2020年11月

  • 明日からいよいよ12月が始まります!
    年末に向けてそろそろ片付けを始めるご家庭もあるのでは!?
    片付けの際に出た資源物はぜひ富中へお持ちください!

    今週、富中の昇降口にて富中資源プロジェクトが行われています。先週、生徒たちにも雑紙袋が配布されました。家や地域で出た資源物がありましたら、富塚中学校へお持ちください!
    ご協力よろしくお願いします。
  •  本日は小学校6年生が中学校の授業を体験しにきました。自分の興味・関心のある教科の授業を受け、楽しく、真剣に取り組んでいました。
     帰るときには、ゆっくりと見学はできませんでしたが、先輩方が部活動をやっている様子を見ることができました。来年度自分たちが学ぶ場所や内容、部活動の様子が分かり、小学生も気持ちが入ったり、安心したりしたと思います。
  •  3年生TSの体験を活かして、浜松の特産物のPRにと空閑あおいさんがポスターを作成しました。生産者である農家さんへの感謝の気持ちもこもったポスターです。
     校内では、給食掲示板に掲示しました。農家さんからいただいた立派なセルリーとチンゲンサイも展示しています。是非多くの方に見てほしいと思い、とぴあ浜松営農センターに持参し、掲示してもらえることになりました。
  • 県駅伝

    2020年11月19日
      11月8日日曜日にエコパで県の駅伝大会が行われました。

      朝早くから今回も出場しない生徒が応援に来てくれました。

      今回は富中の出られなかったメンバーだけでなく、西部駅伝大会で敗退し、県大会に出場できなかった各校の想いも感じながらの大会でした。

      今回は応援に関してもルールが厳しく、スタジアム内には決められた人数しか見に行けず、沿道での応援も禁止されていました。

      そのため遠くからの写真ですが選手の頑張りが伝わると思います。
      結果は23チーム中18位でした。西部8位で出場しましたが大健闘でした。

      最後に応援に来てくれた保護者の方々へ一人一人が感想を述べました。

      それぞれの本大会に対する想いや、次の大会、来年の駅伝についての意気込みを感じました。

      これで駅伝部の活動は終了しますが、3年生はこの経験を受験や高校での活動にいかしていってください。

      1・2年生は来年に向けて更にタイムを上げていけるように頑張っていきましょう!
    • 北脇保之先生の講演

      2020年11月18日
        11月13日(金)に、元浜松市長の北脇保之先生より「探求活動のまとめかた・発表のコツ」について講演していただきました。

        北脇先生より「解決策とはどのように提案すれば良いのか」「まとめ方や伝え方はどのようにすると良いのか」「どのように発表をすると伝わりやすいのか」ということを教えていただきました。
        3年生は総合的な学習の時間で地域参画についてやっています。北脇先生に教えていただいたことを参考にしながら、来月に行われる発表会に向けて、学習活動のまとめを作成していきます。

        講演終了後には、地域参画についての生徒の疑問に対して、北脇先生がひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。
      • 2年生 職場体験!

        2020年11月13日
          昨日と今日、富塚中は「TS(Tomitsuka Study)まとめ取り」ということで、校外に出て学習活動を行っています!

          2年生はこれまでTSの学習時間を通して、自分の将来について考えてきました。今回の「TSまとめ取り」ではその一環として、職場体験を行いました。
          「はたらく」という初めての経験をして、帰ってきた生徒たちは皆疲れ切っていましたが、「はたらく」楽しさを感じている様子も伝わってきました。
          この2日間の経験は、きっとこれからの財産になります。ここで学んだことを今後生かしていけるように、まずは学校生活で実践していけると良いですね!
        • だんだんと冬が近づいてきました。学校の花壇に咲いている花を終わりごろを迎えてきました。
          そこで、整美委員会を中心に、これまで咲いていた花から新しい花への植え替えをおこないました。
          まだ花は咲いていません。どんな花が咲くのかみんな楽しみにしています!
          花壇がまたきれいな花でいっぱいになるといいです!
          この取組は、夢育やらまいか事業の一環として行われています。
        • 学校保健委員会

          2020年11月9日
            先日、学校保健委員会が行われました。

            学校保健委員会では、講師の方を呼び「アンガーマネジメント」についてお話を聞きました。
            自分の怒りをコントロールして怒ることで後悔をしないようにしようという話でした。
            保体委委員を中心に会を進行してくれました。
            実生活に照らし合わせて、言動の見直しをしました。
            この写真はちくちく言葉(相手を傷つける言葉)です。
            これから自分の感情をコントロールして良好な人間関係を築いていってほしいと思います。

            この取り組みは、夢育やらまいか事業の一環として行われています。