富中を継承していく

2020年6月15日
    本日、朝、選挙管理委員長より生徒会長選挙の公示放送が行われました。

    今年は新型コロナウイルスの影響により、学校のスタートが遅れましたが、後期(10月)になれば、2、1年生が富塚中を引っ張っていく番となります。
    生徒会長選挙では、立会演説会が行われ、その後の投票によって生徒会長を選出します。

    明日からの4日間、立候補の受付が行われます。
    今日は受付に先駆けて、立候補をしようと考えている生徒へ、選挙管理委員長から立候補に当たって必要な書類の説明と配布が行われました。
    決戦日は7月6日。
    当日に向けて、立候補者は推薦者を募り、立会演説の準備をしていきます。

    立候補者全員が富塚中をさらによくするため、「思い」をもって全校に語ります。
    話を聴く側もこれから富中がどのようになっていくのか、少し先の未来を創造して投票したいですね。