みは約2週間。1年があっという間でしたので、2週間なんて…一瞬でしょうか?
      4月には富塚中に新しい仲間がたくさん加わります!
      今からどんな出会いが待っているのか、ドキドキですね!

      次にみんなで揃って会うのは始業式(令和3年4月7日)です!
      新年度も今年度以上に実りの多い1年にしていきましょう!
    • 卒業おめでとう!

      2021年3月19日
        18日(木)に、浜松市立富塚中学校第34回卒業証書授与式が行われました。

        この日は天気も良く、風もなく、3年生165名の晴れ舞台としては素晴らしい1日になりました。
        今年度も在校生はほとんど参列することができませんでしたが、参列した2年生代表による送辞では、これまでお世話になった先輩への尊敬と感謝の気持ちが伝わってきました。

        そして、3年生代表の答辞の言葉には富中での「3年間の思い出」が言葉の一つ一つに込められており、共に過ごしたたくさんの日々がよみがえるようでした。
        卒業合唱では、3年生主任の先生と音楽科の先生が作詞・作曲した『さよならの先へ』を歌いました。
        共に手を取り合い、困難にも負けずに立ち向かい、成長し続けた第34回卒業生の合唱が会場を優しく、そして暖かく包み込んでいました!
        4月からは一人一人が新しいステージに立ちます。
        今はまだ不安も多くあると思いますが、3年間富中で研鑽してきたみなさんなら大丈夫です!
        「富中プライド」を胸に大きく羽ばたいていってください!

        またときどき富塚中学校にも顔を見せに来てください。
        そして、もっとときどきで構いませんので、このブログも開いてみてくださいね!
      • 本日の学級活動の時間で第9回IkueCup Ikuリンピックが開催されました。

        今回はオリンピックのように様々な種目を行い、その総合点で順位を決めました。

        結果 1位は1年1組でした!

        学年の最後のいい思い出になりましたね。

        今回のIkuリンピックは学年委員が企画・運営をしてくれました。

        大成功でした!楽しい会をありがとうございました。
      • 3年生 卒業遠足

        2021年3月12日
          3年生は今年行くことのできなかった修学旅行の代わりに、3月9日と10日の2日間、それぞれ日帰りで卒業遠足に出かけました。

          1日目は、日本平動物園に行きました。

           

          動物園を十分満喫したあと、清水港クルージングをしました。
          清水港や富士山を見てクルージングしながら、お弁当を食べたり、カモメの餌やりをしたりしました。
          この日はとても良い天気で、富士山もとてもきれいに見えました。
          カモメが船のまわりにたくさん集まってきたり、手からカモメが餌を食べたり・・・
          とても良い時間になりました。
          2日目は、つま恋リゾート彩の里で、クイズラリーを行った後、
          オークラアクトシティホテルで、テーブルマナー講座を行いました。
          高級料理を食べながら、テーブルマナーについても学ぶ、とても良い時間になりました。

          修学旅行や、泊を伴う行事はできませんでしたが、2日間とても楽しい時間を過ごすことができました。
        • 3月11日

          2021年3月11日
            東日本大震災の発生から、10年たちました。
            犠牲になったたくさんの人たちに、黙祷をささげました。

            防災について、そして命の大切さについて、改めて考える機会となりました。
          • 1年理科特別授業

            2021年3月9日
              早稲田大学の山田和芳教授による理科特別授業「岩石や地層を見ると、浜松のすごさがもっとわかる」がありました。一年ほど前に放送された、NHKの番組ブラタモリ「浜名湖~“ウナギと言えば浜名湖”なのはなぜ?」でタモリさんを案内されていた先生です。自衛隊浜松基地があの場所に作られた理由や浜松城の石垣の秘密、番組で話せなかった話や撮影裏話など、初めて聞くことがたくさんで生徒も私も興味津々でした。どのクラスからも質問が出て、有意義な一時間となりました。専門家に話を聞く機会を、今後も作っていきたいと思います。山田先生から、富塚中学校の生徒さんは、挨拶がしっかりできる子たちばかりで、正直素晴らしいと思いました。授業中もしっかり集中している様子が伝わってきました。日頃から先生方の指導や、生徒さんとのコミュニケーションがうまく取れているんだなと感じました。」というメールをいただきました。「富中あいさつ」や授業に臨む姿勢を褒めていただき、嬉しいですね。2年生に向けて、さらに1UPしていきましょう。
              これは何の化石かな?
              タモリさんになりきって先生の質問の答えを考えていました。
            • 昨日の給食では、以前給食週間で行った地場産物を活用したmyレシピの給食部門より、3年3組高木さんの「わさびで食べるじゃがバター」が出ました!
              静岡県の特産品のわさびと、浜松産の三方原じゃがいもを使用した1品で、バターの風味が食欲をそそり、わさびが「辛さ」ではなく「さっぱりさ」を出してくれるので食欲がない時でも食べやすいのが良いところです。
              生徒もわさびの風味が効いていて、とても食べやすく、おいしかったと好評でした!
              myレシピの中には、おいしそうでもっと給食に出したいもの、手軽だから家で作ってみたいレシピなどたくさんあります。
              レシピはこれからもブログを通して紹介していきます。皆さんもぜひチャレンジしてみてくださいね♪

              ★わさびで食べるじゃがバター

              ≪材料≫
              じゃがいも70g
              調味料
              A〔バター2g塩少々わさび(チューブ)1cmくらい〕
               

              ≪作り方≫
              ①調味料
              Aを混ぜて加熱してたれを作る
              ②じゃがいもをたっぷりの湯で茹でる
              ③茹でたじゃがいもにたれを和えて完成!

               

            • 三年生を送る会

              2021年3月8日
                本日、三年生を送る会が開かれました。生徒会を中心に事前に作成した動画を各教室で見ました。
                3年間の思い出を振り返る再現ビデオを見たり、思い入れのある先生方からのメッセージを聞いたりして、三年生は、富塚中学校での学校生活を楽しく振り返ることができたようです。